キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【おすすめレンタルサーバー】エックスサーバーが安定していておすすめ《特徴》

おすすめ

ブログやったり何かサイトを作るときって、「ドメイン取得」と「サーバーを借り」必要があるよね。

ちなみにこのサイトで言えばwakahage-oji.netというドメインを取って、「エックスサーバー」を借りて、運営している。

サーバーを借り」という作業はつまり「レンタルサーバーと契約する」っていうことなんだけど、今って結構たくさんのレンタルサーバーがあって、どれを使うかは初心者にとっては悩ましい問題だと思う。

世の中では「エックスサーバー」が安定していていいよね!っていう風潮があるから俺も使ってるけど、実際何が優れていてどう使いやすくて契約すると何を得するのか

それを今回調べていこうと思う。

 

※追記

エックスサーバー」に契約すればキャンペーンでドメインを1つもらえる(半永久的に無料)のが普通に嬉しい。

 

レンタルサーバーの選び方

レンタルサーバーの選び方として大事なのはまずは「安定」だ。

 

サーバーが落ちて運営サイトが表示されない」といったような事態を聞いたことは無いだろうか。

これ一番ダメな例で、これが頻繁に起こるようでは良いレンタルサーバーとは言わない。

エックスサーバー」はそういった面で強いと言われているのだ。

大量のアクセスで同時負荷がかかってもサーバーは落ちることは無いし、ハッキングされる可能性も少ない

 

あとは「値段」だが安いに越したことは無いが、あまりに安すぎるサーバーはちょっと疑ったほうが良いかもしれない。

エックスサーバー」にはその他にもポイントがあるので見ていこうと思う。

 

エックスサーバーの特徴

動作・表示の高速化

サイト表示に時間がかかると訪問者が離脱しやすくなってしまう。

どれだけ速くサイトを表示させるかはポイントだ。

エックスサーバー」はサイトを高速で表示してくれるし、運営側の負担も減らしてくれる。(WordPressなどの管理画面の高速化

 

サーバーが落ちにくい

前述したが、「エックスサーバー」はアクセスが集中してもサーバーが落ちることはほとんどない。

サイト表示の遅延さえない(少ない)ので安心だ。

 

サポートがあって安心

自動バックアップ機能がついているので、もし間違ってデータを消してしまっても復元することができる。

1日に一回自動でコピーしたデータなので、「前の日の状態に戻すみたいなことが可能」みたいな感覚だと思っておけばよい。

ただしバックアップデータを提供してもらう時に以下の様に別途お金がかかる。

手数料

バックアップデータの提供の際には、下記の通りデータ提供1回ごとに手数料が必要です。

  • サーバー領域データ … ご指定の日のWeb・メールデータ(税込10,800円)
  • MySQLデータベース … ご指定の日の特定のデータベース1つ(税込5,400円)

引用元:「エックスサーバー

困った時には電話対応もしてくれるので、急いで処理をしたいときなどは非常に助かる。

 

他にもたくさんの機能がある

他にも特徴があるので大事なものを簡単に説明しよう。

 

無料独自SSL化

サイトURLの頭が「https://」か「http://」かという話。

最近は、SSL化して「https://」にするのが基本で、そうすることでデータを暗号化してサイト利用者は安心してサイト閲覧をすることができる

例えばお問い合わせフォームなんかに入力した情報が人に見られるかどうか、ってのはSSL化しているかどうか、が関わってくる。

 

エックスサーバー」はこのSSL化を無料で行ってくれるのでお得だよって話だ。

 

WordPress簡単インストール

サーバー契約した後、すぐにワードプレスを始められるかどうかって話。

エックスサーバー」以外の大体のサーバーでも簡単インストール機能付いている。

 

マルチドメイン無制限

otakara.comとか、okane.jpとかいくつかのドメインを1つのサーバーで使うことができる。

つまり1つサーバーを契約すればいくつものサイトを運営することができるということだ。(もちろんドメイン取得は自分でするが)

いくつも運営できるが、サーバーの容量が200GBとかなので、実質無制限というわけではない。

例えば画像や動画をサーバーにアップしたら容量使うから運営できるサイト数は減るだろう。

 

PHP7・PHP5対応

PHPっていうのはプログラミング言語で、WordPressの根幹をなすものだ。

7とか5っていうのはそのバージョンで、もちろん新しいほうが最新の機能を使える、ということになる。

 

アクセス解析が可能

今日のアクセスは100人とかどのページを見られたか、とか平均滞在時間は2分というような「アクセス解析」が簡単にできる。

もちろん「グーグルアナリティクス」というGoogleが提供しているツールでもいいのだが、それよりも利用が簡単というのが特徴だ。

 

フォント変更自由自在

簡単なHTMLコードを貼り付けるだけで自分のサイトのフォントを変えることができる。

フォントを変えても「テキスト形式」のままなのでSEOにも影響を与えないのはデカい。

 

値段

エックスサーバー」はプランを3つ用意している。(X10、X20、X30)

初心者、いや初級中級者くらいまではX10で用足りる。十分だ。

どれも初期費用3,000円はかかるが、それ以降は月々の支払いのみとなる。

X10プランは1カ月1,000円程度だ。

料金プランについては「公式ページ」を見てほしい。

 

ちなみにもっと安いサーバーとして「ロリポップ!」というのがあって、それだと月々500円くらいだ。

ロリポップ!」については別途記事を書いた。

⇒「【格安レンタルサーバー】値段が安いといえばロリポップ!特徴を説明するよ

 

 

※追記

さらに一番おすすめ出来るレンタルサーバー「CORESERVER(コアサーバー)」について記事を書いた

⇒「【安定高性能レンタルサーバー】高速・高品質コアサーバーの特徴について調べてみた

とにかく安いし高品質だし、気軽に契約できるからおすすめ。

 

最後に

エックスサーバー」の特徴について説明してきたが、優秀なことがわかって頂けたであろうか。

サイト運営には必須、かつ毎月の固定費となるので、しっかりと選びたいものだ。

今日はそんな感じ。

そいじゃ!


コメント