キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【車内用掃除機レビュー】車用掃除機 HOTOR乾湿両用 テガル サイクロン カークリーナーを使ってみた感想

感想

以前「【おすすめハンディクリーナー】車の中や寝具を掃除するのはやっぱハンディ掃除機だよね」にておすすめハンディクリーナーを調べたわけだが、実際に購入してみたので、今回レビューを書いていく。

買った車内用掃除機がこちら

改良版とかかれているので、一度出てからどこか修正・改善されたんだろう。

注文してから2,3日で届いたので、使ってみたよ。

開封

少しオシャレで悪くない。

まずは開封して中身をチェックする。

 

ぎっしり詰まってる。

 

全部取り出してみた。これで全部。

あ、あと取扱説明書も。(写ってないけど)

 

中身の確認

まずはこいつがカークリーナー本体。

かなりコンパクトで使いやすそう。

 

電源がシガーソケットであることに注意する。

 

延長ホースもついていたので吸い込み口に付けてみた。

 

さらにブラシと、先が細いやつ、どちらかを付けられる。

 

普段保管する用の袋もついてくるので、段ボールは捨ててもOK。ありがたや~。

 

これはフィルターの替え。

替えが付いているのは嬉しいけど、汚れやすいって事なのかな?

 

最後、取扱説明書。

これがあるのと無いのでは評価は変わってくるよね。

一応、一通り読んだ。

 

すると…

「プラグを抜きください」とか「十分な太陽光が当たる場所と湿度の高い場所には設置しないにしてから、十分でください」という訳の分からない日本語が。

 

海外製だからかな?

若干胡散臭く感じた。

 

実際に使ってみた

外は久しぶりの晴天!ということもあり、さっそく実際に使ってみることにした。

電源コードが5mもあるので結構邪魔かも。

電源ボタンについては、スライドのボタンをカチッとすればOK。

もう一個ボタンがあったんだけど、押しても何が変わったかわからなかったので、無視した。

 

ちなみに俺の車は買ってから一度も車内を掃除したことが無いので(2年くらい)、かなり汚いんじゃないかと予想された。

まあ、それでもこんな感じ。

これを掃除してやると・・・

 

おうおう。まあまあやないか。

 

吸引力について

吸い込む力についてはもちろん「ダイソン」の普通のやつよりは弱いくらいかな。

もうちょっと強力な吸引力があったらさらに良かった。

ま、でも事足りた。

 

連続使用について

取扱説明書には「20分連続で使用したら3分休んでください」とあったので気を付けないと、と思っていたが

連続使用してもせいぜい10分くらいだったし、掃除の時間自体20分もかからず終わった。

 

気になるところ

延長ホースを付けずに本体で直接掃除しようかと思ったが、なんと本体の正面から排気の風が流れる

ゴミを取ろうと本体を向けると、そのゴミが風で吹き飛ぶという。まじカオス。

延長ホースを使ってやるのが吉だ

 

掃除機の清掃

使った後は水洗い。

取扱説明書には毎回洗うようにと一応書いてある。

しょっちゅう使うわけじゃないので、ちゃんと洗ってあげよう。

 

フィルターに結構ゴミが詰まってる。

 

さらに先っちょにもゴミが。

ゴミというか砂が多い。

 

ゴミを捨てて洗うと、どちらも想像以上に綺麗になった。

車の上で干す。w

 

干し終わったら、袋に入れて作業終了。

 

ついでにアルコールタオルで車内を拭くことにした。

除菌もできて綺麗にした感が出まくるわ~。

 

Before

画面に乗っかっている汚いホコリも

After

なんということでしょう~!

結構ツルぴか~

一緒にどうぞ~。

最後に

車内クリーナー自体安かったので、軽い気持ちで購入したんだけど、意外と綺麗になってよかった。

このカークリーナーは常に車の中に置いといて、何かあったときにすぐ使える(出先でもOK)ってのがいいよね。

子どもがポテトチップスのカスこぼしたときとかすぐ吸ったら被害が最小限に抑えられるね!

とりあえず買ってよかった!

今日はこんな感じ。

そいじゃ!

コメント