スポンサーリンク

【サラリーマンが仮想通貨で利益が出た時の税金の計算方法】給与所得の税金もう払ってますけど・・・?

仮想通貨

サラリーマンは、仮想通貨で20万円以上の利益が出た場合、確定申告が義務付けられている

俺も一時は利確をし60万ほどの利益を出したため、サラリーマンが仮想通貨で利益を出した場合の確定申告について一生懸命調べた。(今は残念ながら損失をかかえている。)

今回はサラリーマンが仮想通貨で利益を出したときの税金の計算方法について見ていこうと思う。

 

スポンサーリンク

参考にしたサイト

まずはこの記事をかくきっかけになったサイトから引用しよう。

しかしながら、前述の税額計算では給与所得があることを加味していない。実際の税額計算においては、「総合課税」といって他の所得も合算して税額を計算する。したがって、サラリーマンで年収400万円の人と1000万円の人では負担税率も変わってくるという仕組みだ。

さらにややこしくなるが、「給与収入」と「給与所得」とはイコールではない。複雑なので、ここでは詳細は割愛するが、給与の場合、給与所得控除という控除が引けるので、仮に給与収入が400万円の方は給与所得が266万円、給与収入が1000万円の人は給与所得が780万円と算定され、この所得がベースとなり、仮装通貨にかかる所得(利益)を加算する形となる。

したがって、税負担の増加(実質的な負担)という観点だとビットコインで80万円の所得がある人は、給与収入400万円の場合で9万6000円の税額アップ、給与収入1000万円の場合で18万4000円の税額アップと2倍近く税負担額が変わる。

同様に、ビットコインで200万円の所得がある人は、給与収入400万円の場合で33万6000円、給与収入1000万の人だと54万円もの税負担増加となってしまう。

利益に対する税負担率も計算してみたので参照してみてほしい。

引用元:http://diamond.jp/articles/-/159127?page=5

てな感じで、これを読んでサラリーマンの税金の払い方がハッキリわかったので、まとめてみようと思う。

 

仮想通貨は雑所得でかつ総合所得

仮想通貨は「雑所得」に区分され、それは総合所得であり、累進課税が適用されている。

俺は当初、「仮想通貨の所得に累進課税を適用すれば良いだけ」と思っていたが、調べてみたらそうではなかった。

ポイントとしては

サラリーマンは普段会社から給与収入を得ているため、サラリーマンとしての給与所得と仮想通貨の雑所得を足した額に税金がかかる

と言うことだ。

これが『総合所得』の性質だ。

 

具体的に説明しよう。

給与所得が400万円、仮想通貨による雑所得が200万円あったとしよう。

そうすると600万円に対して税金がかかり以下の表に当てはめて計算をすればいい。

「330万円を超え 695万円以下」にあてはまるので税率20%をかけ、そこから427,500円を控除すればよい

つまり

6,000,000×20%-427,500=772,500円

所得税は772,500円ということになる。

 

そこで、ひとつ疑問が生まれた。

給与所得の分の税金は会社で毎月納めているんだけど、そのへんどうなの?(2重に払うことにならないよね?計算が複雑にならないよね?)

サラリーマンが仮想通貨で儲けた場合、どのように納税すれば良いのかを、もうちょっと詳しく説明しようと思う。

 

給与所得にかかる税金はもう払った

会社員であれば毎月給与から税金が引かれている。

その中で所得税もアバウトに(大体の額)ひかれていて、年末調整で正確に額を合わせる、という仕組みになっている。

 

確定申告で仮想通貨の利益にかかる税金を払う前提で話を進めるんだけど、そうすると源泉徴収票というのを会社からもらっているはずだ。

源泉徴収票には「支払金額」や「給与所得控除後の金額」、「源泉徴収税額」等が記載されているが、今回使うのが「給与所得控除後の金額(給与所得)」と「源泉徴収税額(所得税額)」だ。

 

細々した説明抜きにまとめちゃうと

(給与所得+仮想通貨所得)にかかる税金 ー 給与所得にかかる税金

これで追加で払う税金を計算できる。

 

具体的に俺の場合をみていこう。

そもそも俺の源泉徴収票は、給与所得3,303,200円にかかる税金92,100円はもうすでに29年度に払いましたよ、ということをいっている。

さあ計算してみよう。(仮想通貨で60万円儲けたとして)

(3,303,200+600,000)×20%-427,500=353,140円

ここから既に払った税金92,100円をひくと・・・

353,140 – 92,100 = 261,040円。

え?マジで?

結構だな、おい・・・。

 

あれでも・・・これもし25万円とかの利益の申告したら税金193,040円になるな・・・。半分以上じゃんか!

((3,303,200+260,000)×20)/100-427,500=285,140

285,140 – 92,100 = 193,040円

 

 

最後に

サラリーマンが仮想通貨に手を出すと利益を出しても半分くらい税金に持ってかれるということがよく分かった。

今のところ大赤字(130万くらい損している)だが、トントンくらいに何とか戻して引退したいわ。

今日はそんな感じ。

そいじゃ!

 

コメント