キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【おすすめロデオボーイ】ロデオマシンを使って体幹を鍛えつつバランスよく運動する

おすすめ

俺がする運動って言ったらランニングが大部分を占めるんだけど、バランスよくダイエットすることができるもので「ロデオボーイ」というものがある。

家などで乗馬の動きをして筋肉・体幹を鍛ることができる機械だ。

今回はおすすめのロデオボーイを紹介しようと思う。

おすすめロデオボーイ

おすすめロデオボーイはこれ。

てか調べたらこれくらいしかないんだけど、一番最新版だ。

ロデオマシンは予想できない動き(ウェーブ運動、ひねり運動)に対応するのに、筋肉に継続的な負荷がかけることができる。

速さを6段階で調整することができるから、運動能力に応じて運動することができる。

 

そもそもロデオマシーンに乗るとどんないいことがあるのか

バランスよく(体幹を)鍛えられる

乗馬の動きは、腕立て伏せや腹筋じゃ鍛えられない筋肉を使う。

下っ腹の筋肉の「腹直筋」、アバラの下の「外腹直筋」、背中下側の「傍脊柱筋(ぼうせきちゅうきん)」、太ももの内側の「長内転筋」を鍛えることができる。

これらの筋肉は体のバランス力に関係してくるので、重要度は高いと思う。いわゆる「体幹」を鍛えるというやつだ。

体幹を鍛えると、どんな運動をするにしても役立つ。

例えば野球のスイング(素振り)に関しても、体幹がしっかりしていると「軸がぶれない」といったプラス要素がある。

ただのランニングフォームにしても、体幹がしっかりしていると、余分に体を振ったりといった無駄な動きを抑えることができる。

カロリー消費

乗ってみたら思った以上に汗をかくだろう。

体の動きの強さを表す「メッツ」は3.5~4メッツほどで、ランニング(時速6km)とほぼ変わらないので大した運動じゃないように感じる。がしかし前後・上下・左右へと予測のできない揺れによって体を刺激するからだ。

ロデオの動きは歩行に比べて筋肉への刺激が強くて、長内転筋が約5倍、腹直筋外腹直筋が約3倍、傍脊柱筋が約1.5倍の筋放電量が計測された。

 

では実際に購入した人のレビューを見てみよう。

大満足なレビュー

T○sのTVでロデオボーイをみてAmazonで即購入。発注から2日後に到着。早い。早速、女房が試し乗り。自動modeのレベル2でスタート。両足の置場に困っていたが両太腿で挟むことに慣れ、足が疲れると言いながら10分間乗った。その感想では、お腹、背中の筋肉が鍛えられるようなランダムの動きで、結構つらいとのこと。朝、昼、晩と乗れば結構効果がありそう。10分で自動停止するので、TVみながら続けるみたい。私が使用した感想では、両腿の固定が難しく、筋肉痛は避けられない。しかし、ウエスト周りの筋肉が動きに耐えるため、結構良いかも。これから家族で継続的に使用し、その効果を明らかにする予定。難はお尻が痛くなるため、痔がある方は避けるべき。タオルや敷き物を使うことを検討中。ちなみに、誕生日のプレゼントとして、家族に買ってもらった。ちょっと高いね。

どうやら筋肉痛になるみたいだ。

筋肉痛になるって事は体をちゃんと鍛えられているということだね。

注意点としては痔持ちの人は控えたほうが良いかもしれない、とのこと。

 

最後に

結局ダイエットに成功できる人ってどんな方法を使っても成功するんだけど、ロデオは普段使わない様な筋肉を使うので、そういう面では痩せるきっかけにはなると思う。

(最終的には根気よく運動できるか食事管理を出来るかでダイエット成功するか決まる。)

腹筋を割りたいだとかクビレを作りたい人をサポートしてくれるロデオボーイ、今後も進化を遂げていくだろう。

今日はそんな感じ。

そいじゃ!

コメント