キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【電動髭剃りレビュー】IZUMI VIDAN 往復式シェーバー ソリッドシリーズ 4枚刃 IZF-V56-N 3枚刃使ってみた

感想

本記事は、電動ひげそり「IZUMI VIDAN 往復式シェーバー ソリッドシリーズ 4枚刃 シャンパンゴールド IZF-V56-N」を使った感想をまとめたものである。

購入予定、又は髭剃り選びに悩んでいる方は参考にしていただければ幸いだ。

 

IZUMI VIDAN 往復式シェーバー ソリッドシリーズ 4枚刃 IZF-V56-N について

今回購入した「IZUMI ViDANの電動髭剃り」は以前の記事「【おすすめ電動髭剃り】ヒゲの濃い俺が紹介する人気の電気髭剃り《選び方》(2018年)」で紹介した。

特長について振り返ってみる。

充電時間は2時間で、その分長く使用することが可能だ。

また低音設計がなされている。(が使った感想としては音に関しては他のものと違いは分からない程度。)

まあでも、この価格でこの品質(切れ味が良い)は単純にすごいと思う。サラリーマンの味方だ。

なんといっても交流充電式なので充電しながら使用が可能なのが嬉しい。

あと、ターボモードっていう機能があって、これによってより素早く剃りたいときに最適。

水洗いOK、4枚刃、低振動、電源スイッチが大きい(笑)

 

また、基本性能として以下。

充電時間:2時間

使用可能日数:28日(1日3分の使用として)

本体重量:170g

電源方式:充電・交流式

刃の動作:往復式

定格電圧:AC100V~240V

定角周波数:50Hz/60Hz

電池種類:リチウム電池

刃の動きが往復式だからどうなのか、はわからないが、俺がいいなと思った点としては、充電の残りが分かりやすい事だ。

LEDゲージが付いている。

 

 

ということで、さっそく使ってみた。

使ってみた

4枚刃!!楽しみ。箱はコンパクト。

 

キレイに梱包されている。

さあ本体から見ていこう。

 

重要な本体。

刃の部分に透明なカバーが付いている。

 

今までに使った電動髭剃りの中で充電コードが「バネ状」のものがあった。それが絡まないし一番よかった。

これはただのコードなので絡まる。

 

ブラシと髭剃り入れ。俺はあまり使わない。

 

取扱説明書。

仕様基本的な使い方から、製品廃棄時の電池の取り出し方まで書いてあって参考になった。

 

4枚刃なだけあってヘッド部分が大きい。

 

3つの内刃が動く。

 

↓↓ここから俺のヒゲを実際に剃る。

1週間くらい伸ばしたヒゲ。

濃さ、密度、ともに平均より少し多い(濃い)方か。

 

こちら側をまずは剃ってみる。

通常モード」と「ターボモード」の2つがあるんだけど、いきなり「ターボモード」を使ってみる。

 

(・・・1分後)

ぴかーん!!

ツルツルに剃れた。

しかもヒリヒリしない。

 

センターマン!

 

剃りづらいノドぼとけの部分もちゃんと剃れて満足。

 

反対側は「通常モード」で剃った。

ターボに比べると時間は2,30秒ほど多くかかったが、ゆっくり動かすことによって確実にヒゲを剃っていくことができた。

もちろん「通常モード」の方が電池の持ちは良い。

 

剃った後の洗面台。

昔3,4年使ってた電動髭剃りよりは少ない・・・が、うっすらパラパラと。

やはりどんな電動髭剃りでもカスは落ちるのだろうか。

(ちなみにパナソニック ラムダッシュ メンズシェーバーもこのくらいだった。)

 

最後に

今回使用した電動髭剃り「IZUMI VIDAN 往復式シェーバー ソリッドシリーズ 4枚刃 シャンパンゴールド IZF-V56-N」は今まで使った中で一番良いと言っても過言ではない。

(値段、切れ味のどちらをとっても。)

ただ、まだ他の色んな種類を見てみたいのであれば以下の記事を参考にして頂きたい。

また、他にもレビュー記事を書いているのでそちらもどうぞ。

 

永久脱毛しない限り、一生つきあっていかなければいけない「ヒゲ」。

より快適に過ごすための道具として、自分に合った最高な電動髭剃りを選びたいところ。

今日はそんな感じ。

そいじゃ!

コメント