キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【安定高性能レンタルサーバー】高速・高品質コアサーバーの特徴について調べてみた

ブログ運営

今回は「CORESERVER(コアサーバー)」というレンタルサーバーについて調べてみた。

ブログやサイトを始めるにはまずレンタルサーバーとの契約が必須であるが、今までに「エックスサーバー」や「ロリポップ!」を紹介してきた。

 

CORESERVER(コアサーバー)とは

数多くあるレンタルサーバーの中の1つで、個人から法人までしっかりサポートされている印象だ。

無料トライアル期間が「エックスサーバー」「ロリポップ!」が10日に対して、「コアサーバー」は30日と長い。

まさに試しに使ってみて合わなかったらやめる、ということも出来そうだ。

 

運営会社が「GMOデジロック株式会社」といって、「GMOインターネット」のグループ会社だ。

無名の会社だと不安だが、GMOはインターネット界隈では有名な会社であるため、安心して使うことができる。

GMO INTERNET GROUP 一覧

 

もちろん運営会社がどこであるかよりサーバーの質や特徴の方が大事なので、今回しっかり調べていこうと思う。

 

CORESERVER(コアサーバー)の特徴

詳しくは「公式ページ」を見て頂ければわかるが、簡単に説明しよう。

1.高速・安定を追求した高品質レンタルサーバー

  • 個人運営サイトから大規模サイトまで運用可能。
  • サイトの安全を守るため、最頻のOS、システムに対応。
  • パフォーマンスの最適化、セキュリティの強化、新機能の追加を行っている。

まあ当然っちゃ当然。これくらいの質が無ければ契約はしたくない。

 

2.WordPress簡単自動インストール

ワードプレス自動インストールがあると、サーバー契約した後すぐにワードプレスを使い始めることができる。かなり便利。

でもこれは「CORESERVER(コアサーバー)」に限った話ではなくて、最近のレンタルサーバーではどこも兼ね備えている機能。(「エックスサーバー」はもちろんのこと「ロリポップ!」も。)

 

3.処理速度を高速化するSSDを全プラン標準搭載

今まで使われてきたHDDからSSDに変わることによって、データの読み込みの時間が大幅短縮される。

HDDってのはハードディスクのこと。馴染みあるよね。

じゃあ「SSDって何だ」って話だけど、HDDより優れた(高速な)HDDみたいなもんだと思っておけばよい。

これも「エックスサーバー」のプランだと搭載されているが、他のレンタルサーバー屋だとついていないところも多い。

SSD搭載によって他サーバーと差別化されるし、SSD搭載の方が断然良い。(速度の面で)

 

4.最大28コアのCPUと最大384GBのメモリーで優れた安定性を実現

28コアって脳みそが28個あるみたいなイメージ。

目盛384GBって、例えば作業スペースがむちゃくちゃ広いから絵を描いたり習字をしたり塗り絵をしたり、とか同時にいろんなことをやっても作業が滞ることがないってくらいデカい。

だから負荷の高い処理をしてもサーバーは安定しているし、大量のアクセスによってサイト全体が重くなって表示されない、みたいなことはほとんどなくなる。

 

5.ライブチャットで素早く解決

何か疑問が出たときはライブチャットで質問すれば、素早く答えを聞く事が出来るので安心。

 

6.全プラン転送量無限

転送量が無限。つまりサーバーにいくらでもデータを送ることができるし、いくらでも取り出すことができる。(もちろんSDD容量内での話。)

まあでも、個人で平凡なブログ運営(又は企業の公式ページを作る)程度であれば無限であろうとなんであろうとほとんど関係ないような話。

例えば画像掲示板や動画掲示板なんかを作ろうとしたときにはかなり助かるだろう。

 

7.マルチドメイン・メールアドレス・MySQLが制限なしで使える

プランにもよるのだが、1つのサーバーでいくつかのサイトを運営することが可能だ。

たくさんのサイトを作るアフィリエイトをやっている人は嬉しい。

 

8.無料SSL対応

URLの先頭を「http」を「https」に無料でしますよって話

今は5,6割のサイトがSSL化されている感じだけど、将来は全てのサイトがSSL化されると思うから、絶対先にやっておいたほうが良い。

 

9.HTTP/2対応

「HTTP」を踏襲しつつ、より少ない通信料で迅速にやり取りが行えるようになったのが「HTTP/2」

SSLとの組み合わせでより安全かつ高速になった。

 

CORESERVER(コアサーバー)料金プラン

プランは以下の4通り

  • ライトプラン(月々198円)
  • スタンダードプラン(月々397円)
  • ビジネスプラン(月々785円)
  • プレミアムプラン(月々3,167円)

正直すご過ぎてビックリしている。これだったら「エックスサーバー」や「ロリポップ!」が霞む。

個人ブログを1つをチミチミと運営していく程度、または小さなカフェがちゃんとしたホームページ作りたいな、くらいであればライトプランで全く問題がない。

ただ容量(SSD)が60GBなのがネックか。

 

もしかしたら将来いくつもサイトを運営する可能性があるならスタンダードプランにすればよい。

容量(SSD)が120GBにアップするので十分だ。

転送量、メールアドレス、マルチドメイン、MySQL無制限って、月々397円の値段ですご過ぎる。

 

パソコンがあまり得意でなくて、ライトプラン・スタンダードプランで不安な人は、ビジネスプランが容量(SSD)が240GB、電話サポートもつくので、おすすめ。

 

プレミアムプランはなかなか使うことは無いだろうけど、もしデータが破損した場合でも復旧することが可能な「自動バックアップ機能」がついている。

 

最後に

30日お試し無料、かつ月々200程度でサーバー1つ借りれるのだかあr、まずはやってみる精神でブログを始めてみるのはいかが?

今回、調べてみて思ったのが「CORESERVER(コアサーバー)」が今まで見てきたサーバ屋の中で最強だろってこと。

もちろんサイトの安定性など使ってみなくてはわからない部分も多いが、とりあえず今の時点では俺が最もおすすめするレンタルサーバーであることは間違いない。

今日はそんな感じ。

そいじゃ!



コメント