キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【おすすめワイヤレスイヤホン】AirPodsと他の人気のワイヤレス(無線)イヤホンを調べてみた

おすすめ

ワイヤレスイヤホンはずっと前からほしいなと思っていた。だって線が絡まったりしない走ってるときに線がぶらぶら邪魔になったりしないわけじゃん。

有名なおすすめワイヤレスイヤホンって言ったら「アップルのAirPods」なんだけど、ちょっと高すぎるので、それ以外にもおすすめイヤホンあるのかなと思って調べてみることにした。

おすすめワイヤレスイヤホン

アップル「AirPods」、米国の完全ワイヤレスイヤホン市場で85%シェア」というニュースでもある通り、アメリカではAirPodsのシェアが85%。

どんだけ人気なんだよ、と。

一応AirPodsがどんなものなのかと、そのほかのワイヤレスイヤホンはどんなもんか、を紹介していこうと思う。

アップル製品「AirPods」

実は、カフェやってる友達が最近このイヤホンを買って使い心地を自慢してきたのだ。

それによると、客が来ない時間帯は片耳に装着してYouTubeを聴きながらお店の作業をしているんだとか・・・、なんてこったい。俺は会社でせっせこ無音のお通夜状態でパソコンカタカタ事務作業しているっていうのに。

後言ってたのは、充電の仕方について。

このケース自体が充電ケースになっているのでケースにイヤホンをしまって、コンセントを挿せば充電できる。

さらに言えば、この充電ケースはモバイルバッテリーの様に電力を蓄えられるようになっているため、コンセントを挿さなくてもイヤホンを充電できるのだ。

これよく考えたな~って思うし、マジで最高だと思う。ケースだけで何回も充電できるっていうし、24時間以上の再生も可能らしい

ってことは、だ。

片耳ずつ使えば48時間くらい使えるって事じゃん。すげー!sugeee!

 

即買いしたいくらいの気持ちなんだけど、やっぱり気になる部分もあるわけで。

一番気になるのは、運動した時に耳から外れないかという問題だ。

これについてはネットで調べたらある程度思いっきり走ってもハズレないとの事なので、マラソン程度のスピードだったら問題なく使えそうだ。

ただ、汗がついたりして大丈夫なのかとか(防水かどうか)、汚れ付くんじゃね?とか。

色々気になるので、そこらへんは俺が実際に購入して使ってみて感想を書き連ねたいと思う。

それに合わせて、iPhoneだけじゃなくAndroidでの使い心地の話もね。(セットアップ含め)

 

さらに気になる点としては、この独立したタイプのイヤホンだと無くしてしまう心配も付きまとうだろう。

普通に使っていればなくすことは無いと思うが、両耳繋がっているタイプに比べたら無くなる確率が高いのは間違いない。

そんな人にはコチラ。

せっかく完全ワイヤレスイヤホンなのに線を付けるという逆戻りのアイテムである。

よく物をなくすおっちょこちょいさんだが、どうしてもAirPodsを使いたい、という人にはおすすめだ。

 

てか調べてみた結果、アップル製品じゃないがもっと安い独立型のワイヤレスイヤホン発見した。

独立型ワイヤレスイヤホン

え?普通によくね?アップル製品!とかいうこだわりが特に無い俺にとっちゃ最高のワイヤレスイヤホンだ。

まず値段がAirPodsの5分の1以下。

AirPodsの機能は大体備えているし、充電ボックス(ケース)もあり、片耳で10時間連続再生が可能。

充電ボックスの電気の容量は1500mAhで、AirPodsはそれよりも少ないと考えられる。

連続再生もAirPodsは5時間って書いてあるから、どう考えてもこのワイヤレスイヤホンの方が高性能じゃね?ってなるよね。

後は音質に関してだけだと思う。

まあ速攻ポチったのでレビューを書いていこうと思う。

 

他にも、もうちょっとグレードを高くするとコレ。

音質は一定のクオリティを保っているし、耳やケースへのフィット感もある
また、ケース自体から電気を出力できる点(つまりモバイルバッテリーと同じ使い方ができる点)も特徴の一つ。

 

さらに完全ワイヤレスではないけれどもおすすめのイヤホンあるんちゃう?という事で調べてみた結果コチラ。

マグネット式のワイヤレスイヤホン

マグネット式って何ぞや、って話だけど、俺はその部分が一番便利だなって思ったので全面に押し出して紹介することにした。

何が良いかって、イヤホンを使わない時は耳から外して、イヤホンの左右を磁石でくっつけて輪にすることができるってところ。

つまり首にぶら下げておけるってこと。

ちょう楽じゃんね。無くさないし。

ちなみに6時間連続再生できるが、そう考えたら前述したフルワイヤレスの方が電池の持ちもいいわコスパもいいわで、こちらのイヤホンを選ぶ必要性が少なくなってくるな。

とにかく線はもういらない!という人にはお勧めしないが、何度も言うが使わない時に首にぶら下げておけるのはとても良い

 

最後に

実を言うと、俺はかなり昔にBruetoothのフルワイヤレスイヤホンを使ったことがあった。

もう10年くらい前のものだったので、音質も悪いわ、扱いづらいわ、で全く使い物にならなかった。

今回現代のものを調べてみたわけだけど、あまりの発展にビックリしていると同時にすぐに使いたい!という思いが湧きまくってきた。

おそらく普通のイヤホンなんて使えたもんじゃない状態にすぐになるんだろうな。

今日はそんな感じ。

そいじゃ!

コメント