キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【踏み台買ってみた】高いところにも手が届く便利な台を使ってみたのでレビュー ※追記あり

感想

高いところにあるものをとるときにや、洗濯物を干す時、電球を変える時などに使える踏み台を買ったので、さっそくレビューしようと思う。

最後の方で、実際に踏み台に乗った動画も紹介しているのでどうぞ。

 

今回買った踏み台

以前「【おすすめ踏み台】高いところのものを取る時や洗濯物を干す時に便利な台」という記事で、取り上げた中から選んで買った。

特長としてはコンパクトな2段式で、100kgまで絶え切れる。

4つ足部分にゴムがついているため、滑り止めにもなってるし、床に傷がつかないようになっている。

椅子としても使えるので、ちょっと休憩するときに便利。

 

開封の儀

では購入した踏み台を見てみよう。

まず色合いを確認。派手な色じゃなく、落ち着いた感じ。

 

裏側。

 

折りたたんだ状態だと約5.4cmとかなりコンパクト。

 

簡単に開く。

 

こたつテーブルよりも高い。

 

ストッパーが付いているため、勝手に閉じない設計となっている。

 

実際に使ってみた感想

実際に乗ってみたが、意外と高くてびっくり。

また、65kgの俺が乗っても壊れる気配はない。100kgまで大丈夫だけど、少し恐る恐る。だが、少しギシギシとなって沈むため不安ではある。

アマゾンのレビューでは滑る、とあったが、置く場所(床の素材)にもよるのではないかと感じた。うちは大丈夫だった。

畳んだときは本当にコンパクトで良い。ソファの後ろにも隠れる。

子どもも遊具として遊んでいた。手だけは挟まないでほしい。

動画も撮ったので参考にしてみてほしい。

最後に

妻が不安定な台や机に乗っているのを見ることはこれで無くなったので、俺的には満足だが、どうも妻は「また余計なもん買ってきやがって」と思っている(多分)。

俺のためじゃなくて妻のために買ったのだけどな・・・なんて思いながら踏み台に乗る俺であった。

今日はそんな感じ。

そいじゃ!

 

追記 平成30年7月13日

こどもが外遊びから帰ってきて、自分で台に上って手を洗っていて感動した。

2段になっていると登りやすいのかな。

あーこれ買って良かったわ~と感じたひとコマであった。

コメント