キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【おすすめランニングシューズ5選】ランニングシューズの選び方《2018》

おすすめ

1年程前からランニングが日課となり、その際ランニングシューズを購入した。
ランニングシューズってこんなに走りやすいのか!」って感動したのを今でも覚えている。

そのシューズもボロボロ。

もうそろそろ買い替えの時期なので、改めてランニングシューズを調べてみる事にした。

今回見ていくのは、「ランニングシューズの選び方・ポイントとおすすめのランニングシューズについて」だ。

 

はじめに

まずはじめに、どういった目的でランニングシューズを購入しようとしているのか、はっきりさせよう。

運動不足解消するために、軽くランニングをしよっかなー。くらいに思っているのか、走るのが好きで毎日の日課としてランニングを趣味にしようとしている、のか。

それとも「大会に出て、上位を狙う」のか。

まあいろんな人がいると思うけど、この記事はあくまでも「今までランニングシューズを履いた事がない人」が、「ランニングシューズデビューするとき」の手助けになるように、というコンセプトで書かれている

なので、いわゆるランニング初心者の方に特に見てほしい。

 

ランニングシューズの選び方

ランニングシューズを選ぶ際のポイントとして以下の3点がある。

  • 軽さ
  • クッション
  • 通気性

それぞれ何が大事なのかを見て行こうと思う。

 

軽さ

まずはランニングシューズの重量についてだが、走るに当たって「靴の重量は軽いほうが断然良い
足にかかる負荷が少ないほうが走りやすいのは当然だ。

しかし軽量化ばかり追い求めて他の機能(例えばクッション性など)が疎かになっているようでは意味がない。結局のところ、バランスが重要である。

ただ、今までにランニングシューズ履いたことない人からしたら、大体どのランニングシューズも「めちゃくちゃ軽く」感じると思う。

 

クッション

アスファルトなど硬い地面を走る場合、実は意外とヒザに負担がかかっている。
この負担が蓄積されると故障の原因になるので、毎回のランニングで少しでも負担を減らす事が必要になる。

そのために重要なのが、シューズの(底の)クッションだ。

実際ランニングシューズを使った事がある人はわかると思うが、クッションがあるのとないのではヒザへの負担以外にも、走りやすさも大きく違ってくる

クッション性が高いと「地面から跳ね返ってくるような力を感じつつ足が上がる」ので、軽快に走る事ができるからだ。

いくつかあるポイントの中でも「クッション性」は優先したい。

 

通気性

1番大事!というわけではないが、快適なランニングをするために必要な要素の一つとして「通気性」がある。

走っていると汗をかき、靴の中の温度は上がってきてどんどん蒸れてくる。
蒸れほど気持ち悪い感覚はない。

だが通気性が良いと、蒸れることが少なく、さらには嫌な臭いも付きづらくなる

また靴によっては、少しでも靴内の温度をあげないようにするために、アスファルト等の地面の熱を足に伝わりづらく工夫しているものもある

 

 

走りやすいようにかかとやつま先の形を変えて工夫しているシューズがある。

着地から足離れまでの流れをスムーズにするため、だ。

快適なランニングには必須だし、そういった細かい事が良いランニングフォームにつながるので、侮れ(あなどれ)ない。

 

おすすめランニングシューズ

軽量化!従来の55%

「ゲルカヤノ」の新モデル「GEL-KAYANO24」

一般の素材の55%の軽量化に成功し、さらにクッション性も兼ね備えている。

そのため長距離のランニングに適している。

フルマラソン用に購入するのもアリ。

 

そしてさらに一個前のモデルも人気!

「ゲルカヤノ」の2017春夏モデル「GEL-KAYANO23」

軽量化、クッション性に加えて、安定感耐久性がUP!

着地時に足にかかる力を「分散」させて、負担を少なくさせる。

着地から蹴り出しまでの流れをスムーズにしている(安定させている)。

 

「ナイキ エア ズーム ペガサス 34」

バランスの良さ」が売り。

クッション性やかかと周辺の形を走りやすい様に徹底的に追及。

長距離ランに適している。

 

オシャレ系

[リーボック] ランニングシューズ ポンプ プラス「Pump Plus」 テック AWD01

軽量化、通気性、クッション性に優れているのはもちろんのこと、フィッティング性も良し

そして見た目も、ハイカットっぽくてカッコよくておしゃれ。

普通にコーディネートできそうな感じ。

 

通気性に優れているのは

[ニューバランス] ランニングシューズ MR360 2E (旧モデル)

通気性の良いメッシュ素材を広範囲に使用しているため、快適な履き心地となっている。

 

最後に

研究が進んで、最近になればなるほど、よりよい履き心地の靴が出てくる。

軽量化だのクッション性だの様々な要素があるわけだが、実際に何が良かったかは履いて走ってみてからわかることも多いので

参考程度に留めておいてほしい。

ちなみに俺が買うとしたら「[リーボック] ランニングシューズ ポンプ プラス「Pump Plus」 テック AWD01」か「ナイキ エア ズーム ペガサス 34」

俺は競技としてランニングを行っているわけではないので、見た目重視で選ぶことになりそうだ。

今日はこんな感じ。

そいじゃ!

コメント