キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【おすすめ禁煙グッズ】禁煙を手助けする道具と方法を紹介

おすすめ

俺も気付けば禁煙から1年半が経ったわけだけども、1年経過したくらいから別に変化はない。

途中吸いそうになったこともあるが、「吸ったら元通りだ」と何とか思いとどまった。よかった。

やっぱ禁煙は最初の1日がまず最初の難関で、次に1週間、次に1か月、1年と続く。

まずは最初の1日を乗り越えこえるために、禁煙道具と軽く方法を紹介したいと思う。

気を紛らわせる方法については

⇒「【禁煙の手助けに】禁煙中、タバコを吸いたくなった時に気を紛らわせるいくつかの方法」で紹介。

おすすめ禁煙グッズ

禁煙グッズといっても、たくさん種類があるので簡単に紹介していこうと思う。

  • ニコチンパッチ
  • ニコチンガム
  • 禁煙パイプ
  • 禁煙サプリ
  • アイコス

これら禁煙グッズを使っても、実はどれもニコチンが入っているため、根本的な解決にはならない。

というのも「タバコをどうしてもやめられない」って結局のところ、「ニコチンによる中毒だから」なんだよね。

つまりはニコチンを体から出さなければタバコを止めることができないってわけ。

 

もちろん手癖になっていたり時間つぶしのためにタバコを吸っているっていう人もいるだろう。

そういった悪い習慣をまずはなくすことからスタートするってのも一つの手だとは思う。

(でも結局はニコチンを体から出さないとどうしよもない。)

てことで1つずつ見ていこう

ニコチンパッチ

ニコチネル パッチ10は、タバコをやめたい人のための医薬品です。
●禁煙時のイライラ・集中困難などの症状を緩和し、禁煙を成功に導くことを目的と
した禁煙補助薬です。(タバコを嫌いにさせる作用はありません。)
●1日1回貼るだけの簡単な使用方法で、あなたの禁煙をサポートします。
●シンプルな2ステップの禁煙プログラムにより、約2ヵ月で、あなたを無理のない
禁煙へと導きます。
●独自の経皮吸収治療システム(※)により、禁煙に必要なレベルのニコチンを安定
して皮ふへ放出します。(※TTS)

ニコチンが17.5mg入っているため、ニコチンの中毒症状を少しでも和らげるんだよね。

つまりタバコを我慢した時にイライラしたり、手が震えたりするのを防げるのがこの「ニコチンパッチ」ってわけ。

ニコチンパッチ以外にもニコチンが入っているのは、つまりはそういう事。

 

ニコチンガム

結局はニコチンパッチと同じことなんだけど、体にニコチンを貼るんじゃなくて、口から摂取するというのがこのニコチンガム。

しかもミントの味だからスースーしてちょっとタバコ吸ってる感がある・・・のかな?

禁煙成功率が2倍になるという事で、「いや~俺タバコやめる可能性10%くらいしかないわ~」とかいうやつがいたら20%にアップするよ!

50%の人はつまり、確実にやめられる・・・といいね。

他に「スペアミント味」や「マンゴー味」もあるので、気になる人は買ってみると良い。

禁煙パイプ

正直今までに一度も使ったことが無い。

離煙パイプには1本ごとに異なる大きさのミクロの穴が空いており、空気の吸入量を調整してニコチン摂取量を減少させていきます。
そのため、31本セットの離煙パイプは[31段階]でニコチン摂取量を低減させていきます。 ※タールの摂取量も一緒に減少。

つまり、ニコチンを
1日目は1番の離煙パイプで -3%カット
2日目は2番の離煙パイプで -6%カット
3日目は3番の離煙パイプで -9%カット

脳内では3%ずつのわずかな差に違和感を感じることもないまま、31番目の離煙パイプではニコチン摂取量は95%もカット!
※0.005mgのニコチン摂取量は空気を吸っているのと同じくらいのニコチン量。

そのため、普段通りにタバコを吸っているだけで体内のニコチン依存も減少していき、31番まできた時にはいつでも楽に禁煙することができます。

つまり簡単に説明すると

タバコの先にパイプをつけて吸う。

パイプはフィルターになっていてニコチンを少しカットしてくれる。

日々、ニコチンカットの割合が多いフィルターに変えていき

最終的には95%ニコチンをカットしてくれるパイプにしてタバコを吸わなくてもOKな体にしてくれる。

ニコチンをタバコの代わりに摂取してタバコの習慣を辞めるところから始めるニコチンパッチやニコチンガムとは少し違う

ニコチンの摂取を減らしていこう!」というのが禁煙パイプ。

禁煙サプリ

一応色々成分は入っていて禁煙時のソワソワを抑える効能はあるようだ。

しかし禁煙サプリは気持ちの問題が大きいのかと俺は思っている。

禁煙サプリを飲んでいるからタバコを吸わなくても大丈夫、きっと大丈夫」みたいな気持ちがタバコをやめる原動力になると思う。

まあそんなこと言ったら元も子もないんだけどね。

 

アイコス

はたしてアイコスが禁煙道具なのかは微妙なところだが、タールの摂取をなくすという意味では禁煙グッズの仲間に入れてもいいのではないかと思った。

アイコスにしたら余計にタバコやめられなくなっちゃうよ~」なんて人も中にはいるが、そんなこと言ってるやつには「お前どっちにしろ辞める気ねーだろ」って言っておこう。

まずは少しでもタバコをやめる努力をしようとしていることに俺は称賛したい。

 

ちょと番外編なんだが、「本」を見てセラピーするっていう手もある。

実際にこれ俺も持ってるけど、本のスタンスとしては

別に吸いたいなら吸えばいいんじゃない?好きな時に好きなだけ吸ってね、ま、とりあえずボクの話を聞いてね。」みたいな感じだ。

だから俺はタバコ吸いながら本読んでやったよね。

最後に

どれも結局はニコチンを摂取して、ニコチン中毒による「タバコ吸いたい」を抑えようって作戦。

まあ確かに、タバコに入っているタールは避けることはできる。

(タールを摂取すると、歯が黄色くなったり肺が真っ黒になったりする。)

なので、禁煙グッズを使うのも一つの手かなと思う。

これがきっかけでタバコやめれたらそれはそれで得だし、試しにやってみようくらいがいいかもしれん。

 

そしてやっぱ思うのが、まず「タバコやめたい!」っていう意志があるとかなり強い

もちろんそれだけでは無理かもしれんけどね。

てかやっぱ最初から吸わんのが一番だけどね。

今日はこんな感じ。

そいじゃ!

俺が実際にタバコやめて1年半くらい経って変化を書いた記事

⇒「【タバコやめて1年経過】禁煙して1年がたったが、俺に起こった6つの変化

1年1か月経過した時に書いた、タバコについて思う事。

⇒「【禁煙成功】タバコをやめて1年1か月の俺がタバコについて思う事

コメント