キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【Kindle Unlimited】興味のある本の選び方・見つけ方(検索方法や絞り込み方法)

Amazon

キンドル本読み放題サービス「Kindle unlimited」での本の選び方・興味のある本の見つけ方について紹介しようと思う。

 

本の選び方・見つけ方とは

以前「【Kindle Unlimitedの評判・メリット・デメリット】月額980円でキンドル本を読み放題!お試し無料登録からしてみよう」でも軽く触れた部分でもあるのだが、キンドルアンリミテッドにある本の種類は「広くて浅い」。

しかもKindleUnlimitedには自社出版(というか個人)で本を出すことも簡単にできて、そういった自社出版のレベルの低い本で溢れ返ってしまっている。

なので、ちゃんとした本を探すことが必要になってくる。

※ここでいう「ちゃんとした本」っていうのは「紙で出版もしているしKindle版としても出版している本の事」を言う。(もちろん自社出版の本でも良い本はあるが。)

Kindle unlimitedを使っていればわかるとは思うのだが、「紙で出版もしているしKindle版としても出版している本」は他の本に比べたらクオリティ(質)が高いのは明白で(そりゃたまになんだこれ?ってのもあるけど)、それらが自社出版のわけわからん書物のせいで埋もれてしまっているのだよ。

なので「紙で出版もしているしKindle版としても出版している本」を見つけ出す方法について書いていこうと思う。

 

興味ある本の探し方

まず基本的な本の調べ方についてだが、Amazonキンドル本の公式ページから自分の見たい本にたどり着きそうなキーワードを入れる方法

ではみていこう。

まずはグーグル検索で「Kindle Unlimited」と調べる。

Amazonのキンドルページをクリックする。

打つのが面倒だったら「キンドル」でもよい。

 

すると画面は切り替わりKindleストアのページに移る。

「Kindle本」という部分をクリック。

 

するとサイドバーが出てくる。

カテゴリの「読み放題対象タイトルのところにチェックを入れる」

 

ここでやっとキンドルの読み放題タイトルを調べる準備が出来る。

ここを「メインページ」とでも言っておこう。

 

興味のある事を調べるときはまず「キーワード」を入力すればいい。

俺の場合、プログラミングの勉強を独学で行いたいから何かいい本無いかな~なんて感じで調べる。

 

検索のコツ

ここで表示された本は前述したように自社出版や個人の出した本で溢れていて、「紙で出版もしているしKindle版としても出版している本」が見つけづらい状態になっている。

そこで、検索のコツとして俺が提唱する方法はこれだ!

「出版社」を指定する。

当たり前のようで実はやっている人が少ないのではないだろうか。

一個ずつ指定していけば、「インプレス」「インプレスR&D」にあまり興味が無いのが多いのに気づく(あくまで俺の場合ね。)。

 

ソーテック社を選択した時に出てきた本が「紙で出版もしているしKindle版としても出版している本」でさっそくダウンロードした。

 

ただ注意点としては、「これがいい本か、ためになる本か」という話は全く別の話であるという事。

それは中を見てから判断してほしい。

 

新たな分野で本を探す

長い事キンドルアンリミテッドを利用していると、段々と自分の興味ある分野の本は読みつくしてしまう。

こうなるとキンドルアンリミテッドの登録を削除!っていう手もアリだが、「俺は他の分野の知識」を入れたいなという気持ちになった。

 

まずは、さきほど説明した「メインページ」に戻る。

ニューリリースの「過去7日」をクリックする。

 

すると7日以内に出版された本がたくさん出てくるので、ここでまた先ほどの「出版社絞り込み」をすれば最新の本を見ることができる。

この中から俺は適当に雑誌を選んで読んだりしている。

 

最後に

Kindle unlimitedは良いサービスではあるのだけど、使いづらい部分もある。

見たい本が見つからないっていうね。

それを回避するのが今回俺が説明したやり方だ。

慣れてくればすぐに良い本(お目当ての本)を見つけられるようになるので、Kindle unlimitedの利用者は必須テクニックかと思う。

今日はそんな感じ。

そいじゃ!

コメント