スポンサーリンク

【ネットに公開】全文無料公開している本を調べて一覧にしてみた

感想

今の時代、ネット上で無料で本が読める。
意外と知らない人が多いのではないかと思うので全文無料公開している本を一覧にして紹介しておく。

 

スポンサーリンク

なんで本の全文無料公開しているの?

そもそもなんだけど、なぜ無料で本が読めるの?って話を簡単にしていこうと思う。

まずさ、ネットに本の全文公開されてるとするじゃん。
もしネットで(スマホで)読むとひたすらスクロールして読んでいくことになるので、読みづらい

無料公開している著者とか出版社からしたらそこが狙い目で

無料だから見てみよ~
⇒え、おもろこの本!
⇒ネット上だったら見るの大変
⇒実際に本買って読も~

っていう展開を期待しての無料公開だ。(多分)

というのも実は俺も「非属の才能」という本はネットで見づらい形で全文公開されていて、内容も面白めだったので、ついついアマゾンで買ってしまった。

全文無料公開をすることで売り上げが上がるのか下がるのかはよく議論に上がる事ではあるが、トータルとして上がると思う。もちろん、その本が面白いのが前提であるが。

例えば全文無料公開して面白かったから、著者の違う本みてみよ~って人も出てくる(ファンが増える)だろうし、無料なのに面白い本が読める!って友達にシェアして・・・を繰り返して宣伝効果もハンパ無い。(面白いのが前提)

だから全文無料公開の破壊力はすさまじいって話。

 

ネット上で全文無料公開されている本一覧

前置きが長くなったが、全文無料公開している(していた)本の一覧。
随時追記して、なるべく最新の状態を心がけたい。

全文公開とか言いつつ第五章だけ全文公開します!みたいなやつもある。なるべくそういうのは載せてない。

記:2019年1月30日現在

しょぼい起業で生きていく

著:矢内 東紀(えらいてんちょう)

無料公開期間わずか1日。

#しょぼい起業で生きていく 全文を無料公開します。【4/20まで】|えらいてんちょう|note
4/21 公開終了しました。 アマゾンリンクはこちら

 

会社を使い倒せ!

著:小野 直紀

【全文無料公開】 『会社を使い倒せ!』 〜転職でも起業でもない攻める働き方〜 #0|小野 直紀|note
はじめまして。 そして、あけましておめでとうございます。 博報堂monom代表の小野です。 「monom」(モノム)というのは、博報堂の中でモノづくりを行うチームで、今から5年前に「博報堂でモノづくりがしたい」と役員に直談判して立ち上げました。博報堂は広告会社なので、自らモノづくりをするなんてことは前代未聞でした。 

 

新世界

著:西野 亮廣

11月発売&絶賛ヒット中のビジネス書『新世界』を全ページ無料公開します(西野亮廣)|新R25 - 20代ビジネスパーソンのバイブル
「大丈夫、行けるよ」

 

やってはいけないデザイン

著:平本 久美子

https://www.shoeisha.co.jp/book/fullview/9784798145938/confirm

※ログインが必要

 

空をゆく巨人

著:川内 有緒

開高賞受賞作『空をゆく巨人』5章までを公開|川内有緒(かわうちありお)|note
3月31日までの全文公開期間を終えました。「99の感想」プロジェクトでは、たくさんの『空をゆく巨人』の感想を投稿いただきました。本当にありがとうございました。引き続き、5章までは読んでいただけるようにnoteに残したいと思います。 「全文公開」は終わっても、あの開始時の変わらず、「私の 

 

A3

著:森 達也

『A3』無料公開にあたって|森達也(映画監督・作家)|note
A3 上 (集英社文庫)www.amazon.co.jp Amazon.co.jpで購入する  僕の肩書のひとつは作家だ。つまり書くことで生計を得ている。本来ならギャランティのない仕事は受けるべきではない。プライドや矜持のレベルではない。他の仕事との整合性がつかなくなるのだ。  でも、特にオウムに 

 

ビジネスモデル2.0図鑑

著:近藤 哲朗

ビジネスモデル2.0図鑑 #全文公開チャレンジ|チャーリー|note
チャーリーです。 書籍「ビジネスモデル2.0図鑑」を9/29にKADOKAWAより発売します。そして今日12日から正式に予約開始です。予約開始にあたり、書籍の内容を全文公開することにしました。無料公開自体は多数の事例があるものの、発売2週間以上前に、ビジネス書で1記事に全文無料公開するのはおそらく初ではないかと思い 

 

まわた

著:乾 隆

『まわた』|乾 隆/inui takashi|note
○ プロローグ 少女の手の中にある、不気味なほどに美しい、二体の人形。きめ細かに再現された肌の質感と血色。関節の曲がる角度まで忠実で、一本一本丁寧に植えつけられている髪の毛は、人毛を使っているようにしか見えなかった。 どちらも痩せぎすの女の形をしている。同じ、腕や足の長さ、背丈。同じ髪型、顔立ち。同じ重さ。服装だ 

 

さよならインターネット

著:家入 一真

https://ieiri.co/n/n6971e64a7603?creator_urlname=ieiri

 

なめらかなお金がめぐる社会。

著:家入 一真

https://ieiri.co/n/n3cc965f3dc37?creator_urlname=ieiri

 

恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。

著:林 伸次

『恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。』全文公開⑧桜の花びらのアンパン|林伸次|note
恋はいつもなにげなく始まってなにげなく終わる。goo.gl 1,512円(2019月01月22日 08:51時点 詳しくはこちら) Amazon.co.jpで購入する  女性ジャズ・シンガーのブロッサム・ディアリーが三十三歳の頃に録音したとても可愛いアルバムがある。その中で世界中のキュートを集め 

 

進む「売り方革命」中国は車も自販機で売る〜テクノロジーの地政学

著:シバタナオキ, 吉川欣也

https://irnote.com/n/n749c0e4bb80e?magazine_key=m91891e5390bc

 

デザインと革新

著:太刀川 瑛弼

全文公開: デザインと革新|NOSIGNER|note
2016年に「デザインと革新」という本を書きました。 この本は、僕が右も左も分からない学生時代にデザイン運動としてNOSIGNERを始め、デザインと発想を仕事にしていく中で気づいた、デザインによって価値を生むために本当に重要だと感じたエッセンスを、50のエッセイとしてまとめたものです。 この本を書いたのは、価値を 

 

むだ死にしない技術

著:堀江 貴文

はじめに、と序章しか公開していなかったが。

むだ死にしない技術 もくじ|堀江貴文(Takafumi Horie)|note
お試し読みはこちら! はじめに  ――いま僕が「医療」を変える理由 予防医療普及協会とは 序章 あなたは、むだ死にするかもしれない。 「むだ死に大国」ニッポンで生き残る技術 がんの約25%は感染症が原因だった  検診も受けずにがんになった僕のおじいちゃん 治療と闘病がマーケットにされている! 健康志向なのに予防には 

 

健康格差 あなたの寿命は社会が決める

著:NHKスペシャル取材班

現代新書×WEBメディア7媒体『健康格差 あなたの寿命は社会が決める』全文公開プロジェクト(現代ビジネス編集部) @gendai_biz
現代新書から発売された『健康格差』。この問題をより多くの読者に知ってほしいという著者の強い思いを受け、現代ビジネスを含めた計7媒体合同で本書の全文公開を行うことを決めました。

 

鎌倉資本主義

著:柳澤 大輔

はじめに、と第一章だけ。

新刊『鎌倉資本主義』の「はじめに」と第一章を全文無料公開します。 | 面白法人カヤック
鎌倉から、地域ならではの新たな資本主義のかたちを発信できるのではないか。そう考えて「鎌倉資本主義」について、少しずつ発信を始めたのは、去年のことです。 地域には、豊かな自然だったり歴史だったり、ごはんがおいし...

 

ウェブらしさを考える本

著:大向 一輝, 池谷 瑠絵

ウェブらしさを考える本

 

これからの本屋読本

著:内沼 晋太郎

第三章まで。

【目次】『これからの本屋読本』をすべて無料で公開します。【全文公開】|内沼晋太郎|note
note版に寄せて  noteにて『これからの本屋読本』の本文をすべて、無料で公開することにしました。版元であるNHK出版さんの許可も得ています。 なぜ全文を無料公開するのかについては、本書の第2章(あるいは2013年刊の前著『本の逆襲』の第2章)あたりから推察していただけるでしょう。著者としては、自分が書いた文 

 

待っていても、はじまらない。―潔く前に進め

著:阿部 広太郎

書籍「待っていても、はじまらない。―潔く前に進め」 #全文公開チャレンジ|阿部広太郎|note
こんにちは、阿部広太郎です。 ふだん「言葉の企画」を生業にしています。仕事の紹介はこちらから。 2016年の夏の終わり、本を刊行しました。「待っていても、はじまらない」(弘文堂)という本です。広告会社の電通でコピーライターとして働きながら気づいたこと。順番待ちを突破する。自分の道を、自分でつくるための本です。あれ 

 

バックパッキング登山紀行~歩いてしか行けない世界へ

著:四角 大輔

はじめに、だけ。

〈はじめに〉を全文公開!四角大輔著『バックパッキング登山紀行~歩いてしか行けない世界へ』
本書は、ビジネス書ベストセラー作家・四角大輔が身1つで自然界に挑み、10年以上かけて綴ってきた数々の冒険記から、19篇を厳選した紀行本であり...

 

モチベーション革命

著:尾原 和啓

http://souken.shingakunet.com/career_g/2017/Motivation-Revolution2nd.pdf

これはオーディブル版も無料なので、ながら読書をしたい人はそちらのほうが良いかも。

 

えんとつ町のプペル

著:西野亮廣

大ヒット中の絵本『えんとつ町のプペル』を全ページ無料公開します(キンコン西野)|新R25 - 20代ビジネスパーソンのバイブル
作品は届かないと、生まれたことにはならない

 

グッバイ公務員

著:HARU

はじめに、だけ。

こうしてぼくは公務員を退職して好きなことを仕事にできました | #物語解体新書
「仕事を辞めて好きなことで働きたいけどがんばってなれた公務員の地位を失うのが怖い、不安、もったいない」と思っていませんか? 本記事では、元公務員歴14年のぼくの実体験をもとに、どのようにして公務員を辞めたのかを説明している著書を紹介しています。公務員を辞めたい人は必見です。

 

魔法の世紀

著:落合 陽一

まえがき、だけ。

『魔法の世紀』まえがき / 全文無料公開 | PLANETS/第二次惑星開発委員会
本メルマガで配信されていた落合陽一さんの連載に、大幅な加筆と編集を加えた単行本『魔法の世紀』が、本日11/27 …

 

 

もう!全文公開されてる本がありすぎて、時間がいくらあっても足りないよ!(幸せ)

軽いあらすじと感想

ここからは無料公開されている本を読んだ感想をネタバレにならない程度で書いていこうと思う。
少したりともネタバレっぽい発言聞きたくないって人はここから下は見ないように
(読む本を決める手助けになると思うから個人的には見てほしいが。)

しょぼい起業で生きていく

えらいてんちょうという人をYouTubeで先に知って興味が湧いていて、本出してるんだ~読みたいな~って思ってたら全文無料公開されてラッキー、みたいな感じ。
会社を辞めて起業しようぜ!ってことじゃなくて、会社員がきついって人はしょぼい起業っていう選択肢もあるんだぜ?っていう提案的な感じ。

俺は見事に起業したくなった。

しょぼい起業の仕方が結構具体的に書いてあるので、面白い。自分でも出来るかも!?と思った。ただ、妻子もちにはきついか。

 

会社を使い倒せ!

面白かった。会社をやめて独立する人が多い中、著者は会社に所属しながら、自分のやりたい事をやっていく。
その成功への道が筆者の信念・考えを交えながら綴られている。

気付いたらどっぷりはまってあっという間に読み終わってしまった。

何か自分の興味あることに対して全力でぶつかったことあるか?やってみようぜ?って自分に言い聞かせたくなるくらいやる気に満ち溢れてきた。

会社で自分がやりたい事ができないと思い悩んでいる人は一度読んでみると方向性がスッキリするかも。

 

新世界

西野亮廣好きなら一度は読んでおきたい所であるが、いつも西野氏の動向をチェックしていた俺からしていたら新しい情報はあまりなかったが、西野氏の事をよくわかっていない人(または好きじゃない人)は一度読んでみたら彼への見方が変わると思う。

所々、頭の良さ(思考の鋭さ)がうかがえて、「俺はかなわねーわ」ってなる。

 

とりあえず以上。

コメント