キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【ビッグローブの格安シム】格安SIMを使うまでの手順とポイント《BIGLOBE》

やり方

現在使っているドコモのXperia Z5 Premium SO-03Hを格安SIMで使うための手順ポイントを備忘録代わりにメモっておく。
ドコモから格安SIMに変えようとしている人は参考にして頂きたい。

ちなみに「BIGLOBE」の格安SIMを選んだのだが、12,000円のキャッシュバックがあったのが決め手。
キャッシュバック方法については以下をご覧頂きたい。

⇒「【Biglobe格安SIM】キャッシュバックをもらう方法

 

※「【おすすめスマホ】携帯月々の料金と、ドコモXperiaZ5Premiumを使って良かった点・悪かった点」にも書いてあるけど、月々の携帯代は1万1千円だった。

 

今まで格安SIMに変えなかった理由

格安SIMに変えたほうが良いよ」っていう声は多方向から聞いていて、変えなきゃな~とは思っていたんだが、いろんな理由を付けて延ばし延ばしにしていた。

  • メンドクサイ
  • 手順が難解っぽい
  • ドコモの回線の違約金が発生
  • dカードの明細見る時とかどうなるの?
  • dアカウント無くなるの?

確かにメンドクサイし手順は難解に思うかもしれないが、ネットで調べれば詳しいやり方、しかもとてもわかりやすい説明が出てくるはずだ。

それに従ってやれば誰でもできるし、もしイマイチわからなくとも、大体の流れさえ掴んでしまえば思い切って行動に移してしまえばいい。

先が見えない場所に突っ込んで行くような感覚があるから不安ではある。

通信速度が遅くなるのでは・・・?」とか「dカードの明細が・・・・」とか「移行に失敗したら・・・」とか思う事はあるだろうが、一回とりあえずやってみて、「ダメだな」と思ったらやめればいいだけ!

 

回線の違約金もすぐ元が取れるから気にするな

2年に1回やってくる更新月以外で契約を切ったら違約金約1万円を払わなきゃいけない」という決まりがある。

これについても「更新月がまだ1年後だから格安SIMに変えるのはその時にしよう」とか考えるのはその場凌ぎの言い訳に過ぎない。即刻変えるべきだ。

格安SIMに変えると月5千円は安くなるので、違約金の1万円なんぞ2か月で取り戻せる。(実際は初期費用だとか手数料とかもかかるからもっとかかるが半年も契約すれば余裕。)

だからさっさと格安SIMに変えて元を取るべき、このままキャリアで契約していると時間が経てば経つほど損をする

 

ではさっそく格安SIMに変える手順を見ていこう。

格安SIMに変える手順

大まか流れだけを書いておくと

  1. MNP予約番号を取る
  2. 格安SIMを申し込む
  3. 家にSIMが届くまで待つ
  4. スマホで設定する

これだけ見ると簡単な4段階。

 

MNP予約番号を取る

MNPってモバイルナンバーポータビリティといって今使っている電話番号をそのまま格安SIMをで使うための手続き。

ドコモに行って(又は電話して)「モバイルナンバーポータビリティやりたいんすけど~」って言えば対応してくれる。

ここでもらった予約番号を格安SIMを申し込むときに使う。

 

格安SIMを申し込む

どこの会社の格安SIMにするかはあらかじめ決めておく。俺は「BIGLOBE」にした。

格安SIMってどこの会社も大して変わらんから「6GB契約でXperia Z5 Premium SO-03Hが使える格安SIMで安いやつ」を探したら「BIGLOBE」だった。

MNP予約番号を入力したり、SIMのデータプランを選択したりして申し込む。

申し込みはネットでちゃちゃっと済ませる。

 

Xperia Z5 Premium SO-03HのSIMの大きさはnanoSIM(ナノSIM)。ちゃんと選択する箇所があるので間違えずに選択する事。

またMNP予約番号ってのは期限があるみたいだから、MNP予約番号とってから格安SIM申し込みまではすぐ行うこと

 

家にSIMが届いたら設定

この時点ではまだドコモの回線は使える状態。

家に申し込んだSIMが届いて、開通手続きを行い完了した時点で使えなくなる。

開通手続きは書類を見ながらやれば数分で終わる。(らしい)

ちんたらやっても15分あれば終わる。

設定が済めば無事移行完了。

ちなみにSIMロック解除とかSIMフリーがなんだかんだかとか聞くが、「Xperia Z5 Premium SO-03H」の場合一切関係ないので完全無視で構わない。

 

あとは格安SIM生活でのんびり元を取ればいいだけ。

 

事前にやっておくこと

格安SIM(MNP予約番号)申し込む前にやっておくことがある。といっても2つ。

  • 格安SIMのプランを考えておくこと。
  • dポイント使っておくこと。
  • 頭の中で何となくシュミレーションしとく。

 

格安SIMのプランを考えておく

いざMNP予約番号取って格安SIM申し込むときに「あれ、プランはどうしよ、どれがお得かな・・・」とか考えるのでは流れが悪すぎる。

スムーズに処理するために先にプランは決めておくこと。これ必須。

ちなみに俺は「BIGLOBE」の6GBのデータ容量、これに電話3分無料つけて税別2800円のプランにするつもりだ。

 

dポイントを使っておく

たまっているdポイントは格安SIMに切り替えた時点で消滅してしまうので、MNP申し込みの前に使ってしまう事!

使い方は色々あるが、俺はメルカリで消費した。(キンコン西野氏の絵本買った。)

 

※追記 dアカウントを残すことができたのでdポイントは引き続き使う事が出来た。

 

シュミレーションしとく

これをやってこれをやってこうすれば格安SIM完了!みたいに流れを頭の中で考えておけば実際にやるときスムーズだ。

といっても先ほども出てきた以下の手順を押さえておくだけで大丈夫。

  • MNP予約番号を取る
  • 格安SIMを申し込む
  • 家にSIMが届く
  • スマホで設定する

ちなみに、格安SIMへの切り替えはトータルで1週間もかからないはずだ。

 

実際にやってみた

下調べはこの辺にして、(やっと)実際に申し込みなり契約なりをしていく。

ここからはリアルタイムに更新していきたいので、追記で書いていくことにする。(平成29年10月22日8時41分)

まずはドコモがオープンする午前10時を待つこととする。

 

MNP利用手続き

10月22日10時20分、MNP利用手続きについて再度調べた。

  • 近くのドコモショップに行く
  • 電話だと151番にかければよい(無料)
  • ネットからも申し込み可能

ってことでネットから申し込むことにした。

  1. My docomoにアクセス
  2. ログイン
  3. ドコモオンライン手続き

ドコモオンライン手続きまで開いたら画面の下の方にいく。

携帯番号ポータビリティ予約」をクリック。

次に画面一番下の「解約お手続き」をクリック。

同じく画面一番下の「上記注意事項を確認しました。」にチェックを入れて「次へ」をクリック。

 

すると掛かる費用がまとめて出てくる。俺の場合以下の通り。

機種分割お支払い金額の残金

19,044円

途中解約金

10,260円

MNP転出事務手数料

2,160円

(他会社)新規契約事務手数料

3,240円

合計:34,704円だ。

まあ想定通りなので画面一番下の「上記注意事項を確認しました。」にチェックを入れて「次へ」をクリック。

この後も確認事項が出てくるのでとにかく「次へ」。すると最後にMNP予約番号が出てくる

メモって次は格安SIM申し込み。

 

格安SIM申し込み

10月22日10時40分、BIGLOBEにて申し込み。

どうやら以下の特典が受けられるっぽい。

BIGLOBEモバイル キャッシュバック特典
12,000円キャッシュバック
※2017/12/3 23:59までのお申し込みが対象

BIGLOBEモバイル Gポイント特典
Gポイント 3,000G進呈
※2017/12/3 23:59までのお申し込みが対象

ラッキー。特に追加で処理とかもしないで良いっぽい。

※追記
キャッシュバックの方は1年間の使用後に手続きを行う必要がある。

⇒「【Biglobe格安SIM】キャッシュバックをもらう方法

 

11時13分、申し込み完了。アンケートに答えたりしてたら意外と時間がかかった。

次の処理は格安SIMが来てからなので、届くのを待つ。

 

格安SIMが届いた

10月25日20時頃、SIMが届くも開通手続きが9時~20時であったため、手続きが出来ず、翌日やることに。

 

SIMを設定

10月26日17時45分、届いたSIMをスマホにセット。

BIGLOBEのマイページからMNP開通のボタンを押した。

申し込み中となるので、しばらく待機する。ドキドキ。

 

10月26日19時04分 手続き完了のメールが来る。

MNPが開通したとメールが届いた。つまり格安SIMでの通信が可能になり、ドコモのSIMは使えなくなった事を表す。

しかしモバイルネットワークに接続してみたがインターネットには接続されない。なぜなのか。

 

10月26日19時30分

BIGLOBEのマイページに行って契約内容を確認したり、契約状況をチェックしたりしたが、どうやってインターネットに接続していいかわからずにいて「もうちょっと待つのか」と納得しかけた時だった。

初心に戻って、格安SIMと一緒に届いた「接続サポート」という冊子を改めてみてみると、丁寧にネット接続の方法が書いてあった。

その通りにやったら簡単にできた。(アクセスポイントを作成するやつ)

 

dアカウントについて

dアカウントのIDはドコモのメールアドレスだったので、マイページからGmailアドレスに変更した。

これで引き続きdカードのページでカード明細を見たりできる。

どうやらdポイントも普通に継続して使える様だ。無理して使うことなかった。

 

あと、(なんかエラーが出てきて鬱陶しかったから)スマホの設定アプリからドコモアカウントの認証みたいなのを行った。

ドコモユーザーじゃないのにdアカウントをフルに使えるんだな~なんて思ってドコモメール(spモードメール)使おうとしたらさすがに無理だった。

 

BIGLOBEでんわアプリ

普通に電話したら30秒20円もかかるので、月額650円くらいで3分以内だったらかけ放題プランってのに登録したんだけど、それでも3分オーバーしたらやばいと思って「BIGLOBEでんわ」なるものをインストールした。

コレを使って電話を掛ければ30秒10円になる。もし3分を超えてしまっても大丈夫だ。

 

最後に

まだ色々出てきそうだが、とりあえず一通り格安SIMの設定は済んで無事に利用開始した。

めんどくさそうと後回しにしてきたが終わってしまえば『何でもっと早く格安SIMにしなかったのか』だ。

今後は、行動力発揮して色んなことやらねば。

 

早くドコモの回線違約金を取り戻そ。(3ヶ月で回収できる)

そんな感じで。

そいじゃ!

おすすめのスマホケースも紹介しているよ⇒「【スマホケースを変えて4ヶ月経過】おすすめスマホケースにして大成功した話。《レビュー》

コメント