キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【《VOOLOVE》車用簡易テーブル購入レビュー】車の中でパソコンをするためのテーブル買ってみた!

パソコン

以前「【車内で快適PC作業】車の中でパソコンをするおすすめのテーブル(台)の選び方!」で2つの車載用テーブルを紹介した。

そして今回取り上げる商品が2つのうちの1つ、VOOLOVEってとこのサイドテーブル付きのカーテーブルだ。

まだ発売したての様なので、レビューが少なかったから俺が使って感想を書いてみよう!ってことで実際に購入して使用してみた

(これ運転席と後部座席の両方で使える二刀流カーテーブルだから、どちらも設置してみるよ!)

 

購入から設置まで

【車内で快適PC作業】車の中でパソコンをするおすすめのテーブル(台)の選び方!」の記事を書いてから、もうすぐどうしても欲しくなってしまって、1,2日後にAmazonでポチる。

3日後、商品到着。早過ぎぃ!すごい!

段ボールを開けると

ずいぶんと怪しい袋に入っておるのだな。

 

付いているシールには「Made in Chaine」の文字が。

中国だから何かってわけでもないんだけどね~、なんかね~。(最近は何でも中国で作られてるし、いいんだけどさ。)

 

袋を開けると少し安心。日本語が一切見当たらないから、これは海外の商品なんだね。

開封~。

 

開けてみると意外と部品が少ない。

ていうか説明書もない!

それほど設置は簡単・・・ということなのか?

どうやって取り付けるかは、包装の段ボールの写真でわかるはず!

まずは設置する前に構造をチェック!

 

ほう。これがくっつける側(ハンドル側)から見たアングル。って、わかりづらいけど調整する部分がいくつかある。

 

真ん中のつまみを回して緩めて、テーブルと金属の距離を調整できる。

これはテーブルの傾きを調整するのに使う。

 

こちらのつまみ2つ(手前と奥)でテーブルの高さの調整が可能だ。

 

実際につまみをゆるめてテーブルの高さを一番下まで低くしてみた。

やろうと思えばもっとギリギリまで低くできるかもしれないけど、これは実際に設置しながら机の傾きとのバランスを考えながら調整したいと思う。

それではさっそく設置していく。

運転席ハンドルに取り付ける場合

唯一の部品を取り付ける。

ハンドルに取り付ける場合、写真のように金属の上の部分に取り付ける。

 

さらに裏側を見ると、引っ掛ける場所を2か所から選択できるようだ。

 

付けてみた、…完成!いや、これだと高くて厳しい。

 

ねじを緩めて、テーブルの高さの調節をしてみる。

 

ばっちり取付完了!

ご飯を食べるテーブルとして使うには丁度良い!

けど、設置してみた分かったんだけど、思ったより狭い

これでパソコン作業するのは窮屈かも。

ただし、運転席を最大限に下げて、背もたれも軽く倒せば丁度良くなりそう。

俺は後部座席で使うのがメインで運転席に設置することは今後数えるほどしかないから、まあいいや。

後部座席に取り付ける場合

それでは後部座席に取り付けていこう。

黒い引っ掛けるパーツは金属の横に取り付けて、さらにそれを前の座席のヘッドレストに引っ掛ける。

 

何やら少し手前に傾いているようだ。

 

色々いじったけどなかなか平らにならないから、前方座席の背もたれで調節した~。

 

ほい、完成ーって思ったんだけど、触ってみたら結構グラグラするんだよね。

で色々調べてみたらおそらく原因はここ。

前方座席のした方がへこんでいる?ためか、テーブルの金具の一部が浮いてしまっているのだ。

ねじを締めたり、高さを調節したりしてぐらつきを最小限にした。

気にならない程度までカバーできてよかったのだが、体重はかけられないなって感じ。

(ちなみに車はホンダのVEZEL

これにて取付完成!なのだが、気になった点があったので書き記しておく。

取り付けてみて、気になった点

細かいパーツが取れてしまう

高さ調整や傾き調整はちゃんとできるのだが、そのためのつまみねじを緩めたりしていると、後ろのボルト?がポトリと落ちてしまう事が多々あった。

外れまくる

高さを調整するために力を入れたら、抜けてほしくないところが抜けてしまったり、コッチをいじったらアッチが外れる状態だった。

まあなんとかなるが。慣れが必要かな。

安いだけにショボい

この値段にしては満足な商品ではあるんだけど、部品の一つ一つが未熟っていうか、っていう印象を受けた。

例えば、金属の棒を繋げる部分なんだけど

こんな風にすぐ取れるようになっていて、プラスチックの部分で隠しているような感じ。

まあテーブルを使用するに当たっては影響はないんだけど、取り付けるときに力を入れたら気付いたらここが取れてた、とかはあった。

取り付けに関しては以上だ。

車載用テーブルを使ってみて

MacBookProの13インチを乗せて使ってみた。

ずり落ちてしまうなんてこともないし、安定して置く事が出来た。

ただ手を乗せてフル体重かけたりしたら壊れてしまうから、手は軽く置くのがベスト

 

運転席はやはり狭かったが、座席と背もたれを下げることによって、丁度いいくらいには調整できた。

後部座席については広々リラックスしながらPC作業ができた。高さも丁度いいくらいに調整できた。

総括(まとめ)

色々思う事はあるけど(デザイン的な部分やもっと頑丈にしてくれ、とか。)後部座席の作業がホント楽になったので、テーブル買ってよかった

今後は車での作業が増えると思う。

そいじゃ!

まずは車の中の掃除がしたい場合はこちらをどうぞ。

⇒「【車内用掃除機レビュー】車用掃除機 HOTOR乾湿両用 テガル サイクロン カークリーナーを使ってみた感想

コメント