キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【睡眠時間少ないと死亡リスクUP↑】現状変えるためには睡眠時間削るしかないけど、もうどうしたらえーねん。

俺の思考

現状を変えたい。と思っている人は多いのではないだろうか。

例えばブラック企業に勤めていて、辞めたいが家庭を持っているので辞めるわけにもいかない。

→ 独学で勉強して手に職をつけてから辞めようと考えるも、そんな時間はない。

→ 時間は自分で作るもの!という事なので、頑張って睡眠時間を削って日々勉強する。

→ 睡眠時間削ると死亡リスクアップだよ。

→ どうすりゃいいんじゃ!

こんなどうしようもない謎ループについて考えていく。

仕事をやめたい

俺は会社員をしているが、常に辞めたい気持ちを持っている。

35か40くらいで会社を引退して、あとは自由気ままに生活したいと考えている。

ブラック企業というわけではないのだが、人との関わりや面白くも何ともない単純事務作業に何の意味も感じなくなってしまった。

このままあと20年も同じ会社にいて同じことをひたすら繰り返すと思うと、ゾッとしてしまう。

なんとか現状を打破するために、独立に向けてひとりで勉強することにした。

手に職つける

ネット業というのかWeb関連業務とでもいうのか、俺は昔からパソコンが好きなのでパソコンを使った仕事ができればいいなと思っている。

とはいっても具体的にどんな仕事をしたいというのが全く定まっていないため、とりあえずプログラミング言語の勉強を始めた。

HTML、CSS、JavaScript、JQuery、PHP、Ruby、MySQL…

どれも中途半端ではあるが、一通り学んだ。

まだ仕事にできる段階ではないが、ゼロの状態から成長としたと思えばやる気も出てくる。今後も勉強を継続する。

時間がないで済ませない。睡眠時間を削りなさい。

会社を辞めたいが、忙しくて時間がない。

なので日々何も変わらない。困った。

そんな人はおそらく一生そのまんま。

時間がないなら作ればいい、と言われてしまう。定番の言い回しだ。

俺はブラック会社じゃないから時間は作りやすかったが、それでも色々な事を勉強するためには睡眠時間を削らないと必要な時間を捻出できなかった。

ブラックの人(または忙しめな人)はもっと大変だろう。俺なら耐えきれないかもしれない。

しかし1日に2時間ほどでいいからコツコツと時間をとってやるだけでも、何かを変えるには十分なのかもしれない。

睡眠時間が6時間未満だと死亡リスクが上がる?

ネットを見ていると、「睡眠時間が低い人ほど死亡リスクがアップする」なんてニュースが流れてくる。

4時間以下になると死亡リスクが1.5倍近くにもなるとも書いてある。

果たして何が正解なのかは正直なところ分からない。

信憑性があるかどうかなんて専門家でもないから確かめることもできない。専門家でもはっきりわかっていないのに適当に言っているのかもしれない。

統計的に寝てない人よりちゃんと寝てる人(7、8時間程度の睡眠の人)の方が長生きするという事はわかっているらしいが、その検証結果が直接死亡リスクにつながるとは思えない。理由は何とも説明しがたいが。

死亡リスク高めたくないなら7,8時間寝なさい

現状を変えるために、睡眠時間を削ってまでして頑張っているのに、死にたくないなら睡眠時間は削るなと言われる。

これはさすがに困ってしまう。

どうしても現状を変えたい人は死亡リスクを上げてまで頑張んないといけないよ、ということだろうか。

今の会社ではブラックでストレスもたくさんあって長生きできそうにない・・・。でも寿命を減らさないと現状を変える選択肢を選ぶことができない。

どうするかはあなた次第

結局は自分がどうしたいか。

何か道を切り開いていきたいなら睡眠時間削って寿命減らしてまで頑張らないといけない、やっぱりそれくらい大きな選択だから。

どっちを選んでも(会社続ける/辞める)死亡リスク変わらないんであれば、このままでいいやって思う人もいるだろう。

それはそれでいいだろう。

ちなみに俺は絶対に今の状況を変えてやると思っている。なので死亡リスクが上がろうが、なんとかして会社をやめる方向に進む。

睡眠時間を減らしてその分会社を辞める努力をする。計画実行中である。

おわり。

コメント