スポンサーリンク

【結婚したい人は必読】結婚相談所っていったい何なの?結婚できるの?無料有料?

仕組み

結婚したい人は必読とかいってみたけど、読んだところで何も変わらないかもしれない。

ただ、俺が昔から疑問に思っていたことを解明させようかと思う。

それは「結婚相談所ってなんぞ?」ってことだ。

普通に考えれば、「結婚したい人」が「結婚相談所」に「結婚したいんですけど、どうしたらいいですか~」って相談に行って、「結婚相談所」はその「結婚したい人」の好きな女性のタイプとか趣味とか合致した人を「マッチング」してくれる。

そんなイメージだ。

てか実際そうなんじゃね?って思うが。

ちょっくら調べてみたよ。

スポンサーリンク

結婚相談所とは

いきなり結論だが、結婚相談所は「結婚したい人」が結婚できるようにするために「手助け」をするところ。

そんなの誰だってわかっていると思うので実際に結婚相談所を調べてみる。

パートナーエージェント」という結婚相談所のホームページを見てみると、「結婚へと続く活動フロー」というのが公開されていた。

まずはサービス説明会で結婚相談所がどんな活動をしているのかを調べて、それで「いいな!」と思ってた人が会員登録をする。

会員登録した人は「今後の婚活計画」についてプランナーと話し合いをする。ここで相手の理想像や、どういった恋愛、結婚をしたいかを具体的に話す。

それによって、その人にあった人を「ご紹介」してくれたり、又はイベント&パーティなどの「男女が出会う場」をたくさん提供してくれるわけだ。

ご紹介」後の「コンタクト」についても結婚相談所が進めてくれるので心配はない。

30分から1時間、近くの喫茶店でお話ししましょう、みたいな感じだ。

その日の服装や話の内容までコンシェルジュに相談することもできる。

ハッキリ言わせてもらうとそれくらいの事も自分で決めれない人が自分の結婚を決められるわけないと思うんだが・・・

まあでも最初が肝心だからね、「誰かに頼ることもできるよ」という事。

そんなこんなで結婚までの道筋を明確にして、見守ってくれるのが「結婚相談所の役目」である。

これが結婚相談所だ!!!わかったか!

結婚相談所はどんな人が利用するのか

俺が思うに結婚相談所を利用する人は以下のような人かなと思う。

  • 結婚したいけど出会いが無い
  • 出会いはあるけど、自分の求めている方と出会えない
  • 恋愛のやり取りがめんどくさいからそんなのさっさとすっ飛ばして結婚したい

結婚したいけど出会いが無い

まず結婚したいけど、出会い自体何もない人。

社会人になると異性との出会いっていうのは激減して、仕事も忙しいし恋愛になんてしてる時間ないぜ~、みたいになる。

それは社会人あるあるで学生は学生の身分のうちにたらふく遊びまくっとくべきだと思う。

まじで出会いは激減するぞ。

もはや自分の力ではどうしようもなくなったとき、人は結婚相談所を訪れる。

出会いはあるけど、自分の求めている方と出会えない

これも、気持ちが分かる人は多いのではないだろうか。

合コンや友達の紹介などで異性と出会う努力はしているものの、自分が求めている人と中々出会えない人。

この場合、異性に色々な事を求め過ぎのパターンがあるので、結婚相談所で人生観というか、恋愛観というかを相談することで解決する可能性が高い。

合コンや友達の紹介などで異性と楽しくしゃべられる人は、相手の事や周りの空気を考えられる人なので結婚するのは時間の問題だと思う。

こんな人には結婚相手の理想像を明確にする作業こそが、求められていると思う。

まあ、あとは単純に結婚相談所で理想のタイプをピンポイントで紹介されたらすぐに結婚に至る。

恋愛のやり取りがめんどくさいから、そんなのさっさとすっ飛ばして結婚したい

まあこんな人はなかなかいないと思うが、恋愛のやりとりがイチイチメンドクサイっていうのはわかる。

初めてあった人に自分をいちから説明するのってむちゃくちゃめんどくさいんだよね。

だから恋愛のめんどくさいやつなんてすっ飛ばして結婚したいって事だよね。わかるわかる。

でもさすがに自分がどういう人かをアピールしたりするのをすっ飛ばすのは無理な話で、でもお互い結婚へ向けて進んでいるわけなので、一度付き合ってしまえば結婚まではスムーズに進む可能性は大だと思う。

結婚相談所は無料か有料か

こういうのはたいてい最初は無料相談から始めて、後から有料になるパターンだ。

結婚を目指している人からしたら、もちろん無料で何とかしようとは思ってはいないとは思うが、一体幾らくらいかかるのかは気になるところであろう。

パートナーエージェント」の値段はいくらかと、参考にしようかと思ったが、料金プランなどは公表されておらず見つけることができなかった。

資料請求しないと料金が分からないようになっているみたいだ。

・・・と思ったら、あった。

コンシェルジュコース

  • 登録料 32,400円
  • 初期費用 102,600円
  • 月会費 17,280円
  • 成婚料 54,000円

・・・

たっけーーーーー

こんなの払えるかよー!

って思ったけど、これだけお金をとってやっている結婚相談所って事は裏を返せば、お金をかけてしっかり結婚相談や出会いの供給をしているという事ではないだろうか。

さすがにぼったくるんだったら、こんな値段設定にはしないはず。

これはマジなやつだ。

これに入会すれば・・・結婚できそうだ。

 

ちなみに成婚料ってなんぞ?結婚して退会するときに5万円も払わないかんの?それ払う人いるのかな?

うまくいきませんでした、結婚相談所やっぱだめですね、退会します!って嘘ついて、退会後付き合っていた人と結婚するってパティーンありそう。

でもこれはきっと、結婚相談所への感謝の料金なんだと思うな。

結婚相談所のおかげで結婚できました!これまで本当にどうもお世話になりました!はい5万円!

みたいな。

実際に結婚相談所で結婚した人はいるのか

パートナーエージェント」によると、「2017年4月で307人が成婚しています」とある。

おそらく会員登録している人のうち307人が結婚したという事だ。あれ?何で奇数?

在籍会員数12,094人の中から307人が大切なパートナーを見つけました」とあるから、会員同士で結婚する場合もあるけど、結婚相談所が助言や手助けをした結果、「結婚相手の像」がはっきりして結婚に漕ぎ付けた!って人もいる、という事だと思う。おそらく!

結婚相談所の他に出会いを求めるなら?

結婚相談所以外で人と出会いがある場所やサービスは何か・・・。

自分で合コン開催してひたすら人と会いまくるか、又は出会い系で人と会いまくるか。

一昔前までは「出会い系」ときくと怪しいイメージしかなかったが、今は本当に恋愛したい人が集まった健全な「出会い系サイト」、いや「出会い系アプリ」というものが存在する。

だから結婚相談所はどうも自分には合わないと感じた人は、まずは「出会い系アプリ」をやってみるのがおすすめ。

ちなみに俺もやったことあるけど、「Omiai」っていうマッチングアプリ。何人かと食事&デートして、1人と付き合った。

あと「Pairs」っていうのも最近流行っているみたい。やったことないから具体的にわからないが、「Omiai」と同じシステムだと思う。

いつか時間のある時に「Omiai」での恋愛についても書いてみたいと思う。

今日はこんなところ。

そいじゃ!

コメント