キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【アマゾンフレッシュ30日無料体験】新鮮な野菜や人気店の味が楽しめるAmazonフレッシュ

おすすめ

アマゾンは本当にいろんな分野に手を出していくなという印象だが、今回紹介するのは「Amazonフレッシュ」という便利なサービスだ。

Amazonフレッシュとは

Amazonフレッシュ」、初めて聞いた人も多いのではないだろうか。

新鮮な魚や肉、飲み物、お酒や日用品・雑貨など日々の生活で必要なものが一か所で簡単に買い物ができる会員制のサービスだ。

刺身とか鮮度抜群のものを家で食べられるのは素晴らしい。

また原産地・生産地がしっかり記載されているのは安心だ。

配送地域が限られるが、最短で4時間(当日)または翌日に商品が配送される。

わざわざスーパーまで行って買い物をする時間がない人にはかなりおすすめ。

月額500円かかるが、初めは30日無料体験できるのでお金はかからない。

それで試してみて「自分に合うな、便利だな」と思えば続ければいいし「こりゃ別にいらんな」と思えばやめればいいだけの話。

 

配送地域が限られてくる

配送地域が限られるのはしょうがない事なのだが、今後は拡大していく予定だ。

配送地域は以下。

東京都 : 18区2市(世田谷区・目黒区・千代田区・中央区・台東区・墨田区・江東区全域、ならびに渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区・文京区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区・調布市・狛江市の一部)

神奈川県 : 川崎市の6区(高津区・中原区全域、多摩区・宮前区・川崎区・幸区の一部)、ならびに横浜市の11区(西区・神奈川区・港北区・中区全域、都筑区・緑区・鶴見区・南区・磯子区・保土ケ谷区・旭区の一部)

千葉県 : 浦安市全域、ならびに市川市の一部

関東に住んでいる人だったら結構使えそうだ。

ちなみに自分が住んでいる場所が対象化を調べるのは、Amazonフレッシュの最初の画面で郵便番号を入力する場面があるので、そこで入力すると対象エリアかどうかを調べてくれる。

 

注意点

いくつか注意点があるので書いておく。

配送料がかかる

1回の買い物の合計額が6,000円未満だと送料が500円かかる。

なので数日(1週間とか)まとめて食材を購入する感じにすれば、確実に6,000円は超えるのではなかろうか。

 

AmazonフレッシュはAmazonプレミアム会員限定のサービス

これ俺も全然気が付かなかったんだが、Amazonフレッシュに月額500円で登録して、さらにAmazonプライム会員でなければいけないのだ。

Amazonフレッシュはプライム会員向けのサービスだった。

Amazonプライムは「【Amazonプライムを調べてみた】アマゾンプライム加入が超お得な理由!メリットや特徴は?年会費はいくら?」で書いてある通り、年間3,900円のサービス。

Amazonプライムのお得なサービスAmazonフレッシュで新鮮な食材を手に入れる、っていう感じだね。

つまりかかるお金は年間6,000円+3,900円=10,000円ってこと。

(500円×12か月 + 3,900円)

最後に

配送時間について触れていなかったので言っておくと、午前8時から深夜0時までの間に配送が行われるので、仕事が終わるのが遅いんだよね~っていう人も余裕でサービスをうけることができるわけだ。

どんどん便利なサービスは使っていきたいところである。

Amazonフレッシュ」要チェックや!

今日はそんな感じ。

そいじゃ!

コメント