キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【Swift奮闘記ep48】《3冊目》が全然進まなくて挫折しそうだ。その理由を考える。

IPhoneアプリ作成Swift奮闘記

前回⇒「【Swift奮闘記ep47】《3冊目》SwiftでつくるiPhoneアプリやさしい制作入門を選んだ理由

俺が素人プログラマーを目指している、この「IPhoneアプリ制作Swift奮闘記」だが、実は前回の更新から1カ月ほど経とうとしている。

実は、3冊目を読もうとしたが、全く気が乗らないのだ。

その理由を書いていこうと思う。

IPhone実機登録とか無理やんけ

3冊目に選んだ本は「SwiftでつくるiPhoneアプリやさしい制作入門」。

読み進めると、最初の方の説明で「iPhoneを登録する手順」が書いてある。

いやいやiPhoneもってねーし!

てか登録するのに有料なの??

違う本見たときに実機で試すだけだったら無料で、アプリ登録するんであれば有料みたいな話だったと俺は認識していたのだが・・・。

iPadならあるので、それを登録しようと思ったのだが、有料ならどうしようかな・・・。

作るアプリがIPhone持っている人向けやんけ

で、本書中盤で出てくるアプリが、「iPhoneを傾けてボールを移動させるゲーム」なのだ。

これって完全に実機でテストしながら作ってく感じでしょ?

つまり登録しないとできないパターンじゃない?ん?

なんかお手軽じゃないな・・・。めんどくさそうだな・・・。

初めはPC使わず、読むのがメイン

パソコンをいじってコーディングして、アプリ作成して・・・ってすごく楽しい作業なんだけど、今回初心者向けの本なので、まずは説明がごっそりあるのだ。

例えばXcodeの使い方や実機登録の方法、それと簡単な文法の確認だ。

これらすべて飛ばしても問題はないんだろうけど、やっぱり読み進めるからにはちゃんとどんなことが書いてあるのか見ておきたい、のだ。

じゃあ、読めよ!って話なんだけど、なかなか気乗りしないんだよね。。。

上達してる気が全くしない

そもそもだ。

今まで2冊iPhoneアプリ作成の本を読んできたのだが、上達してる気がしない。

少しはコードの意味も理解して、簡単なコーディングくらいできるかもしらん。

でもわからない事が多すぎて、やらなければいけない事が多すぎて、途方に暮れてしまう。

俺みたいな初心者が、iPhoneアプリを作るのは無理なんじゃないか?そう思ってしまうのだ。

こんなアプリを作りたい!」とか目標が無いと、狙いが定まらなくてダラダラパソコンいじっているだけで終わってしまうのではないだろうか。

その目標があったとしても、それを達成させるためには何をやればいいのかがさっぱりわからん。

んで最後に

色々魂の叫び(大げさ)を言わせてもらった。

今(モチベーション的にも)かなりピンチ状態に陥っているが、やるしかない。

ひたすら勉強してどんどんいろんな本を読んでいくしかないだろう!

てことで頑張るわ。

続き⇒「【Swift奮闘記ep49】クラス、メソッド、ストラクチャ(構造体)を復習しつつ進む

コメント