キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【ウォーターサーバーは必要?メリットは?】ウォーターサーバーを使う(設置する)1つの理由

俺の思考

現在の日本は蛇口をひねれば水道から水が出て、なおかつ実質無限に出てくる(料金はかかるが)わけだが、それにも関わらずウォーターサーバーというものを設置する理由はあるのだろうか。

疑問に思ったので考えてみた(調べてみた)。

ウォーターサーバーを設置する理由

結論から言うと、ウォーターサーバーを設置する理由は1つしかない。

より良い水を使いたいから

ペットボトルの水がこれだけ普及していることからもわかるだろう。

現代人は蛇口をひねれば出てくる水じゃ満足できないのだ。

では「なぜ良い水を使いたいのか?」ってことで話はいくつかに分かれていく。

また「本当に良い水なのか?」って話がキーになる。

 

今の世の中、水道水は飲み水として使うには十分なクォリティがある。

水道水をはるかにしのぐ高品質な水、又は優れた効能が無ければウォーターサーバーなんて使う理由は一切ない。

ただ、ウォーターサーバーが設置されているのも事実。

きっと何か事情があるはずだ。

なぜ良い水を使いたいか

本当に良い水なのかを調べる前に、まず人は「なぜ良い水を使いたいか」を調べていくこととする。

美味しさを求めるなら納得だが、たかが水だ。おいしい!って感動するほど味が違うとは考え難い。

きっと何か理由があるはず。

以下の2つが考えられる。

  • お店で使うから
  • 家族(特に赤ちゃん)の飲み水にしたいから

これ以外に思いつかない。

人が体の事を思って、より良いものを求めるのは自然な事だ。

お店で使うから

つい先日友人が経営するバーでもウォーターサーバーを設置した。

大して広くない店内にわざわざなぜウォーターサーバーなんぞ設置するのか。

水が水道ではなくウォーターサーバーから出てくると「特別感」があり、さらにウォーターサーバーの水というだけで「安心感」がある。

見た目的にも水道水からジャボジャボ入れられた水よりも、大切に慎重に扱われているウォーターサーバーの水の方が美味しく見える。

人がなぜウォータサーバーの水に「特別感」や「安心感」を感じるかは謎であるが、おそらく一企業がせっせと作成したものだからだ。

例えばどこどこの天然水を使って、飲み水にしました!という風に商品にしているという事実だけで、自然に出てくる(と思い込んでいる)水とは差別されているわけだ。

それだけで設置する価値はある(元は取れると考えている)らしい。

家族(特に赤ちゃん)の飲み水として使うから

もっともらしい理由だ。

やはり自分の身内には良いもん食わせて良いもん飲ませてあげたい気持ちは誰だってある。

お店で使う理由でも言ったが、家で使う場合も「特別感」と「安心感」があると思う。(家の場合は「安心感」がかなりのウェイトを占める。)

家でウォーターサーバーを使う人は、「ウォーターサーバーの水がより高品質である」という意識は強いのではと思う。

だからこそ「水道水ではなくウォーターサーバーの水を飲ませてあげたい」という気持ちが湧くのだと思う。

本当にウォーターサーバーの水は高品質なのであろうか。

ウォーターサーバーの水は良い水か

やはり最終的に行き着く先はここしかない。

果たしてウォーターサーバーの水は本当に良い水なのか。

そもそも良い水とは何をもってそういうのか。

実際に企業がどうやって水の品質をアピールしているか見てみた。

クリクラ

Google検索「ウォーターサーバー」で上位にあった「クリクラ」という水をみてみよう。

クリクラの水は、宇宙開発の現場などでも利用されている最先端テクノロジーの逆浸透膜(RO膜)システムを使用し、原水に含まれる不純物や雑味をしっかりと取り除いています。また、サーバーは600以上の産婦人科で使われており、赤ちゃんのミルクや離乳食など、お子さまにも安心・安全な水です。

RO膜システムってなんぞ?って感じだが、特殊なフィルターを通していますよってこと。

カルキを取り除いて水道水の塩素っぽい感じは無い。

あと原水に入っているウイルスや菌も取り除くと書いてあるが、水道水にウイルスや菌が入っているかは甚だ疑問だ。

アピールポイントとしては「原水に含まれる不純物や雑味を取り除いた後にCa・Mg・Na・Kを入れている」ところか。(イラストによる)

また、「サーバーは600以上の産婦人科で使われており」とあるが、おそらくたくさんの場所で使われているので問題も発生しておらず安心ですよ、と言いたいのだと思う。

クリクラの水は、良質のミネラルをバランス良く含んだ軟水です。口あたりがまろやかで、ゴクゴクのめるはず。また鰹節や昆布のうまみ成分は、軟水によく溶け出します。炊飯や出汁を使ったお料理にもぴったりです。

良質のミネラルをバランス良く含んだ軟水。この良質のミネラルとはおそらく「Ca・Mg・Na・K」のことだ。

軟水である事で体にどういった効能があるのかは書かれていないようだが、口あたりがまろやかで、料理に最適という事がみてとれる。

さらに

忙しい朝、やかんでお湯を沸かさなくてもクリクラサーバーなら、いつでも85℃のお湯がでます。

え、いつでも85℃のお湯が出るのは便利だ。

他にも

コスモウォーター」というところでは天然水を勧めている。

3つの天然水から選べるようになっているがいずれも「軟水」。

天然水って事は味はペットボトルで売っている南アルプスの天然水とかと同じって事だよね。

最後に

長々とウォーターサーバーについて調べてきたが、ウォーターサーバーは必要かといわれたら人によっては必要と感じるだろうし、メリットも人によってはあると感じる人もいるだろう。

つまり何が言いたいかというと、俺は「水道水をガバガバ飲むのが嫌な気持ちはわかるが、わざわざウォーターサーバーを設置してお金をかけて水を飲みたいとも思わない。」ってこと、だったのだが

今回調査してみて、一度飲んでみたいなと思ったので無料で今度試してみようかなと思いも出てきた。(不覚にも・・・!)

もし試したらレビュー記事でも書こうと思う。今日はここまで。

そいじゃ!

 

コメント