スポンサーリンク

【日常の時短を紹介】時間を有効活用する場面はたくさんある(Audibleの活用場面)

Amazon

時間は有限ですべての人に平等に(24時間)与えられているものだ。
なので有効に使っていくべきだと俺は思っているのだが、結構普段の生活で無駄な時間の使い方をしている人がいる

今回は自戒の意味も込めて、日常の時短を紹介して行こうと思う。

 

スポンサーリンク

日常の時短を紹介

様々な時短の方法を軽く紹介していこう。

お掃除ロボット(ルンバ等)で掃除

これは言わずもがなではあるが、お掃除ロボットを使っていない家庭は今すぐにでも買ったほうがいい。

ルンバは高いから…というのであればルンバじゃない低価格機種でいい、それを使うだけでびっくりするほど掃除が楽になる

【お掃除ロボットレビュー】ルンバじゃなく格安お掃除ロボットを使ってみた」の記事でも紹介しているお掃除ロボットは値段は1万円台だし、実際使ってみてかなり掃除が楽になった。

お掃除ロボットに掃除させるために物をどけたりする手間はあるにしろ、その後は勝手に掃除をしてくれる。
その間読書をするのもよし、外出をしてもいいだろう。

わかりやすい時短をしたいのであればお掃除ロボット、まずこれをやるべし!!

 

食洗器で皿洗い

食洗器の使用も絶対に時短になる。

置く場所がない、とか電気代が心配、とか値段が高い、とか買わない理由はたくさんあるかもしれないが、日常の家事から解放されたい人は絶対に買うべし
毎日の(10分~20分近くであろう)食器洗いの時間がなくなり家族との団欒(だんらん)に当てれるのなら、多少台所が狭くなろうが、しばらく貧困生活することになろうが、食洗器を購入するべき。

ただ、場所的にどうしようもない(物理的に置けない)場合は仕方なく諦めるしかない(我が家もこのパターン)が、新しい家を建てるのであれば埋め込み型食洗器を、賃貸であれば広い台所を選ぶようにする価値は大いにある。

まあその辺は一度ガッツリ調べてみたので以下の記事を参考にして頂きたい。

 

縦ドラムで乾かす手間を省く

最新の家電はマジですごくて、縦ドラムの便利さは一度知ってしまったらやめられないだろう。

洗濯した後に乾燥も行ってくれるので、干す手間を省く事ができる。干さずにすぐに洗濯をたためる、これは時短効果がデカい。
洗濯物の量が多ければ多いほど時短になる。

大家族で忙しそうにしているお母さんになんかはすぐに使い始めるべきだ。

また天気の事なんかも考えずに洗濯できるし、外干しして花粉症が付く心配なんかもしなくて良い。

ただ、洗濯音がうるさかったり本体の手入れが必要なこと、あと衣類の劣化があることがデメリットに挙げられるが、トータル的に見てメリットのほうが強いと思う。

 

Audibleで読書

読書をしたいけど時間がなくて出来ない、って言う人結構いると思うんだけど、そういう人は今すぐAudible(オーディブル)を始めたら良い。

Audibleって何ぞやって話だが、アマゾンがやってるサービスで、本を耳で読む、つまり本の朗読を何かの作業中に聴いて、時短をしましょう!ということだ。

詳しくは以下の記事に書いてある。

普段耳を使っていない場面って結構あるので、その時間を読書に充てれば効率的な時短になるのでは?ということだ。
では耳を使っていない場面ってどんなとき?ってことで色々なAudibleの活用場面を紹介して行こうと思う。

Audibleの活用場面

さあ、ではAudibleを効果的に使える場面を紹介して行こうと思う。

車の運転中に

車の運転中なんかは、まさにAudibleチャンスだ。
普段ラジオや音楽を聴いちゃっている人は一度Audibleを聴いてみると毎日の車の中が楽しくなる。

例えば通勤の車の中であれば、(普通仕事は毎日行くものなので)毎日少しずつ本が読み進む感覚が癖になる。
通学時のバス・電車に関しても同様だ。

車(マイカー)の中でAudibleを聴く利点は何といっても自由にしゃべれることだ。つまり英語の勉強時に特に力を発揮する。
Audibleでキクタンシリーズの「基礎編」や「海外旅行編」で日常会話を聞いた後に繰り返し口ずさむ事で正確な英語の発音を習得する事ができる

是非やってみてほしい。

歩きながら

散歩やウォーキング時に読書をする事が可能だ。

英語を復唱する事はできないが、普通に読書する分には全く問題ない。

筋トレをしながら

実際俺がジムに通っていて、筋トレしながらAudibleで読書をしている。

たまに筋トレに夢中になりすぎて本の朗読が先に進んじゃっている事もあるが、なんとか読書できる。

ご飯を食べながら

ご飯を食べながらでも読書が出来る。(が、俺はご飯のときはYoutube見たりしている。)

家事をしながら

洗濯物を取り込んでたたむ時間やご飯を作っている時間、食べ終わった後の食器を洗っている時間、掃除機をかけている時間、その他家事をしながらAudibleを聴く事で、日々の読書時間を確保する事ができる

こう考えるとサラリーマンや主婦、その他誰でもAudibleで読書時間を取れるのだ

結論
頭を使わずに単純作業を繰り返す場合にAudibleを効果的に聞ける。

逆に活用できない場面

勉強をしたり、新聞を読んだりするのと同時にAudibleを聴くのはさすがに無理だった。

同じ領域の行動を同時にするのはやはり無理のようだ。

ツイッターやインスタを見ながらAudibleを聴くので精一杯だった。

 

最後に

時短って毎日の繰り返しから見直すのが効果があって、例えば家事。

掃除、洗濯、食事、この辺で無駄なことしてないか?一度確認してみるとよいだろう。

毎日だからこそ大切だし、積み重なった結果そこに何が残るのか考えてみてほしい
無駄に浪費した時間は取り戻せないから、すぐにでも行動に移そう

以上。あああ

Audibleに無料登録して1,500ポイントゲット!

コメント