キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【おすすめチャイルドシート】新生児から5歳まで年齢別で安全・快適なチャイルドシートを紹介

おすすめ

子供を車に乗せるにあたり、全ての親に「安全であっていてほしい」という共通の想いがあるだろう。

俺も一児の親として、今回、安全かつ快適なおすすめチャイルドシートを選んでみたので紹介しようと思う。

おすすめチャイルドシート

年齢別におすすめチャイルドシートを見ていこう。

新生児におすすめ

実際に俺が使っているのはコレ。

4歳くらいまでは使えるし、回転が可能でいろんな方向に向けることが出来るのは良い。

総評としては「使いやすい」のだが、メリットの他にデメリットもあるので書いておく。

メリット

好きな位置に回転させられる(子供を車に乗降させる時はドア側を向けたりできる

横にすればゆったり寝させることが出来る(おそらく快適・快眠

しっかりした作りをしているので安心・安全(結構ゴツイ

車への設置は比較的簡単(それでも30分くらいかかった

デメリット

値段が高い(子どもの安全安心のためにならお金は気にしない、という気持ちはありつつも、やっぱ少し高い。

操作がわかりづらい(特にひもの長さ調節に苦労した

製造国が中国(椅子なので気にしなくてもいいのだが

 

安さで言うとコレ。

これが0歳から4歳まで使えるのでお買い得。でも、その分やはり高いのと比べると機能性は劣る。

メリットについて考えてみると、設置が楽単純な操作性コンパクトで場所をとらない、といったところか。

デメリットについては、回転しない外からの衝撃に弱そう、って感じか。

 

1歳児~におすすめ

これは何と1歳から11歳くらいまで使える。

チャイルドシート自体の形を変形させていくのだが

最初にうちはショルダーベルト(ハーネス)を使い、次の段階でショルダーベルトを外し背もたれ部分が付いたシートとシートベルトを使う。

ラストはおしりに敷くシートとシートベルトのみとなる。

商品説明から拝借

 

ドリンクホルダーが付いていたり(左右どちら側でもよい)、幅が広くてゆったりワイドになっていたり、メッシュ生地で通気性が良かったりする。

レビューもかなり高評価で、悪い点ないのかな?とおもったが、一応あった。

子どもが寝たときに、「全体的に前かがみになってしまう点」だ。

前かがみになって寝てると、首がつらそうにみえるんだよね~。わかるわかる。

できれば後ろにもたれさせたい

 

3歳児~におすすめ

3歳から11歳くらいまで使う事が出来る。

このチャイルドシートの特徴としては、ヘッドレスト(首置き)が6段階、アームレスト(腕置き)が2段階で高さ調整することができる点だ。

成長に合わせてシートがフィットするので、いつまでも快適ってわけ。

さらには背もたれを後ろに傾けることが出来るので、子供が寝たときに前のめりになって首がぐらぐら、みたいな状態にはならないで済む。

ドリンクホルダーは左右両方についていて、収納することができるのも良い。

最後に

なるべくなら出費を減らしたい、という思いから全年齢に対応している物を買いがちだ。

だけどそれよりも、体にフィットしたものをその都度購入した方が、実は安上がりだったりする。

ホント、子育てってお金がかかるなって思うよ。

 

今日はそんな感じ。

そいじゃ!

コメント