スポンサーリンク

【ひろゆきの本の感想】西村博之ファンの俺が「これからを生きるための無敵の―お金の話」を読んでみた感想

感想

どうもこんにちは。久しぶりのブログ更新。

西村博之氏の「これからを生きるための無敵の―お金の話」を読んだので、大事だな・覚えておきたいな、という部分をメモ代わりに書いていこうと思う。

 

スポンサーリンク

「質は良くないけど安いから買う」はやめようという話

 新しいものを作ることができる。人が喜んでくれるものを作ることに専念できます。そうすることで皆が幸せになれる。作っている人もそうだし、それを手に入れる人もそうです。
逆に、「あまり欲しくないけれど、安いから…」という理由だけで買ってしまうと、それはそれで、作った相手はまた粗悪品を作り続けてしまうわけです。
そういう意味で、何に対して、誰に対してお金を払うか?というのは非常に重要なことだと思います。「安かろう悪かろう」のものに払ってしまうと、それが成り立つ経済に加担してしまうことになるからです。

質が高い商品を選んで買えば、さらに質が高いが供給され続けるよ。逆に質の低い商品だと安いから、という理由で買い続けたら質の低い商品で溢れ返ってしまうよ、という話。

俺も思い当たる節はあって、Amazonで買い物するときなんか、とにかく安いやつ買っちゃうんだよね。明らかに中国の企業のやつとか。

質は低いけど、使えないわけじゃないし(使えるギリギリのレベル)、安いからやっぱそれで済ませちゃうんだよね。

例えばお掃除ロボット買おうと思った時なんかは、ルンバ買わずに「ILIFE V3s Pro」という一万5千円くらいの安いお掃除ロボット買っちゃったり。

実際使ってみたらわかるけど、ルンバほどではないけどこれでも十分なんだよね~。

ということで今後買い物するときは「安かろう悪かろう」のものは買わないように気を付けよう、という話。

消費税を上げて補助金を出すと効率よく税金が取れる話

たとえば、年収が300万円くらいだと、可処分所得はだいたい250万円じゃないですか。消費税が2%上がるとしたら、使える額が2%減るわけです。だから、その2%(5万円)を国が全員に補助したら、プラスマイナスゼ口ですよね。でもそのとき、年収1000万円で可処分所得700万円の人の場合は、5万円戻っても損なんですよ。だって消費税としてもっと払っているわけですから(2%上がると、可処分所得700万円の人だと14万円増えます)

最初意味わからなくて何回か読み直した。

年収少ない人は消費税2%と補助金の5万円が丁度プラマイゼロになるけど高収入の人は消費税2%の方が大きくなるから、この方法だと高収入の人からだけ税金を徴収できるという話。

一律5万円を払うという補助金、それはつまりベーシックインカムだよ、という話もこの後にしていた。

日本よ、はやくベーシックインカムにしてくれ~。

 

自分の価値を高めよう

漫画が好きなので漫画を描きます。最初はぜんぜんお金になりません。佐川急便で仕分けをやっていたほうがはるかに儲かります。でもそれを続けているうちにだんだん変化が起きてきます。一生懸命、1日8時間くらい漫画を描いて、ウェブに公開しているうちに徐々に評価されて、 広告がクリックされるようになって、月にチャリンチャリンって少しずっお金が入るようになりました。
それが、いつの間にか月に数万円になりました。ライン工の仕事と同じくらい稼げるようになりました。
重要なのはここからでライン工と違って、収入だけでなく、自分の評価も上がってくるんです。漫画を描いて作品が増えれば増えるほど、絵もうまくなるし、ストーリーもうまくなるし、見る人も増えて、 収入が上がってくる。自分の価値を高めていく仕事なんです。つまり、仕事をすればするほど「資産(ブランド力)」が増していき、その資産がお金を生んでくれるわけです。

書いている事そのまんまなんだけど、どうせ仕事するなら自分の価値が上がるような仕事しようって話。

コンビニの仕事や、単純作業の事務しかり。

ちなみに俺の今の仕事は完全に自分の価値は上がらない仕事だ。せいぜいエクセルが得意になるくらいで何の意味のない仕事。

だからこそ俺の心に響いたのでメモしているわけだ。思い切って「えいっ」って仕事をやめて自分の価値が高まることに挑戦したい気持ちもあるがそこまで勇気が出ない、みたいな臆病者な状態。

 

会話って定型文だから英語も無意識に返せるようになる話

会話って結構定型文なんですよね。だから、「これを言われたら、これを返す」みたいに、英語で言われたことを無意識に英語で返す、みたいなことがだんだん増えてきて、気がついたら英語だけで会話をしている、という状況になったりします。

なるほど、と思った。俺はずっと英語をしゃべりたいと思いつつ、上達のため海外に住む!ってこともなかなか実現せずにいるのだが、会話は定型文ってホントその通りだなと思った。

俺には今3歳の子供がいて日本語を覚えていく過程を見ていると、定型文覚えて行ってるな、と感じる。

いつか…海外に住むことが実現したら定型文を覚えて話したい…!(やらないパターンや)

 

2019年、消費税が2%上がったら株が下がる話

でも消費税は、2019年に2%上がることになっています。2%上がるということは、例えば売り上げが1000億円で、利益が19億円の会社があったとしたら、20億円分の税金を追加で払わなきゃいけなくなるので、その会社は赤字に転落するんですよ。
ということが、日本全国の会社で起こるんです。
今利益が出ている会社で、2%以内の利益率の会社が、全部赤字になります。
そして赤字になると、担保を取られたり、株価が下がったり、そういう負の連鎖が起こり始める可能性がある。
黒字の会社だから投資したのに、赤字になったらそりゃ株価下がりますよね。株が売られると株価は下がりますから、さらに株が売られて……ってなるので、僕は消費税増税は、かなり危ないんじゃないかなと思っています。

書いてある通りなんですけど、ひろゆき氏の予想って結構当たるんだよね。だから株を結構持っている身としては、聞き流せない部分だった。

さあもう少しで2019年10月を迎える。どうなるか。

 

最後に

総括としては、いつもひろゆき氏がYouTubeとかのライブでしゃべっていることが書いてあるなという感じだったが、やはり彼がしゃべることは説得力がある。

吸収できるところは吸収して、今後に生かしていきたい。

コメント