キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【おすすめ電動歯ブラシ】振動が強くて汚れが落ちやすい?電動歯ブラシの選び方《比較》

おすすめ

今までに使った電動歯ブラシは2本。

今使っている電動歯ブラシは振動が弱かったり、結構ひどいものだと思う。

ちなみにコレ。

安かったから買っただけなのでしょうがないが、今すぐ買い替えるべきだと思いながらも1年以上使っている。さすがに買い替えよう。

ってことで、どんな電動歯ブラシがあるのか調べてみようと思う。

おすすめ電動歯ブラシ

まずは結論って事でおすすめ電動歯ブラシはコレ。

なぜこの電動歯ブラシがおすすめなのかって事を他の電動歯ブラシと比較しながら説明していこうと思う。

振動回数が多い

電動歯ブラシは歯ブラシの部分が振動して歯の汚れを落とすわけだが、振動が強い(つまり振動数が多い)ほど汚れが落ちやすいという事だ。

冒頭で紹介した、俺が今使っている歯ブラシは振動数は約10,000回/分だが、「ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ PRO2000 D205232MXBK ブラック」はなんと約40,000回/分!しかもそれは上下運動の回数で、それに加えて約8,800回/分の左右反転運動も加わる。

もはや意味不明。格の違いを見せつけてくる。

歯ブラシの形がすごい

歯を一つ一つ包み込んで磨く丸型ブラシ、と紹介されているのがコチラ。

全体は丸型で、さらに毛は90度ではなく微妙に角度を付けている。

こんな歯ブラシは見たことが無い。実際にどの程度汚れが取りやすくなっているかはわからないが(多分磨いてみても分からないかと)、工夫がみられるのは良し。

値段がお手頃

5千円近くしますが、大事な歯を磨く道具にはちゃんと投資するべきだ。

もっと高い電動歯ブラシがある中で、ある程度高い性能をキープしつつこの価格は安いと思う。

電池が充電式

電池が乾電池を使用するのではなく、充電式になっているのが俺的にはポイント高い。

しかもリチウム電池なので電池残量がある状態で充電しても寿命短くなるわけじゃないから、気にせず充電できるし、常に充電しとけばいいって事でしょ。

乾電池式だとモチは良いのだが段々と力が弱まってくるのを感じつつ使わなきゃいけないのが嫌だった。

 

《実際に購入してみた》

⇒「【電動歯ブラシ買ってみた】ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ PRO2000を使ってみた《レビュー》

同じような電動歯ブラシと比較

この電動歯ブラシと大体同じくらいの価格帯でライバル関係に当たるであろう歯ブラシ

これは一体俺がおすすめしたのと何が違うのだろうか。ちょっと比較していこう。

メーカー

まず押さえておきたいのが、まずメーカーが違うって事。

俺がおすすめしたのが「ブラウン」でライバルが「フィリップス」。

俺は「ブラウン」の方が工夫を凝らして頑張っているように見えるが、まあそれは置いておこう。

重さ

ブラウン」が131g、「フィリップス」が129g。

どちらもほぼ変わらない。

振動数

これは圧倒的に「ブラウン」の勝利。

前述のとおり、「ブラウン」は上下運動が約40,000回/分、それに加えて左右反転運動が約8,800回/分。

フィリップス」はストローク運動が約31,000回。

動きの種類が違うが、比較するとどう考えても「ブラウン」に軍配が上がる。

電池

どちらも充電式。

携帯のバッテリーでおなじみのリチウムイオン充電池だ。

ここで充電池の性能に圧倒的な差が生まれている。

というのも「ブラウン」は約22時間の充電時間で7日間使用できるのに対して、「フィリップス」は約24時間の充電時間で約2週間使用することが可能だ。

もちろんどちらも同じ条件1日2回、1回2分

ブラウン」推しの俺も少し揺らぐ。

「使用時間2倍かよ・・・」

保証期間

ブラウン」は1年、「フィリップス」は2年。

説明が詳しい

どちらの電動歯ブラシも最低限の商品説明はしているのだが、「ブラウン」の方がより細かい説明が書かれていて信頼感がある。(安心できる。)

 

なんだかんだ言って、「フィリップス」の良いところもたくさんある。

だが俺はやっぱ「ブラウン」の歯ブラシの動きが、より多くの汚れを落とすのではないか、と考えているので、おすすめとしては「ブラウン」の

 

本当に一番欲しいのは

値段が高くて買えないのだが、一番欲しいのはコレ。

レビューを見てたら、「歯がつるつるになった」「高いけど買って良かった」って書かれまくってて、かなり心揺らいだ。

いつか金持ちになったら買いたいが今の段階では5千円程度の電動歯ブラシで我慢しようと思う。

ちなみに約24時間の充電で約3週間使用できる、という超ハイスペック。

さらにはUSB充電が可能で、もはやどこでも充電できる。

しかも収納もオシャレ。箱に入れたまま充電できるっぽい。

ほしい。だが高い。買えない。

 

気になるのは

最後に気になる点については話す。

ここまで主に2つの電動歯ブラシを比較しながら紹介してきた。

実は俺が一番気になっている点があって、充電器はどんなものかって事だ。写真にある歯ブラシを立てている土台が充電器なのかがはっきりしない

説明には書いていないので、こればかりは実際に買ってレビューを書く予定だ。

今日はそんな感じ。

そいじゃ!

コメント