スポンサーリンク

【おすすめゴミ箱】会社・自分の部屋で使うおしゃれなゴミ箱の選び方

おすすめ

ふと思ったんだけど、カテゴリーの「ほしい」って自分のためにあるようなものだね。

今欲しいと思ったものを、このブログにメモしつつ記事にしているだけなので。

今回はゴミ箱を買おうと思ったので選び方とおすすめのゴミ箱を調べて紹介してみるよ!

スポンサーリンク

ゴミ箱の選び方

ゴミ箱とか何でもいいでしょ、って思ったそこのあなた。ゴミ箱ってそんなそこの浅いものじゃないんだよ?深いんだよ!ゴミ箱は!(謎)

使う用途にもよるけど、どんな場所でゴミ箱を使うかによってどんなゴミ箱を選ぶか変わってくる。

会社?自宅?中に入るゴミの種類は?量は?

条件によってだいぶ絞られるので、今欲しいゴミ箱をはっきりさせるために自分の状況・ゴミ箱の用途について考えてみよう。

簡単に分けると選び方は以下のようになる。

  • 大きさ(縦・横・高さ)
  • 量(容量)
  • 蓋(ふた)付きかどうか
  • 形・色(おしゃれさ等)

大きさ

どこに設置するかによって、大きさを考えないといけない。例えば当たり前だけど、細いスペースにゴミ箱を置こうとしているのであれば、細いゴミ箱を選ぶよね。そゆこと。

量(容量)も大事で容量が多くなるともちろん大きさも大きくなる。自宅の部屋で使うからごみなんて大して発生しないのにどでかいゴミ箱買っても邪魔なだけ。ゴミが対して発生しないのならコンパクトなゴミ箱にするべきだ。

蓋付きか

蓋つきかどうかを選ぶのは、中にどんなゴミを入れるかにもよる。

例えば調理場の生ごみを入れるゴミ箱にするのであれば蓋はあった方がいいし、自宅だとしてもあかちゃんのおしめを捨てるゴミ箱だったら蓋必要だし。

特にふたの必要性を感じない人は、毎回開けたり閉めたりするのはめんどくさいので(閉める、ってか大体勝手に閉まる)、ふた無し推奨だ。

形・色

大きさのところでも言ったが、細いとこに置くなら細いやつを、といったような意味での形の選択もあるが、おしゃれの面で形や色等のデザインを考える。

まあ俺に関してはデザインセンスゼロなので、あまり参考にならんと思うが、センスいい人は部屋の雰囲気に合わせてゴミ箱を選んだりする。

ゴミ箱の選択って意外と大事なんだよね。部屋に地味に影響を与えるのね。

 

おすすめゴミ箱

では次に、使用場所別におすすめゴミ箱を紹介する。

会社の場合

皆で共同で使う場合とひとりひとつ付いている場合があるのでどちらのパターンも紹介する。

まず共同で使う場合、人数がどれくらいの職場かにもよるが3人〜20人くらいを想定する。

おしゃれ縦型ゴミ箱

おしゃれだし縦に重ねているので場所を取らないのがポイントだ。

しかも容量も20リットル×3=60リットルと十分だ。

デメリットを考えるとすると、一番下のゴミ箱にゴミを入れるとき屈んで腰を痛めそうだ。笑

なので一番下はあまり出ないゴミにすればいいね。資源ごみとかね。

一番上をよく使う燃えるゴミにして、真ん中をプラごみにするとか。

清潔感漂う縦型ゴミ箱

真っ白いバージョンもある。もう好みの段階であるので、縦型の紹介は以上だ。

シンプルゴミ箱

デメリットはゴミの中身まで見えてしまうところか。

シンプルなデザイン、というかデザインどころか骨組みまであっさりだね。悪くないと思う。

次に、おしゃれさを意識したゴミ箱を紹介。

カフェスタイルゴミ箱

カフェスタイル、でもあるしコンビニとかマックとかのゴミ箱もこんな感じだよね。

悪くないと思うけど、インパクトに欠けるし機能的には職場には適さないから自宅で使う方がいいかも!

自宅の部屋の場合

部屋の雰囲気に合わせて、よりコンパクトなゴミ箱が狙い目だ。

ゴミ箱に見えないゴミ箱

一見ゴミ箱に見えないかなりスタイリッシュなゴミ箱。シックな雰囲気を醸し出しつつ、ベッドの横にでもさりげなく置いておけそうな感じ。

何か物を上に乗せることもできそう。おしゃれな人、必須アイテム。

かわいいゴミ箱

次に、かわいいところを狙って行くならこのゴミ箱。

ムーミンのゴミ箱だ。

白くてスタイリッシュかつどでかいムーミンが本をよんでいる絵が書かれている。

現代の歩きスマホについて問題を提起している、と捉えていいだろうか。

嘘です。

吸い込まれそうなゴミ箱

いかにもゴミ吸い込みますって感じのゴミ箱だ。

ブラックホールならぬ、ホワイトホール。

このゴミ箱の優れているところは、ポリ袋の設置が簡単なところ。

大きさも3パターンくらいあって、色もたくさんあるので自分好みの色のゴミ箱を選びたい人には間違いないゴミ箱である。

四角いゴミ箱

四角いゴミ箱。カクカクしているなという印象しかもたない。

多分おしゃれなひとからしたら「むむ!このゴミ箱は!僕の部屋に!ぴったり!!」とひらめくんだろうけど、俺にはわからない。

取手付ゴミ箱

取っ手がついているのは思った以上に扱いやすいぞ。

なんたってゴミ箱自体軽いのでゴミ箱の移動には最適だ。

また形が非左右対称な感じで(実際はそうではないが。)美術館のオブジェクトみたいな感じだ。

木のゴミ箱

木目が素晴らしい。木の色も優しく薄めの色合い。

木でさらに取っ手がついているゴミ箱

木のゴミ箱でさらに取手までついている、木&取手付きにはたまらないゴミ箱である。

木目も見えるが、ちょっと色合いが濃いのが気になる。

説明が適当すぎるというツッコミには対応できないのでご勘弁頂きたい。

番外編:キッチンに最適!

キッチンに置いては複数のゴミ箱が必要になる。

「燃えるゴミ」「プラ」「資源ごみ」といった具合に職場と同じようにいくつかの種類にゴミを分けたいからだ。

もっとも最適であろうゴミ箱はこれだ。

落ち着く色合いでとてもスタイリッシュだし、細くて場所を取らないで配置しやすく、高さがそれなりにあるので20Lを確保している。

キャスターがついていて移動しやすい点や、中にゴミ袋を設置する際ひっかける所があるので簡単にすることができる点は評価できる。

空のゴミ箱同士を重ねることもできる。ゴミ箱を使わないときは収納に場所いらずだ。

会社で使う用に紹介した、さきほどの縦型の3連ゴミ箱もキッチンに適していると思うが、横並びのゴミ箱の場合、ゴミ箱の上に物を置くことができるという利点がある。(買ってきた食材を置いておくとかね。)

最後に

先ほども言ったけど、ゴミ箱ひとつで部屋の雰囲気が変わる!わけではないけど、少なからず部屋の雰囲気に影響を与えることにはなる。

たかがゴミ箱、されどゴミ箱。

この記事を読んで「あ〜ゴミ箱なんて今まで気にしたことなかったな〜、おしゃれなゴミ箱買ってみようかな!」なんて風に思ってくれたら、最高だ!

無理して買うことはないと思うが、自分にあったゴミ箱を見つけた際にはすぐにアマゾンをポチってほしい。

快適なゴミ箱生活に向けてGO!

追記 平成29年3月18日 ゴミ箱の選び方まとめ

他にも良いゴミ箱が見つかったので、それを紹介がてらゴミ箱の選び方をまとめてみようと思う。

  • 自宅用?会社用?自宅のキッチン?使う場所を考える。
  • ゴミの分別はするか。ゴミ箱はいくつ必要か。
  • 収納するには適しているか(棚やキッチンのスペースに)。
  • 幅・奥行・高さはどのくらいか。
  • 容量はどのくらいか。
  • 値段は安いか高いか。
  • オシャレ、スタイリッシュ、機能性、どこにこだわるか決める。

※機能性としては「取っ手がついていて運びやすい(持ちやすい)」とか「ローラーがついていて簡単に移動させられる」だとか「足のペダルを踏めばふたが開く」とかだ。

おしゃれ度重視のゴミ箱。

リビングに置くにはコレ!!ということで紹介は以上だが、これからも良いのを発掘したら追記していく予定だ。

追記 平成29年4月1日 ふた自動開閉ゴミ箱

なんとセンサーによりフタの開閉を自動化させたゴミ箱があるという事で追記する。

自動センサー式ダストボックス、その名の通りセンサー機能で人の気配を察知し、ごみを捨てようと近づいたらふたが開くといったものだ。

自動であることゆえ、電池を使うのが難点であるが1つ手間が省けると思えば安い投資と言えるかもしれない。

よくある足ペダルのふた開閉式だと、いちいち立ってゴミを投げなくていけないが、これだと座ったままでもオッケーって感じ。

まだまだ素敵なゴミ箱がたくさんあるので、随時追記していく。

コメント