キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【リージョンとは】やっとアメリカのamazonからドラゴンボール英語版DVDが届いた!!

Amazon

ついに来た。

Amazonのマークがかかれた段ボールは、うっすらと汚れている。

【アメリカ版Amazon】アメリカのアマゾンアカウント登録方法と購入手順Ver.2017(英語版ドラゴンボールの買い方)」で注文していた商品が、アメリカという遠い国から小さな島国ジャペーンに到達したのだ。

注文したのは2月14日、到着が25日なので11日かかった。特に急いでいたわけではないので、1週間ちょっとで届いてくれるなら十分だ。

 

子供に英語教育を”楽しく”させたい!という思いから色々と英語のDVDを探していたわけだが(⇒「【子供の英語教育】ジブリ等の日本のアニメで英語を覚えさせる」

やっとのことでDVDを見ることができる・・・のか?さっそく開封してみよう!

開封

これがアメリカから来たものなのか・・・なんてことを考えながら乱雑に段ボールを開けてみる。

じゃーーーーーん!商品はとてもきれいな状態だ。(よかった…。何気に心配していた。)

そしてアメリカ版amazonは日本と違って過剰包装はしてないようだ。

 

こちらが中に入っていたオーダー票。

こうしてみると海外から輸入したにも関わらず、送料は7.98ドル(900円くらい?)だ。

やすっ!

 

中を取り出すと、DVD自体がビニールでコーティングされているので、さらにそれも破っていく。

 

扉式になっていて、開いてみるとDisc1~Disc5までがきれいに配置してある。

これ全部で31エピソード!

 

よこの扉部分には何か入っていたのでは?!と感じさせるようなスペースが。笑

 

さっそく見れるかどうかチェックを・・・DVD挿入。

お、ちゃんと読み込まれている。

「DVD」アイコンをダブルクリック!

 

ファイルの詳細が表示されるので

「VIDEO_TS.IFO」をクリックで起動だ!

 

何か出てきた!

これが噂のリージョン設定か…!

リージョンとは

直訳すれば地方・地域といった意味で、地方ごとにコードが割り当てられていて、DVDプレーヤーとDVDのリージョンコードが一致しないと再生できない仕組みになっている。

特に法律で決まっているわけではないが、DVD業界で決められたルールの様なものだ。

リージョン設定には制限があるので注意が必要である、一方リージョンフリーと言って制限を解除する方法もあるようなので、要チェックである。

リージョンコード 地方
北米
日本、ヨーロッパ、アラブ
東南アジア
南アメリカ、オーストラリア
ロシア、南アジア、アフリカ
中国

俺はそんなにパソコンで日本のDVD見ることもないから、今後プレーヤーのリージョンを「2」に設定し直すこともない。

なので今回はリージョンコード設定を4に変えてしまう事にした。

「OK」を押す。

 

すると・・・

ちゃんと映ったー!よかったー!

結構嬉しい!

 

※ちなみに設定をせずに再生すると(さっきのリージョン設定の画面でキャンセルを押すと)

「このディスクとのリージョンコードは、DVDプレイヤーのリージョンと一致しません。」と出てきて、再生できない。

つまりこれはDVDプレーヤのリージョンが2(日本)で、DVDのリージョンが1又は4(アメリカ、オーストラリア等)で一致しないので再生できませんよ、ということだ。

最後に

無事に見ることができて本当によかったと思っている。

多少手間はかかったが興味がある人はやってみてほしい。

(⇒「【アメリカ版Amazon】アメリカのアマゾンアカウント登録方法と購入手順Ver.2017(英語版ドラゴンボールの買い方)」)

これで愛する息子に英語教育をすることができる。

まあ英語を話せるようになるかは別の話だが。

コメント