キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【おすすめ事務用品(文房具)】会社の使える便利なオフィスグッズ10選!《個人用》

おすすめ

今の世の中、便利な事務用品で溢れている。

それを使うかどうかで作業の効率に差が出てくるので、なるべく買い揃えておきたいところ。

だが「どんな事務用品があるのか」、「何が便利なのか」がわからない人が多いようなので、今回おすすめの便利な事務用品を10個選んで、解説して行こうと思う。

 

おすすめ事務用品(文房具)

テープのり

まずは事務職であればよく使う、「のり」だ。

封筒に封をしたり、レシートを貼り付けたり、使う場面は結構多いはず。

まさか未だにスティックのり使ってないよね?

この「液状のり」とか紙がフヤフヤになるし、せめて「固体状のり」だが、それも固まるとパリパリっと剥がれ落ちるときあるよね。

ってことで一番便利なのが「テープのり」だ。

使った事ない人は想像しづらいかもしれないが、修正テープがのりになったと思えばよい。

手は全く汚れないし、のりが無くなったら詰め替え用をセットすれば良い非常に簡単)。

一度貼り付けたのりをはがせるタイプもあるので、とても便利だ。

 

穴あけパンチ

会社員なら必須の道具「穴あけパンチ」。

1人1つは持っているだろうけど、一気に5枚くらいしか開けられないパンチ使ってない?

 

(↑このパンチは16枚まで可能で優秀。)

 

以前おすすめのパンチは「【おすすめ穴あけパンチ2018】書類に簡単に穴を開ける《穴あけパンチ》の選び方」でも紹介したけど、おすすめの穴あけパンチはコチラ。

最大50枚同時穴あけ可能で、軽く力を入れるだけでサクっと穴が開くのが魅力。

 

あとパンチとは少し違うんだけど、角を丸くする文房具もある。

これは使う人が限られてくるが、例えばお店のメニューやスーパーのポップの角を丸くしたりするときに使う。

 

ポストイット(付箋)

これは確認なんだけど、もちろんポストイット(付箋)は使ってるよね??

その日やる事を書いて貼っておいたり電話の内容をちょこっとメモしたりだとか、一日に何度も使う場面がある。

あとプライベートでも読書してしおり代わりにしたり、参考書の大事なところ(読み直した居場所とか)に付箋を貼っておくと、便利!

大きいサイズもあるよ↓

カッターマット(折りたたみ式)

カッターを使うときに下に敷くマット、いわゆるカッターマット。

俺も一個A3のカッターマット持ってるけど保管するときに場所とって邪魔だな~と思ってたんだよね。

折りたためるのはマジでナイスコンパクト

(もっと速く知っておけば買ってた。)

 

ちなみにカッターのおすすめはこれ。

スタイリッシュだし、握りやすくて扱いやすい。

ヒモをきる部分もあるので、便利。

 

はさみ

昔からずっと同じはさみ使ってない?

今のハサミを使うと感動するぞ。

切れ味が全然違うし、もちやすいし。

値段も大した事ないから今すぐ買い替えたほうがいい。

先が細いハサミもかっこよくていい。

細かい作業をする人にはおすすめだ。

 

机上収納

机の上に書類山積みになってない?

ってことでA4レターケース(書類入れ)。

結構場所をとるから配置場所は考えなきゃいけないけど、今までただ山積みにしていた人は収納BOXを用意するだけで一気に机がきれいになるからおすすめ。

もっとコンパクトに整理したい人机上台を用意すれば机のスペースを有効活用できる。

 

最後に

ということでひたすら思いつくままに紹介していったが、まだまだ便利な事務用品はあるはず。

もしまだあったらどんどん紹介して行こうと思う。

今日はそんな感じ。

そいじゃ!

コメント