キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【ヤフーショッピング】カエレバにYahoo!ショッピングのリンクも追加した結果

感想

カエレバにAmazonのリンクと楽天のリンクを載せていたが、Yahoo!ショッピングを追加した結果どうなったかを書いていこうと思う。

そもそもなんでYahooショッピングを追加しようかと思ったかって、他のブロガーの人が(誰とは言わんが)Yahooショッピング追加したら地味に売り上げがあって絶対付けた方がお得!みたいなこと言ってたからだ。

 

カエレバとは

ブログ記事で商品を紹介する場合、Amazonまたは楽天の商品リンクをつける場合がほとんどだと思う。

もしいずれかのリンク、例えばAmazonリンクしか張らなかった場合は、普段楽天を使っている人はそのリンクから購入しないので、せっかく購入する気になってもアフィリンクを踏めず成果につながらない

楽天しか張らなかった場合も同様、Amazonユーザーを逃がしてしまう事になる。

その取りこぼしを防ぐツールとして「カエレバ」が存在する。

▲ こんな感じでAmazonリンクと楽天リンクを載せることができる。

 

Yahoo!ショッピングを追加してみた

カエレバにヤフーショッピングを追加してみた。

ヤフーショッピングを追加するためには「バリューコマース」に登録してYahoo!ショッピングと提携する必要がある。

バリューコマース」に登録→Yahoo!ショッピングと提携

ここまでは簡単に済むのだが、今まで張ったカエレバのリンクが2,000以上あったのでそれをすべて変える必要がある。

それが結構手間だった。

【おすすめヨーグルトメーカー】簡単・大量おいしいヨーグルトを作れるヨーグルト製造機(発酵機)《2017年ver》」を参考に見てもらおう。

▲ Yahooショッピングを追加したらこんな感じ

 

Yahooショッピングだけ2段になってデザインが崩れてしまっているのはご愛敬。

これで普段ヤフーショッピングをメインで使っている人(そんな人いるのか?)もこのリンクから商品を買う事が出来るという事だ。

 

カエレバにYahooショッピングのリンクを付けた結果

全てのカエレバのリンクにYahooショッピングのリンクを追加して数日が経って、成果がどのくらいかを晒そうと思う。

これである。

クリック数がむちゃ少ない。

これ意味あるの?ってくらい発生もしない。

ゆうても俺は1カ月でアマゾンは1500クリック、楽天は800クリックくらいある。

やほーショッピングは恐らく100クリックもいかない感じだ。

そのくらいヤッホーショッピングで買う人は少ないという事だ。

 

てことで、かなりやる気を失ってしまった。

マジで今後楽天がつぶれてヤフーショッピングがメインとして通販界を引っ張ていく、みたいなことがない限り、ヤフーショッピングが日の目を見ることはないぜ~~。

 

最後に

まあ、やらないよりかはやったほうが良いかなっていうレベルだが、2000ものリンクを時間をかけて修正してまでYahooショッピングのリンクを追加する必要は無いように感じる。

もちろん俺みたいに弱小ブロガーではなくて、月に数万PVあるブログであればYahooショッピングだけでも数千円は稼げそうだから試しにやってみてもいいかもしれない。

今日はそんな感じ。

そいじゃ!

 

まずは「バリューコマース」に登録!

コメント