キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【大学生に伝えたい事】大学時代に入っていた軽音部がマジで無意味な会議で時間を無駄にしていた話

ブログ運営

本記事では大学生活は時間が余るほどあるけど、それを無駄に使わないようにすべきだって話をしていこうと思う。

せっかく何にでも挑戦できる時間があるので、それはフル活用するべきだと強く推奨する。

ちなみに俺はそれに失敗して現在つまらんサラリーマンをしているわけであるので、現在大学にいる人、また大学に入る予定の人は本記事を見てつまらん大人にならないように大学でたくさん色々と経験して頂きたいと思っている。

俺は大学2年生くらいから独学でギターを始めて、3年生の時に軽音部に入部した。
どうすれば入部できるかわからなかったので、勇気を振り絞って屯(たむろ)っている部員に話しかけたのを今でも覚えている。よく頑張った俺。

ただ待っていたのは無意味な毎日だった。

軽音部について

俺が入った軽音部は80人くらいいる部活で、大学生がワイワイやる「サークル」と言われるものとは違い真面目に本格的に頑張るやつだった。
バンドが15バンドくらいあって定期的にライブを開催していた。

80人も部員がいるので、まとめ役が必要なわけで、それが3年生の役割だった。(大学4年生になると就活とかあるからだと思う。)
そのまとめ役は執行役員とか言われていた。

俺が入ったのは大学3年のときだったので、入部するといきなり執行役員に任命されてしまった

毎月部活費みたいなのを数千円納めなくては行けなくて、このお金の管理やイベントの管理を行うのがメインの仕事だ。

80人をまとめていくのでそれなりに執行役員が話し合いをして物事を決めなくてはいけなかったのだが、それが非常にめんどくさかったのだ。

 

執行役員会

謎の会議「執行役員会」について説明する。

今後の軽音部の活動について話し合いをする集まり、それが執行役員会。18時から早くて2時間遅くて深夜の2時くらいまでやる事もあった。

これが一週間に1回される。

しかもダラダラ集まって全然関係ない話をしだして本題が全く進まずに時間だけが過ぎていくことが多々あった

%e7%84%a1%e9%a7%84%e3%81%aa%e6%99%82%e9%96%93

確かにそうやってみんなで話し合う事ってだいじなんだろうけどさ・・・もっとシャキッとしないと・・。ビシって決めなきゃだめだよね。

この現象って、いま考えればサラリーマンでも同じことある。無駄な会議やって懇親会という名のクソみたいな飲み会やって。ダラダラどうでもいいこと話し合ったりしてる。

会議してる時間がマジでもったいなく感じて、俺は会議するために軽音部に入ったんじゃない!その話し合いしている時間でギター練習してうまくなれよ!みんな!部活の方向性なんてダラダラ決めなくていいからバンドの質上げろよ!とか思いまくっていた。

今考えても腹立たしいし、時間を返してほしいと思う

というか、さっさと見切りをつけて退部しなかった俺自身に腹が立っている。

大学生活の一部を無駄にしてしまったからだ。

軽音の話もこれ以上しても無駄なので話を変える。

 

大学生へ伝えたい事

本当に自分がやりたいことをやろう。
やりたくないならやめてしまえ。

大学生だから時間がいっぱいあると思って油断しない方がいい。大学生活なんてあっという間に終わってしまう。

お金がないのならバイトをすればいいが、時給の低いバイトはやめたほうがいい。探せばもっといい時給のものがあるはずだ。
まかないが食べられて食費が浮きつつバイト代ももらえるならオッケーだ。
ただ、バイトだらけの大学生活にならないように気を付ける事

社会人になったら嫌でも働かなきゃいけないわけなのに、大学の段階で働きまくる意味が分からん。(しかも社会人になってから企業で稼ぐ方が効率がいい。バイトは効率悪い。)
大学の間にやる事は、自分の能力をあげる事だ

本を読むんでもいいし、何かを作るのでもいい。一生懸命何かに取り組もう。時間をかけて。

大学生の時間はたくさんあって、薄っぺらくなりがちだけど、社会人になったら時間がとても貴重でなぜ大学生の時にもっと時間を大切にしなかったんだと後悔する。実際後悔している人は多いと思う。

学生時代に蓄えた知識やつけた能力は社会人になってから役立つ。これマジ。
もちろん社会人になってから勉強とかもできるけど、時間の制約があったりでやる事が限られちゃったりする。だからこそ大学生の時間有り余ってる時期に何をするかで人生変わる。

俺はというと、大学時代に無駄にした時間を取り戻そうと現在必死にもがいている。(2020年2月13日現在もYouTubeに動画を上げまくって動画編集スキル磨いたり、オンライン英会話やったり、ブログも続けている。株もやったりして配当金生活を夢見たり、マジで色々活動している32歳だ。)

ちなみにYouTubeは1年半くらい継続してて、やっとのこと登録者数900人を突破した。むっちゃ時間かかってるので、才能とかないんだろうけど楽しんでる。

収益化まであと100人。頑張るぞ。

 

ブログかこう

俺から大学生へおすすめする「やっといたほうがいいこと」として取りあえずブログ書いてみたらいいと思う。アクセス最初は来ないと思うけど、自分の考えだったり書いてみたりHowto記事書いてみたりしたら、世の中に必要とされる記事は何かとかわかるし、それでお金稼げたら人生の見方が180度変わると思う。

ブログ書いてもお金儲けできるんだぜ?バイトしたくないけどしなきゃいけないって人はブログで稼ぐって選択肢も考えてみてくれ。

お金儲けっていうと聞こえが悪いが、収益を生み出すツールになっているんだよ、今の時代。

YouTuberを知らない人は少ないと思うが、あれも同じだよね。ブログと仕組みは一緒。

面白い・役立つコンテンツを作成して集客し広告費で稼ぐ。

ほんとこれだけなんよ。
ブログなんて誰でも稼げる可能性あるから!もちろん最低限の(相手に意味が伝わるくらいの)文章力は必要だけど。

 

最後に

ブログを猛烈にお勧めする記事になってしまったが、俺の言いたいこととかその熱量は最後まで読んでくれた人には伝わったかと思う。
簡単に言うと「時間は大切」「色々やってみよう」「ブログやろう」だ。

時間はみんな平等に(24時間)持っていてって有限なんだからね!大事にしないと!

それでは!

コメント