スポンサーリンク

【おすすめスネ当て】スケボープロテクター~スケーターの必須アイテムすね当て3選~

おすすめ

スケボーを3か月前からやり始めたが、生傷が絶えない。
板が脚のあちこちに当たってアオタンだらけだ。

見た目的にかっこよくないので迷ったが、さすがにこれ以上怪我したくないので、足にプロテクター(良くスネに板が当たるので、スネ当て)を付けてスケボーをすることにした。

もともとサッカーをやっていたため、スネ当ては持っていたので、それを付けてスケボーをした感想や、さらに工夫した話、そして他にもおすすめのスネ当てを紹介していこうと思う。

 

スポンサーリンク

ワイがもってるスネ当てはコレや!

俺は2種類のスネ当てを持っていて、一つはゴムバンドの押さえ付きのスネ当て、もう一つは押さえ無しスネ当て、だ。


▲ゴムバンドの押さえ付きのスネ当て


▲ゴムバンドの押さえ無しのスネ当て

ゴムバンド無しの場合、サッカーのソックスの中に入れる必要があるが、それだと動いたら本来あるべき場所(スネ)からズレてしまう可能性がある(ってか結構ズレる)。


▲ゴムバンドの押さえ無しのスネ当てをサッカーソックスに入れる


▲押さえが無いのでサッカーソックスの中で動きまくる

 

ってことでレッグカバー(レッグウォーマー)なるものを使う必要がある。

写真とは違うやつだけど↓

これがあればほとんどずれないのだが、俺のおすすめはゴムバンドでしっかり固定した後にこのレッグカバーを付ければ最強。


▲がっちりとゴムバンドを締める


▲レッグカバーを付ければ全くズレない

この2段技を試してみたが、スネ当ては全くズレなかった。(3時間スケボーしたけどゴムバンドがズレたくらい

ってことでこれらを踏まえたうえで、おすすめのスネ当てを紹介していく。

 

おすすめのスネ当て

レッグカバー付きすね当て

レッグカバーがセットになっているのでお得だし、わざわざレッグカバーを選ぶ手間が省けておすすめ。

ただ、ゴムバンドが付いていないのがマイナス点。(ま、だけどゴムバンドなくてもレッグカバーがきつめだからズレないかも)

 

NIKE(ナイキ) ナイキ チャージ 2.0

足の裏にひっかける形のすね当てなのでほぼズレないのが特徴。

逆に自由に場所を移動させられないのが欠点でもある。

ちょっと内側が一番板が当たったら痛い場所なので、すね当てを本当はちょい移動させたいところ。

 

MIZUNO(ミズノ) シンガード サッカー

すね当てのソフトタイプ。
ソフトタイプだと足の形にフィットして装着感に違和感が無いのが最大のメリットだ。

結構吸い付くような感じなので、サッカーソックスじゃなくても普通の靴下に入れることも可能。
ズボンの下にこっそり仕込んでも周りにバレないし、かなりおすすめ。

くるぶしガードはサッカーソックスがおすすめ

ついでに紹介しておく。
スケボーやってる時に板がくるぶしに当たって悶絶することがあるんだけど、くるぶしを守るのはサッカーソックスがおすすめ。

こんな感じの何の変哲もないサッカーソックス(1000円くらい)なんだけど、これを伸ばして履かずに、くるぶしのところでモサっとさせておく。

これでくるぶしの痛みからは逃れられる。マジでおすすめ。

 

最後に

スケーターはケガして(足に傷ついて)なんぼ的なところはあるけど、出来ればケガしないでスケボーしたいよね。

ってことで見た目はカッコ悪くなっちゃうけど、服の下に装着したりすれば出来るだけ見た目を損なわない風にも出来るので、色々工夫してみてほしい。

スケーターの諸君、頑張ろう!(俺も)

以上。

コメント