キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【おすすめ掃除機】ダイソンのサイクロン掃除機と紙パック式を比較してみた

おすすめ

%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%bd%e3%83%b3

4年前俺が一人暮らしを始めたときに奮発して買ったダイソンの掃除機。

掃除機なんて何でもいいと思っていたけど、掃除のやる気にも関わってくると思ってちゃんとしたやつを選んだのだ。

その作戦は大成功。一週間に1回は掃除をして部屋の清潔さを保っていた。

しかし結婚して嫁がダイソンのサイクロン式クリーナーを使いながら一言。

「これが壊れたら今度買うやつは絶対違うやつにする」

え!?なんで!?

「紙パック式のがほしい。掃除が楽だから(掃除機の掃除の事)」

と妻。

ダイソンの方が紙パックより楽だと思っていた俺には全く理解ができず、考えてみることにした。

ダイソンを使ってみて良かった点

大学のときの一人暮らしでは5000円くらいの本当に安い掃除機を使っていた。それは紙パック式。卒業したときに後輩にあげた。

その時に紙パック式嫌だなと思ったわけなんだけど、紙パックを取り外すときに小さい虫がいっぱいいたんだよね。

毎回掃除のたびに綺麗にしないで数回分ゴミがまとまってから捨てていたので、パックの中で虫が湧いたのだろう。

ということでダイソンのいいところ1つ目。

毎回ごみを気軽に捨てれて、常に清潔に保てるところ

はい!決まりました~ダイソン1ポイント!どういうことか見てみよう。

%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%bd%e3%83%b3%ef%bc%92

そう、この透明な箱みたいな部分にゴミが溜まるんだけど、これを簡単に掃除できるのだ。

 

%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%bd%e3%83%b3%ef%bc%93

このポチ押せば、取り外せる。

 

%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%bd%e3%83%b3%ef%bc%94

そう、こんな風にな。ここまでくればゴミを外に出すだけの作業。

 

%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%bd%e3%83%b3%ef%bc%95

底の部分がパカッと開いて簡単にごみを取り除ける。手で触ることは一切ない。

コンコンとカバーをたたけば、取り立てほやほやのゴミたちが固まって下がってくるから、そのままゴミ箱の中に落下させてあげればよい。

 

こういった具合に毎回掃除の後にゴミを捨てれば虫が湧くことは無いはず。

ではダイソンクリーナー2つ目の良かったポイントは。

コンパクトに収まる!!

前の掃除機を使っていた時に思っていたのは、「掃除機、邪魔やな!」という事である。

収納時にかさばってしまう。何とかコンパクトにしようと工夫をしているダイソンを見てくれ、3,2,1、キュー。

%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%bd%e3%83%b3%ef%bc%97

なんと、本体と先端(?)の部分がくっついて掃除機1つが一体となっているのだ。

 

%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%bd%e3%83%b3%ef%bc%98

引っ掛けられるようになっているのよ。

 

それではラスト。ダイソンのいいところ。

掃除機のヘッド、色々な種類が付属してくるところ

一個じゃないのよ、ヘッドが。

しかもメインヘッドはスクリューみたいに回ってカーペットとかのゴミもよく取れるってわけ。

%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%bd%e3%83%b3%ef%bc%99

カーボンファイバーブラシっていうのね。これすごいよ、ほんとゴミ取れるんだから。

カーペットに落ちたクッキーの細かいカスとかね。一番効果ありそう。w

 

その他のヘッドも用途別に使い分ければ超楽しい。

%e3%83%80%e3%82%a4%e3%82%bd%e3%83%b3%ef%bc%91%ef%bc%90

これ、何に使うの?ってのもあるけど(左上のやつ)、まあ使えるやつだけ使えばいいと思う。

左下の細いやつとか最高に使えて、机の後ろの細い所とか窓の淵とか掃除するのに最適。

右上のやつはパソコンのファン回るところにたまるほこりを吸い取るのに最適。

紙パックは次回

長くなってきたので紙パックについては次回!

俺的にはダイソンで決まりだと思うんだけどね。

※追記29.06.03 続き⇒「【おすすめ紙パック掃除機】俺が紙パックの掃除機をおすすめしない理由

そいじゃ。

ハンディクリーナーは別記事でこちら

⇒「【おすすめハンディクリーナー】車の中や細かい所を掃除するのはやっぱハンディ掃除機だよね

コメント