スポンサーリンク

【ワイアレスイヤホンレビュー】Bluetooth5.0進化版のX9ワイヤレスイヤホン使ってみたよ

Amazon

もうコードがあるイヤホンは線が邪魔すぎて、しばらく使っていない&使う気も起きない。

そのくらい便利なイヤホンを…まさか使ってないわけないよね?まさか有線使ってないよね

俺はというと人生で2つ目のワイヤレスイヤホンを購入したので、1つ目のものと比べつつ紹介していこうと思う。

 

スポンサーリンク

《Pasonomi》X9ワイヤレスイヤホンの特徴

ワイヤレスイヤホンをいじるだけで再生・停止・曲の先送り、先戻し、音量調整が可能だ。

ケースは2200mAhのモバイルバッテリーになっていて、スマホ等の充電もできちゃうところがポイント
(他のワイアレスイヤホンもケースで充電できるようにはなっているが、電気を出力して機器を充電できるようにはなっていない。)

ペアリングも簡単だし、電源のON/OFFもケースから外すだけで自動で行われるので非常に楽だ。

Bluetoothも最新版の5.0を搭載していることも特徴の一つだ。安定性が増して(途中で急に切れたりしない。)いる。

 

以前購入したワイヤレスイヤホン↓↓

とにかく値段が安い。
ワイヤレスイヤホンにしたいけど、失敗したくない…という人におすすめ

失敗しても何とか立ち直れる価格だし、そもそも俺はかなり満足した。

音が途切れたり、ケースにすっぽり収納できなかったりと、色々問題もあった

今回購入したものは前回の2倍くらいの価格なので、期待だ。

 

開封の儀

日本産ではないな~という感じだが、変な段ボールに入っているわけではなくちゃんとした箱に入っているので、マジメなメーカーだと思う。

 

あ…
配達業者か、それとも企業か。

まあ箱はすぐに捨てるから中身に問題が無ければよい。

 

中を開けるとこんな感じ。

取扱説明書は想像以上にしっかり書かれていて驚いた。
(ペアリングの仕方や再生・停止の仕方、その他にも色々書かれている。)

 

独特な形をしているが、この形がどんな人の耳にもフィットするらしい(企業いわく)。
ちゃんと左右区別されているので、適当につけるわけにはいかず、良いんだか悪いんだか。

 

収まりはかなり良い。磁石でビシッと引っ付く。

中央の光で充電残量が見れる。

ペアリングについても特に変わったことなかった。

 

使ってみて良かった点・悪かった点

実際に使ってみて良かった点・悪かった点を紹介しておく。

耳にすっぽりハマる

独特な形をしているが、ちゃんと耳にハマった。

完全にハマって周りの音が全く聞こえなくなっているわけではなく、適度に耳の中に潜り込んで固定される

ケースにすっぽりハマる

同様にケースにもぴったりはまる。
磁石で吸い付いているので、簡単にはズレないし、さらに上カバーがあるのでイヤホンがポロっと落ちる心配もない。
片方だけなくして絶望の淵に立たされる、なんてこともないわけだ。

ケースから外したら電源ON

TAROMEの Bluetooth ワイヤレスイヤホンだといちいち電源をONにしたりOFFにしたりするのがめんどくさかったのだけど、今回のこのワイヤレスイヤホンは、ケースから外したら勝手に電源ON。

細かい事だけど、すごい使い心地が良い。

ケースがモバイルバッテリー

ケースがかっこいいのはもちろん、前述した通りケースがモバイルバッテリーになっている。

まあ、普通はワイヤレスイヤホンのケースを充電するじゃん。
他のワイヤレスイヤホンはこれだけだけど

 

このようにケースがモバイルバッテリーとなっていて、スマホやタブレット等の機器を充電できる。

 

最後に

中々壊れることがないワイヤレスイヤホンなので、何個も使う機会はあまりない。

できるだけ聞きやすいイヤホンに出会えたら最高だし、もしワイヤレスイヤホンを一個も持っていない人は、俺の記事を参考にして購入してくれたら幸いだ。

以上。

他にもおすすめできるワイヤレスイヤホンを紹介している
⇒「【おすすめワイヤレスイヤホン】AirPodsと他の人気のワイヤレス(無線)イヤホンを調べてみた

コメント