スポンサーリンク

【理想の人生】好きなことやって生きたいが、そのためには・・・?普通の人生は嫌だ。

俺の思考

朝起きて仕事行って帰ったらパソコンいじって、晩飯食って風呂に入って寝る。

基本的にはこの繰り返し。

さあ俺は何をしたいのか。この生活で満足しているのか。

ってことで理想の人生について考えてみる。

 

スポンサーリンク

俺にとって理想の人生とは

今の生活に満足していない。

今29歳で一度転職をしてそれから6年勤めて、給料はそれなりにもらっている。といっても年収400万円程度だ。

普通には生活していけるが、俺はそんなのは求めていない。

誰しもが通過する道を俺も同じく通って普通の人生を過ごすと思うと、へどが出てくる。

あと30年間普通のサラリーマンで上司にペコペコしながら過ごさないといけないのか。いやそれは今後の自分次第だ。

俺にとって理想の人生とは、自分の好きなことでお金を稼ぎ毎日子どもとたくさん遊んで常に目標に向かって生きていく人生である。

わかりづらいが、サラリーマンみたいに時間を拘束されず自由に生きていきたいという事だ。

楽してお金が稼げたら最高なのだが、それはおそらく無理なのでせめて自分の好きなことを仕事する。

さらにお金をワンサカ稼げた場合、もし目標が無かったら何のために生きているのかわからなくなりそうなので、人生の目標を設定する。それに向かって日々生きるモチベーションを保つことができる。

まとめると、楽して稼ぎたい。好きなことしたい。自由に生きたい。という何ともグータラなキーワードたち。

 

具体的に何をすればいいのか

目標を立てて日々それに向かって努力していくことは、とても大事だ。

仕事をして家に帰ってきてグータラして何もせずにテレビをダラダラ見て風呂入って寝る、そんな一日を過ごしては何も変わらない。

せめて少しでいいから今日の俺と明日の俺を比べたときに何か成長・変化がみられるようにしなくてはいけない。

なかなか目に見えて変化するって大変だけど、変化しているはずって思いこんで何かをやるしかない。それが目に見えるのは1か月とか1年とかかもしれない。

%e5%bf%85%e5%8b%9dたとえばだよ?一日10分英単語を覚える勉強をする。これだけで日々英単語覚えていくんだよ?

何もやらない俺と一日10分英単語の本を読む俺を比べてみよう。当たり前だけど、一日10分英単語の本を読む俺の方が英単語のボキャブラリー上がってるはずだよね。

それがあなたに必要な成長なのかはわからないけど、間違いないのは”変化”はしているよね、ってこと。

英単語を例に出したけど、それは英単語じゃなくてもなんでも同じで自分の興味ある事又は将来仕事にしたいことを日々少しずつでいいから勉強してみて。何か変わるから。

何かやらないと今日の俺と明日の俺は同じ

覚えといてくれ、そしてたまに思い出してくれ。是非。

 

納得できないことはするな

最近マジでくだらんと思っているのは、高校の同窓会の幹事だ。

というのも地元の高校の同窓会(全ての年代の人)が年2回くらい行われていて、その幹事の役目が35歳くらいになったら回ってくるのだ。

どうやら地元にいる先輩が地元にいる1個下の後輩に向けて幹事を託すのが伝統(というかそういう流れ)らしい。俺には1個上の先輩はいないので声がかからんだろう、・・・と油断していてはだめだ、それはいつどんな手段で自分に攻め込んでくるかわからんぞ、マジで。

例えばFacebookをやっているんであれば、色々調査した1個上の同じ高校の人があなたを同じ高校の1個下と判断して直接はじめましてのメッセージを送ってくるかもしれないし、2個上からいきなり連絡来る可能性だってある。

薄情者かもしれないが、高校の同窓会とか全く興味がない。どーでもいい。そんなのに大事な自分時間をとられたくない。自分の世代の同窓会ならまだしも、なんで全然知らんおじーさんとかおじさんの飲み会をセッティングせなあかんのや!

絶対無理である。

と1例を出してみたわけだが、こんな風に納得できない事ってたくさんあると思う。すべてを拒否することは難しい事だけど、ぜひ勇気を振り絞って断れるものは断ってみてほしい。自分の時間は大切にしよう。

 

最後に

人生、大事なのものは人それぞれなんだろうが、俺の場合一番大事なのは自分。

次に家族、友達。

自分が幸せになることで家族も幸せになるだろう。

全ては繋がっている、はず。まずは自分から変えていこう。

そいじゃ!

コメント