キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【タバコやめて1年経過】禁煙して1年がたったが、俺に起こった6つの変化

タバコ

タバコをやめてそろそろ一年になろうとしている。

やめるときはそれなりに決意をもっていたのだが、まさかこんなにスムーズに禁煙1年が達成できるとは思ってもいなかった。

この1年で俺にどのような変化が起こったかを見ていこうと思う。

そもそもなんで禁煙?

禁煙の理由のナンバーワンは「体に悪いから」だ。

タバコ吸うとだるいし、息も苦しいなーと普段から思っていた。

家系的にもガンになりやすい体だし、長生きしたいなと思った。

 

そう思えたのも本を読んだ効果なのかな。

まだ吸いたいか?

1年たっても吸いたい

ただ、「吸うか?」といわれたら吸わないけど、吸いたい気持ちは常にある

もちろん禁煙始めて最初の方よりかは、その気持ちは弱くなっている。

あの快感はなかなか脳が忘れてくれないようだ。クスリだ。タバコはクスリだ。

俺に起こった6つの変化

ささいな変化ではあるが6つ。

飯がうまくなったとか寝起きが良くなったとかは聞き飽きているので、それ以外。

歯磨きするときオエッてならなくなった

俺は歯磨きの時に毎回オエッてなってたんだけど(人によってはならないらしい。)、今はいくら歯磨きしても全くオエッてならなくなった。

ほんと、餌付きやすかったな~。直ってよかったわ~。

車とか服が臭くない

当たり前だけど、体や服からタバコの臭いが消えた。かなり快適。

1日に2箱はいかないものの、結構なヘビースモーカーだったので、色々なものがタバコ臭かった。

タバコの臭いって、付着してからしばらく時間が経ってからが一番強烈(臭い)だよね~。

今ではタバコ臭い車に乗ると吐き気さえする。

俺の車は完全禁煙カーなので臭いゼロ。

タバコに支配されない

それまではタバコの事を考えて行動していたが、タバコをやめてから全く影響を受けていない。

例えば今まではお店探すにしてもタバコ吸えるかどうかの確認をしたりだとか、空港に着いたらまず喫煙室を探して直行するだとか。

あとは家でさあお風呂に入ろかな、じゃあその前に「一服してから」・・・とか。

いちいちタバコの事を考えて行動していたのだ。つまり俺の思考はタバコに支配されていた

今は完全にフリー。そう、俺は自由だ

甘いものを好むようになった

タバコをスパスパしていた時は甘いものお菓子とか全く食べなかったのだが、やめてから好んで食べるようになってきた。

アイスは昔から好きだったが、例えばケーキとか今では超好きだ。チョコレートとかね。

それによって太ったりしたわけではないのだが、舌は変わるんだね~。

タバコミュニケーションが無くなった

喫煙室に行くことが無くなったので、そこでの喫煙者同士の会話が無くなった

「そんなのいらねーべ」って思うかもしれないけど、これが意外と大事なんだよね。

会社の喫煙所で普段なかなか話せない上司と話したり、会議の途中の休憩でタバコ吸いながら会議内容についてちょこっと話したり。

喫煙室の会話は何気ない事やくだらない事をしゃべるんだけど、1時間とかしゃべるわけじゃなく長くても10分程度。

話を適当に切り上げる事ができて、めんどくさい上司にからまれてもすぐに逃げることができる(捕まることもあるが)。

結構好きだったんだよな。

これからもタバコミュニケーションができないと思うと、すこし残念だ。

タバコを買うお金でロトを買う

1日にひと箱以上吸っていたので、お金が毎月1万円以上浮くわけだが、普通に生活しているとあまり実感できない。

なので俺はタバコで浮いたお金を宝くじに使うことにした。

本来タバコで消えていたお金が、下手すれば増えるっていう。

なお今のところ大きな当たりは無い。

おとなしく貯金するのが一番

最後に

もちろんこれからも禁煙は続けていく。

てかもうタバコを吸う生活に戻りたくないので、タバコは吸いたくない

吸いたいんだけど、吸いたくない。

おわり。

禁煙に成功して調子に乗った俺がタバコに対して思う事を書いた。

⇒「【禁煙成功】タバコをやめて1年1か月の俺がタバコについて思う事

禁煙グッズを軽く紹介してるよ

⇒「【おすすめ禁煙グッズ】禁煙を手助けする道具と方法を紹介

気を紛らわせる方法

⇒「【禁煙の手助けに】禁煙中、タバコを吸いたくなった時に気を紛らわせるいくつかの方法

コメント