スポンサーリンク

【新しいメガネで吐き気】メガネの調整で吐き気改善!吐き気の原因はコレだっ!

やり方

タイトルの通り新しいメガネを買って装着したところ、吐き気をもよおした
しかも尋常じゃないくらいの。

度数は同じなのに見え方が全然違う…。なんか浮き上がるような感覚…。

結果的には吐き気が起こらないくらいにメガネを直すことができたので、同じように困っている人を助けることができれば…ということでこの記事を書いている。

 

スポンサーリンク

事の発端

1年半使っているメガネのレンズに傷が付いたので、そろそろ新しいメガネを買うか~とメガネ屋に向かった。

▲1年半使ったメガネ

 

今回は思い切ってフレームを丸いものに替えることにした。

▲今回買ったメガネ

レンズの種類は非球面レンズというやや薄型のレンズにした。

 

フレームとレンズの調整のため店の外で時間を潰し、45分ほど経った後、店に戻ったらメガネが完成していた。

さっそく装着してみる。

俺「・・・!?」

俺「さーせん、なんかとても見づらいんですけど」

店の人「あ、使ってたら慣れますんで~」

俺「そ、そーですかぁ~…」

 

…帰宅。
なんか具合が悪い。視界がゆがんでいて気持ちが悪くなってきた頭も軽くガンガンしてきた。

このメガネ、とにかく見づらいのだ。いちいち目の焦点を合わせる作業をしなくちゃいけなくてとても疲れるし、その作業をしているとドンドン酔っぱらってくる。

確かに一週間もつければ慣れるのかもしれないけど、それまでかなり気持ち悪いし、まず何よりも「これに慣れたくない…」と直感的に感じた
なんかまるで水の中にいるような感じだった。違和感半端ない。体験した人なら必ずわかってくれるだろう、人間の視界ってホント大事だなって再確認した

 

考えられる原因

今回メガネが合わない理由・原因について考えることにした。ていうかこのままではいられないので何らかの行動を起こさなければいけなかった。

まず考えたことは以下のこと。

  • レンズの種類が違うのでは?
  • フレームが違うから?
  • 俺が慣れればいいだけ?

レンズの種類

今回店の人がメガネの種類を間違えたのでは?と考えた。

レンズの種類は「球面レンズ」「非球面レンズ」「両面非球面レンズ」の3種類あって、一番薄いのが「両面非球面レンズ」、厚いレンズが「球面レンズ」だ。

今まで俺はメガネはどうでもいい派だったので安い物を買っていた。だから今まで球面レンズを買っていた(様な気がしていた)のだが、「店の人いわく前回も前々回も非球面レンズですよ~」とのこと。

前回「球面レンズ」だったのに「非球面レンズ」に買えたもんだから見づらいんじゃないのかな

 

フレームが違うから

前述の通り、今回は丸いフレームのメガネに替えた。
もしかしたらフレームが違うと見え方が変わるのかも。

ちなみに前回買い替えたときはスムーズに移行できた。

まああんまり形が変わっていないから違和感なかったのかな~?

 

俺が慣れればよいだけ?

メガネを変えるということは基本的に見え方が変わるから「慣れるしかない」のが常識、である可能性もゼロではない。

だがしかし2日間かけてみたが全然慣れなったし、超絶気持ち悪くて無理だったことは前述した通りだ。

 

お店に向かった(買った所と違う眼鏡屋)

色々考えた結果、専門の人に見てもらうのが一番手っ取り早い事に気づいた。

お医者さんとかでよく聞くセカンドオピニオン(2つ目の意見)的な感じで、メガネを購入したお店じゃない店で見てもらうことにした。(「相談」という形で。)

予約なしの突然訪問にも関わらず、素晴らしい対応をしてくれた富士メガネには心からありがとうと言いたい。

今回買ったメガネ、前回買ったメガネ、前々回買ったメガネ、の3つを持ち込み、事情を話して、それぞれ見てもらった。

 

お店の人に見てもらった結果

一般的にメガネを変えた時に違和感がある理由・原因は以下の5つの可能性ある、との事だった。

  • 度数が違う
  • レンズの種類が違う
  • レンズの角度が違う
  • レンズの大きさが違う
  • レンズと目の距離が違う

とてもわかりやすい説明だった。

今回は度数は同じ、レンズの種類も全て「非球面レンズ」で同じ、レンズの角度も同じ、レンズの大きさもほぼ同じ、であった。

違うのは「レンズと目の距離」だけだった

レンズと目の距離は非常に重要

確かに今回買ったメガネと前回買ったメガネを比べてみると明らかに違う。

▲今回買ったメガネ

▲前回買ったメガネ

鼻あての部分が今回は高く、前回は低い

結論、この違いが今回の違和感・吐き気の原因であった。
すぐさま富士メガネの人はメガネの調整を始めてくれた。

今回のメガネの鼻あて部分を低くしてくれているのだ。

え、買ったお店じゃないのにやってくれるの…?マジで?良いの?
ってことで完成したメガネを装着したら、まだ違和感は少しあったものの、これくらいだったら慣れるレベル…!やった!

レンズと目の距離が違うだけでこんなに見え方が違うなんて…。

▲前回のメガネと直してもらった今回のメガネ

 

まとめ

メガネの違和感・吐き気は「レンズと目の距離」が原因だった。

鼻あての高さを調整すればかなり見やすくなるので、困っている人はお店の人に言ってやってもらおう。たぶん購入した店だったら普通に調整してくれるはず。

全く鼻あての事なんて考えていなかったぜ。ほんと、治ってよかった。

おしまい。

コメント