キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【おすすめテント】キャンプに最適ワンタッチ組み立て簡単!おしゃれなタープ付きテント《コールマンとか》

おすすめ

そういえばキャンプで使うテントを持っていない事に気づく。とりあえずテントにはどんな種類があるのか調べてみることにした。

俺の理想としてはワンタッチ組み立てで、おしゃれでタープ付き。そんな人気のテントを探して紹介していく。

おすすめテント

1~2人用 簡単に組み立てたい人

どうやらコールマンというメーカーがテント業界では有名らしい。

テントの組み立て方がオードソックスで、2本の支柱をクロスさせてそこにテントをかけるだけ

▲支柱二つをクロスさせてそこにテントの内側をつりさげた状態

 

ここに上から外側のテントを被せる。

▲外側のテントを被せたら地面にペグを打ち付けるだけ

 

ってな感じでテント設営は思いのほか簡単。

タープはついていないが入り口付近が高くなっているため広々感じるし、おしゃれだし値段もそれなりだし、なかなか良い。

2人用 とにかく安いテントが欲しい人

オシャレ度や広々感が落ちる代わりに値段がとにかく安い。

組み立ても簡単で軽量だしコンパクトなので、バイクや自転車に乗せて旅をするような人に向いている。

 

3~4人用

3~4人用のテントにしては安い。

ただ、大人4人は少し狭いかもしれない。大人2人、子供2人だったらちょうどいい感じ。つまりファミリー向けだ。

ワンタッチ組み立てなので非常に設営が楽。一人でも簡単にできる。

あと特徴としては、防水加工されている。(大体のテントはされているが)

通気性ポリエステルっていう素材のため熱がこもりづらくなっている。

 

1、2人用 とにかくオシャレ、カッコつけたい人

サーカステントと言われる人気のテント。

遮光性と通気性に富んでいるため、夏は日陰にいるように涼しく、冬は暖かさを逃がさない

1,2人用とあるが高さがあるため広く感じる。

 

質感最高です。買ってよかったです。同じテンマクの焚火タープTCレクタと組み合わせれば最強ですね。連結方法は今いろいろ試してますが、入り口とタープをうまく重ねるといい感じでした。かなり強い雨にあたりましたがタープとテント共にまったく問題なかったです。これからの秋冬キャンプで本領発揮するテントだと思うので冬が楽しみです。ワンポールは雨の事考えるとやはりタープとセットで使うのが正解ですね。人気があるのもうなずけます。あと普通のワンポールには無い入り口2箇所が使いやすい。ロープは赤に変えました。赤がかっこいですね

かなり高評価なレビューが目立つ。

 

見た目の格好良さはもちろん、質感・機能性・設営撤収の簡単さ・解放感・絶妙なサイズ感…評判通り最高。
朝日に起こされなくて済む点もお気に入り。

バイクソロ、秋~春メイン。バイクも入れたいって事で、納得のいくワンポールをずーっと探してました。
2m30cmのバイクとコット、テーブル&チェアやらと、試しに石油ストーブも入れてみたら…ちょうど良いかまだ余裕がある感じだったので、ほぼどんなバイクを入れて閉じ籠っても窮屈感はないのではと。

ガイロープの色とテントが苦しそうな結びは変更すればOKだし、とにもかくにも私的には完璧な幕。
お手頃にしかも普通に購入出来て嬉しい限りなのでした☆

質感が良いというレビューが多かったので調べてみたら、綿混紡のテントだった。基本素材はポリエステルだが綿も混ざっているよ、という事。

 

4,5人用 タープ付き、家族キャンプにおすすめ

タープ付きでこの値段であれば、まあ十分かなと思う。

意外と大きいので女性一人で設営するのはきついかもしれない。

 

レビューを見てみると・・・

近所で試し張り後、初張りキャンプに行ってきました。大人2名と子供3名(4、6、9才)で、設営から撤去まで雨での使用。
インナーへの濡れ無しで、しっかりフライで撥水してました。
広さ的にも子供3人余裕です。
縫い目の裏に透明の防水テープのような加工もありました。
付属のペグとハンマーはよくある簡易的な物です。
このテントを買う方は、2、3幕目の方が多そうなので、ペグ、ハンマーに関しては良いと思います。
タープ部のポール2本は細いですが使用用途上問題ないです。
試し張りの時、説明書見ないで20分くらいで仮組みできました。
とにかくこの価格でこの機能は凄いと思います!
ファミリーキャンプ用に買うお父さんの強い味方と思います!

子どもたちと一緒にテント設営。ほほえましい展開。

世のお父さんたち~チャンスだよ~~!

 

ってことで俺が一番おすすめするのはこのタープ付きのテント。

 

最後に

キャンプ初心者からしたら初めてのキャンプは不安だし、テント選びは重要だと思うだろう。

だが正直なことをいうと、今の時代どのテントも最低限の性能を兼ね備えているため、テントの広さ狭ささえミスらなければ失敗に終わるってことは無い。

テント設営を失敗することもほぼ無いだろう。(ワンタッチのやつミスる人は相当ドンくさいかもしれん。説明書とか動画とか見て前もって練習すべし。)

あとタープ付きにこだわらなくても、あとから別売りのタープを取り付けた方が自由度が高くて良いと思った。

以上、今日はそんな感じ。

そいじゃ!

コメント