スポンサーリンク

【おすすめタブレット】FireHDとiPadはどちらを買うべきか考察してみた

おすすめ

かなり前からタブレットをほしいと思っていた。

しかしどれを買うか散々迷った挙句、「まあまだいっか」と後伸ばしになり結局買わずじまいだった。

正直無くても生活に全く支障がないからね

でも今回はマジで買ってやろう!ってことでiPadとFireHDに絞って、どちらのタブレットを買うべきか徹底的に考察してみる事にした。

 

スポンサーリンク

俺がほしいタブレット

まずは俺がどんなタブレットをほしいか、その条件は以下2つ。

10インチ以上

今まで「楽天マガジン」と「Kindle読み放題」に登録していて、スマホで見てたので雑誌に関してはクソ読みづらかった

もし10インチ以上のタブレットであれば、画面を毎回拡大する必要は無くなり、雑誌そのものを読んでいるような感覚とほとんど変わらないだろう。

これがタブレット購入の一番の理由だ。

 

Wifiに繋がる

Wifiに繋がることは必須条件だ。

どのタブレットもWifiには繋がるのかもしれないけど、まだ良くわからないので、一応条件にいれておく。

自宅や実家、行きつけのお店では常にWifiに繋げている。

iPadのCellularモデルにして格安Simをぶち込もうかとも考えたが、外で使うことも少ないし、いざ外出時に使うときはスマホからのデザリングで十分という結論に至った。

あとYouTubeみたいとかネットやりたいとか。

値段に関しては安いに越した事は無いけど、中古は避けようかと思う。

では実際に見ていこう!

 

今回比較するiPadとFireHD

Wifiに繋がる10インチ以上のiPadとFireHDということで以下の3つを調べていこうと思う。

  • 「Apple iPad Pro 9.7インチ Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル MLMQ2J/A 32GB ゴールド MLMQ2JA」
  • 「Apple iPad Pro 10.5インチ Wi-Fi 256GB MPF02J/A [シルバー]」
  • 「Fire HD 10 タブレット (Newモデル) 32GB」

 

iPadPro10.5インチ

率直な感想「たっけーーーーーー!」。

64GB 69,800円(税別)

256GB 86,800円(税別)

512GB 108,800円(税別)

この金額に見合うだけ使いこなせるかね・・・。

 

OS

オペレーションシステム(OS)は「iOS 11」。

2018/3/6時点では最新のOSだ。

 

バッテリー

Wifiでインターネット利用、また動画・音楽再生しても最大10時間もつ

充電は電源プラグでもUSBでもOK。

バッテリーに関しては9.7インチも同じ。

 

iPadPro9.7インチとの違い

チップ

CPU(脳みそ)が違うから処理スピードに差が出てくる。

10.5インチは「組み込み型M10コプロセッサ

9.7インチは「組み込み型M9コプロセッサ

Apple penを使えるかどうか

10.5インチは使えるが9.7インチは使えないので、絵を描いたりする人は10.5インチのほうが良いかも。

あと絵や図を描いてそれをメールに添付して送るとかいう動作も10.5インチだと簡単にできるのでおすすめだ。

Smart Keyboardに対応しているか

Smart KeyboardとはiPad専用のキーボード。Smartという名前のごとく、少しコンパクトな配置かつ軽量で持ち運びに適している。

アップル好きならSmart Keyboardを使ってタイピングしたいところ。

重さ

重さは469gで一緒。

 

iPadPro9.7インチ

10.5インチに比べると安いが、それでも高く感じる。

32GB 37,800円(税別)

128GB 48,800円(税別)

前述した10.5インチとの違いであれば、9.7インチで十分な気がしてくる。

「YouTube見たい」「雑誌読みたい」程度であれば9.7インチで全く問題ない。

むしろ10.5インチだったら、宝の持ち腐れになる可能性大だ。

 

Fire HD 10

現時点で俺はもう完全に「Fire HD 10」に傾いている。

一番の理由は値段だろう。

32GB 15,980円(税込)

64GB 19,980円(税込)

これ税込みだからね。

9.7インチの32GBは税込みだと40,824円。

つまり「Fire HD 10」のほうが(40,824-15,980=)24,844も安いのだ。

容量に関してはmicroSDカードを使えば256GBまで拡張できる。256GBは1万円を越えるが64GBであれば約3千円だから容量不足の心配はない。

OSがAndroidOSなのでAndroidアプリが使えないという制限があるけど、YouTube見れる、音楽聴ける、本読める、ツイッターできる、フェイスブックできる・・・

これ以上は求めないので十分だ。

 

あと「AmazonPrime(アマゾンプライム)」というアマゾンの有料サービスに入っていると、映画などの動画をダウンロードしておく事が可能。

なので、例えば旅の前日にダウンロードしておいて当日飛行機でオフラインで見るだとかが可能になる。

 

耐久性について

他にもいろいろ書いてあるんだが、耐久性について興味深かったので見てみよう。

商品説明ページに以下のようにあった。

「優れた耐久性」

この低価格で実現したiPad Pro 10.5インチと同等の耐久性※。壊れにくく、安心して毎日お使いいただけます。 ※ランダム落下試験による結果

完全にiPadを意識しておるわ!

 

結論:Fire HD 10の圧勝

ここまで見てきてiPadPro9.7インチを買う意味が全く見出せなかった。

確かにApple製品はかっこいいし、使いこなしたいという気持ちはあるが、値段が倍近く違うのは厳しい

両方使ってみて機能的にはどちらが優れている(又は対して変わらない)と批評したいところだが、両方は無理なので、まずは「Fire HD 10」を買ってみて、使い心地をレビューできたらと思う。

今日はそんな感じ。

そいじゃ!

 

コメント