スポンサーリンク

【キンドルアンリミテッドアフィリエイトやり方】紹介料500円をもらおう《Kindle unlimited》

Amazon

Amazonキンドルアンリミテッドに登録すればAmazonのKindle本(の一部)が読み放題になる

そしてそして!!

今無料体験をやっていて、それを紹介したら何と紹介料がもらえる。(登録までいったら)

いわゆるKindle unlimitedアフィリエイトという仕組みだ。

俺は結構ヘビーユーザーなので、アンリミテッドの良いところも悪い所も知っていて、その上でアンリミテッドを紹介してみたいと前々から思っていたのだ。

今回は紹介の仕方を簡単に説明していこうと思う。

スポンサーリンク

紹介の仕方(仕組み)

紹介料がもらえるまでの仕組みを説明しよう。

紹介者(つまり俺)が、あらかじめサイトに「Kindle unlimitedへの登録」のリンクを貼り付けておいて、サイト訪問者がそのリンクをクリックして登録すれば紹介者に紹介料が払われる。

紹介料は500円。結構多い。

(平成30年11月現在、Amazon Audibleへの登録で1,500円の紹介料もらえるからそちらもおすすめ)

 

Kindle unlimitedの良いところを知るところから始めるべし

読み放題のサービスを紹介するわけなので、まずは自分で使ってみて何が良かったか、ダメだったかを実際に感じてみるのが必要となるので、まずは無料体験でもいいからしてみるべし。

無料体験はこちら

その上で読み放題を勧めるとかなり説得力がある。

どうしよっかなーと悩んでいる人の背中をそっと押してあげる感じ」、又は「本当に(メリットデメリットの)情報をあげるだけのつもりで記事を書く」のもアリだ。

 

リンクの貼り方

このタグの「wakahageoji」の部分を自分のアソシエイトIDに変えればOKだ。

バナー広告にしたい場合も同様で

<iframe style=”border: none;” src=”https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?o=9&amp;p=12&amp;l=ur1&amp;category=kindleunlimited&amp;banner=0AB3H18G96CHRYZ8TV02&amp;f=ifr&amp;linkID=3eb66ac2f55184f7da9eb68319b26226&amp;t=wakahageoji-22&amp;tracking_id=wakahageoji-22″ width=”300″ height=”250″ frameborder=”0″ marginwidth=”0″ scrolling=”no”></iframe>

これの「wakahageoji」の部分2か所を自分のアソシエイトIDに変えればOK。

ちなみにバナー広告のサイズについては他にもたくさんある。

120 x 600  300 x 250  160 x 600

125 x 125  234 x 60  728 x 90

640 x 100  320 x 100

この中から選べば良い。それぞれタグが違うので「アソシエイトのヘルプページ」を参照してほしい。

「バナーリンクはこちら」をクリックすればバナータグの一覧へ進めるだろう。

どうやったら登録してもらえるか

まあいろんな方法があるんだろうけど、俺は普通にKindle unlimitedの良い点悪い点を紹介した上で、やっぱり登録した方が絶対良い!っていう流れにしようと思っている。

てか実際にマジでいいサービスって思っているから、その気持ちが伝わるように力説するつもり。

それを見て心動かされて登録してくれたら嬉しいし、全く響かなくてスルーされてもそれはそれでしょうがないかなって思う。

無理やり登録させるんじゃなくて、「登録する前に参考にしてもらう記事を書く」感覚だ。

 

俺が実際に描いた記事はこんな記事。(⇒「【Kindle Unlimitedの評判・メリット・デメリット】月額980円でキンドル本を読み放題!お試し無料登録からしてみよう

他にもKindle unlimitedでおすすめの本を紹介したり、自分の読みたい本の見つけ方などを書いた。(⇒「【Kindle Unlimited】興味のある本の選び方・見つけ方(検索方法や絞り込み方法)」)

 

あと、実際に読んだ本をレビューしてみたりしている。(⇒「【ホリエモンの本の感想】堀江貴文ファンの俺が「なんでお店が儲からないのかを僕が解決する」を読んだ感想」)

 

最後に

少しでも参考になったと思ってくれた人は俺のリンクから登録してくれたら嬉しい。

無料体験はこちら


まあ登録してくれなくとも、俺はKindle unlimitedの紹介システムが出来た事がまず嬉しい!

Kindle unlimitedで読んで、「普通に良い本だな」って思った本を紹介して、《今ならアンリミテッドで無料で見れるよ!》って紹介できるからな。

そしたら本も読みがいあるし、プラス紹介料も入ってくるし、良いことづくめじゃん。

今日はそんな感じ。

そいじゃ!

関連記事
amazonはAudibleというサービスのアフィリエイトもやってるよ
⇒「【Audibleアフィリエイトのやり方】アフィリンクの作り方を解説

コメント