キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

仮想通貨取引所「Xtheta(シータ)」が初心者に向いている件

仮想通貨

世界中の人々が仮想通貨に熱中し、ブームになっている。

仮想通貨を取り扱う大手取引所は「ビットフライヤー」と「ザイフ」と「コインチェック」が有名だが、取引所は他にもまだまだある。そしてそれぞれの取引所に特徴がある

 

ただ、どの取引所もパソコンに疎いような老人や女性などの仮想通貨初心者には敷居が高く感じられる。

今回、まだ仮想通貨交換業者の登録になったばかりのXtheta(シータ)」という仮想通貨取引所が初心者におすすめだと感じたので、紹介していく。

 

仮想通貨取引所とは

そもそも仮想通貨取引所とは、ビットコインやその他仮想通貨(アルトコイン)を買ったり売ったりできる場所だ。

取引所を通さないでビットコインを手に入れるのは素人には無理なので、取引所の利用は必須である。

詳しくは「【ビットコインの購入方法】ビットコインを始めるには何をすればよいか」にも書いてあるので参考にしてほしい。

 

シータにどんな特徴が?

大手取引所の3つ、「ビットフライヤー」と「ザイフ」と「コインチェック」には取り扱い銘柄が多かったり、チャートが見やすかったり、チャット機能が付いていたりと、それぞれ様々な特徴があった。

 

今回サービスを開始する「Xtheta(シータ)」にはどんな特徴があって、他の取引所に比べてどう差別化をはかっているのだろうか。

 

仮想通貨の購入や売却を取り次ぐサービス

今までの仮想通貨取引所の常識として、取引所に登録した後は自ら何から何まで行う必要があった

たとえばお金を入金し、購入する通貨を選び、価格を設定し、実際に購入する。

それで終わりではない。

価格が上がったら利確(利益確定)したり、逆に価格が下がったら損切りする必要も出てくるだろう。

これを初心者がいきなりやるのはあまりに厳しく、熟練プレーヤーの餌食になってしまうのは目に見えている。

 

そこで「Xtheta(シータ)」は客をサポートする意味合いとして、仮想通貨の購入や売却を取りつくサービスを提供している。

 

例えば1人1人の客に対して担当者を付けることにより、「今どんな仮想通貨が儲かるのか」「盛り上がっているのか」「どこの取引所で取引するのがお得なのか」など、客がスムーズに仮想通貨の売買をできるように支援してくれるのだ。

 

株で言うならば証券会社を想像してほしい。ネット証券ではなくリアル店舗がある証券会社。例えば、みずほ証券などで株を購入する場合、担当者が付く場合がある。(法人の場合だけかも

いまおすすめの株などの投資商品を紹介してくれるはずだ。

 

Xtheta(シータ)」の一番の特徴といってもいい。

仮想通貨をやりたいけど、売買する自信がない、何を買えばいいかさっぱりわからない、という初心者に最もおすすめできる取引所だ。

 

その代わり、他の取引所に比べて諸手数料は割高であることに注意する。

 

取扱仮想通貨は?

売買できる仮想通貨の銘柄は以下の8つだ。

BTC(ビットコイン)

⇒仮想通貨の王様

ETH(イーサリアム)

⇒取引内容も記録できるため、不動産関係に活用できる仮想通貨

BCH(ビットコインキャッシュ)

⇒ビットコインから分岐した仮想通貨。ブロックサイズが大きいためビットコインより取引の処理スピードが速いのが特徴。

XRP(リップル)

⇒将来銀行などに使われるのでは?とのことで急騰した仮想通貨

LTC(ライトコイン)

⇒送金速度が速い仮想通貨

ETC(イーサリアムクラシック)

⇒イーサリアムの分岐前の仮想通貨。イーサリアムと技術面では一緒。

XEM(ネム)

⇒最近リップルと同時期に急騰した仮想通貨。

MONA(モナコイン)

⇒日本初の仮想通貨。2chのモナというキャラを元に遊びで作られたが、300倍以上に急騰して話題になった。

XCP(カウンターパーティー)

⇒よくわからない。

 

顧客層はパソコンに慣れてない人たち

前述した通り、「Xtheta(シータ)」が狙う顧客層は、パソコンの扱いに慣れていないが、仮想通貨に興味がある人達

資産が大量にあって、銀行に預けておくだけでは物足りない、資産運用してお金を増やしたいという人は一定数いる。

 

シータを経営する会社について

Xtheta(シータ)」は平成29年12月1日に仮想通貨交換業者に登録完了し、今は仮想通貨取引所としてサービスを開始する準備をしている。

サービス開始は平成30年2月1日を予定。

 

社長は世界を転々とする金融マンの息子で、アメリカや香港などで少年時代を過ごし、世界とのつながりやお金の流れについては考えることが多かった人だ。

詳しくは公式ページを参照(https://xtheta.co/)

 

3,000円キャッシュバックキャンペーン

Xtheta(シータ)」にてサービス開始(2月1日)から90日以内に仮想通貨売買をした人に対して、3,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っている。

登録してお金を入金して仮想通貨をどれでもいいから買うだけで3,000円もらえるんだから、やるしかないよね。

 

最後に

仮想通貨に不安を覚える投資家は多いはず。

担当を付けて、安心して仮想通貨取引をしたい人はさっそく「Xtheta(シータ)」に登録してみよう。

あ、もちろん登録無料だしあっという間に終わるが、登録方法については今度また別記事で書こうと思う。

 

今日はそんな感じ。

そいじゃ!

 

※追記

登録方法について書いた。

⇒「【Xtheta(シータ)登録方法】仮想通貨取引所Xthetaに登録する方法《画像解説》

コメント