キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【格安レンタルサーバー】値段が安いといえばロリポップ!ブログ運営初心者におすすめ!

ブログ運営

ブログなどのサイトを運営するにはサーバーを借りることが必要で、以前「エックスサーバー」がおすすめだという記事を書いた。

 

エックスサーバー」だと月々1,000円。

今回はそれよりもうちょっと格安なサーバー「ロリポップ!」を紹介する。

 

ロリポップの月々の値段

ロリポップ!」にもいくつかプランがあって、サイト運営するのであれば以下の3つのプランが使える。

  • ライト(月々300円)
  • スタンダード(月々600円)
  • エンタープライズ(月々2,300円)

エンタープライズにするくらいなら「エックスサーバー」の方がいいと思うので今回は説明を省く。

ライト(月々300円)スタンダード(月々600円)プランについて説明していこうと思う。

 

ライト(月々300円)

月々300円でいいの?むしろそんな安くて大丈夫?って思うよね。

まあこの安さにはそれなりの理由がある。

ディスク容量:50GB

転送量:60GB/日

独自ドメイン:50

データベース:1つ

ディスク容量が50GBと少なく、動画や写真を大量にアップロードしたらいっぱいになってしまう。(そんなに保存することは無いと思うが。)

転送量が60GB/日、といってもピンとこないだろうが、そもそも転送量ってのはサーバーへ送る容量とサーバーからサイト訪問者へ送られる容量の合計の事。

なのでもし大量にアクセスがあった時は転送量が60GBを超えることがあるかもしれないが、一日に50万PVとかないかぎり大丈夫だと思う。

 

独自ドメインを50も入れることは無いからこれについては無視して大丈夫。

データーベースは1つしかないから例えばいくつかのドメインごとにデータベースを作ることは不可能ということになる。

 

トータルで見れば5万PVブログ1つを運営するくらいのレベルであれば十分すぎるサーバーだ。

最初の練習みたいな感覚でブログ運営だと割り切れば全く問題ない。

 

ただやはり1つネックな点を挙げるとすれば、サイト表示速度がスタンダードと比べて劣るところか。

記事がバズって大量アクセスが来た時にサーバーが耐えきれるのかどうか・・・。ちょっと心配だ。

 

スタンダード(月々600円)

ライトプランで心配だったらスタンダードにすればよい。

月々300円→月々600円、年間3,600円の差。

ディスク容量:120GB

転送量:100GB/日

独自ドメイン:100

データベース:30つ

ライトプランに比べて全体的にスペックが上がったような感じだ。

データベースが30もあるので、ワードプレスを複数個入れて、複数ドメインの運用も容易にできるだろう。

 

一番の違いとなるのがPHP(CGI版)→PHP(モジュール版)への変更だ。

サイト表示の速度や管理画面の速度が変わってくる。

大量アクセス時には明らかにPHP(モジュール版)が有利となる。

 

ちなみに俺もスタンダードプランで契約していて、もう2年くらいになる。

ドメインは2つ入れていて、月5000PV程度だが、一度バズったことがあって一日10000PVのときがあったが全く問題なく稼働していた。

まあ俺くらいの弱小ブロガーは、スタンダードプランで十分事足りるということである。

 

大事なことを書き忘れていた↓

※追記

今(30.3.18現在)なら「ロリポップ!」の初期費用が無料。月々の費用のみとなる。

 

最後に

サーバー選びに迷っている人は多いと思うんだが、「ロリポップ!」だと安いから、まあ取りあえず契約するか・・・くらいな軽い気持ちでも金額的にはいい。

でもあとからサーバー移転するのはめちゃくちゃめんどくさいので、最初からそれなりのスペックのサーバーに契約するってのもアリだと思う。

結論を言うと、

初心者が始めに契約するサーバーは「ロリポップ!のライトプラン」で十分。

将来を見据えるんであれば、月々600円払って「ロリポップ!のスタンダードプラン」でより安心。

ってことだ。

今日はそんな感じ。

そいじゃ!



コメント