キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【Swift奮闘記ep1】これはiPhoneアプリ作成するプログラミングを身につけるための奮闘記である。

IPhoneアプリ作成Swift奮闘記

iPhoneアプリ作成をする!とか言いだす俺は一体なんなんだろう、と思いながらも思いついてしまったのでやり始めることとする。

「Swift初心者が入門書を使ってiPhoneアプリ作成〜入門編〜」とでも題そうか。

本日エピソード1である。

俺のプログラミング歴

独学でHtmlとCSSを学んである程度できるようになり、JavaScript、jQuery、PHP、Rubyにも手を出すが鼻くそレベルに踏みとどまっている。やる気はあるんだが、なかなか身につかない。

なので今回Swiftというプログラミング言語をやるがほぼ初心者といったところである。

何を目標にするのか

題名にも書いた通りiPhoneアプリを作成するためのプログラミングを習得するのが目標だ。

決して作りたいiPhoneアプリがあるわけではない。

そもそもなんでこんなことやり始めたかっていうとMacBookProを購入して、せっかくマック買ったんだから何かやりたいな〜って思ってて、思いついたのがiPhoneアプリ作成である。

プログラミング歴でも述べた通りプログラミングは好きである。なのでプログラミングを学びつつ、MacBookProを生かせるもの。それがiPhoneアプリ作成なのである。

必要なもの

もしかしたらこの奮闘記を見ながら一緒にやってくれる人がいるのではないかと期待して、必要なのものも書いていくよ!

まずはMacBook。Windowsじゃダメなので注意してね!

次にXcodeというプログラミングを書いてiPhoneアプリを作成していくツール。MacBookにインストールする必要がある。

あとはあってもなくてもいいんだけど、俺は本を見ながらこの奮闘記を進めていく予定なので、もしよかったら参考にどうぞ。

Swift入門(俺が厳選した中で)おすすめの入門書である。

俺がさきほど本屋さんで6、7冊流し読みした中で一番読みやすかった本だ。

見やすいかつ、大事なことが書かれていた(説明の仕方もわかりやすい)のでこの本に決めた。

選んだ理由について詳しくは「【Swift奮闘記ep42】《2冊目》ノンプログラマーのためのSwiftブック(ゼロから作ろう!iPhoneアプリ)を選んだ理由」に書いてあるので、読んでみてほしい。(一気に飛ぶが。)

 

アマゾンで見ていたらこんな本もあったのね。絶対挫折しない本なのだと。今回買った本で挫折したらこれを買おうかと思う。

最後に

下準備はこの辺にして早速スタートしたいところだが、エピソード1はこの辺で終わりにしてエピソード2から本の内容に入っていくとする。

続き⇒「【Swift奮闘記ep2】さっそく本の内容に入っていくとする。

コメント