キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【安い電動ノコギリ】とにかく安価な電動ノコギリのランキング

ランキング

電動ノコギリって大して使う機会ないし、とにかく安く済ませたい!っていう人のために、ランキング形式でまとめてみることにした。

機能性をベースに選んだ「【おすすめ電動ノコギリ】DIYには必須の電動ノコギリ!種類・選び方を解説!」も参考になると思うので一緒にどうぞ。

 

安い電動ノコギリランキング

いろんな種類の電動ノコギリが混ざっているが、「とにかく安く木を切ることが出来る道具」を紹介する。

 

1位 安い!木材などをまっすぐカットできるジグソー

ジグソーといわれる電動ノコギリで、木材や軟鋼板・新建材・プラスチック板などを「直線切り・曲線切り」するのに適している。

気になるお値段はアマゾンで3,602(29.10.6現在)。

むちゃくちゃ安いが、難点としては切るものが限られてくるという事。

木材などの整ったものをカットする用であるので、木の枝や幹をカットしようと考えている人にはおすすめできない

まあ切れない事はないんだろうが、400Wでそこまでパワーもないし刃も弱々しい。せいぜい細い枝くらいしか切れないだろう。

刃は折れたり曲がったりしやすいので、替え刃をまとめて買っておくべし。

 

2位 リチウムイオン充電式コードレス電動丸ノコ

電動丸ノコといって刃を回転させる事によって、木材を切る機械だ。

これもジグソーと同様で「木材」を決まった長さで真っ直ぐ切断することが出来るのが特徴。そのため枝とか幹を切るのには全く適していない。

値段はアマゾンで3,980(29.10.6現在)だ。

 

3位 DIYに適した機械

充電式コードレスでコンパクト。使いやすさでいったら抜群だ。

アマゾンのレビューである通り、日曜大工にはもってこいのノコギリであるが、真っ直ぐ切断するには慣れが必要とのこと。(カーブはさらに難しい)

値段だがアマゾンで4,109(29.10.06現在)

ワークベンチを使うと扱いやすくなるのでおすすめ。

 

4位 枝や幹を切ることが出来る電動ノコギリ

コード付きの電動ノコギリ。一般的な電動ノコギリの形といえばコレ。

枝や幹、さらには竹までも切ることが可能。もちろん日曜大工にも使えるっちゃ使えるがどっちかといえば庭の木を手荒に伐採、って感じ。

値段はアマゾンで5,767(29.10.6現在)。

※注意してほしいのが、これより安い電動ノコギリもあるのだが、バッテリーが付いていない場合がある。なので選ぶ際はしっかりと「本体にバッテリーが付いている事を確認」する事が必要だ。

 

最後に

安い電動ノコギリについては以上だが、使う用途に応じてどの電動ノコギリを買うか決める必要がある。

何だかんだ言って、それなりの値段を出して、それなりの性能(又は耐久性)の製品を買ったほうが結局安く済むような気もする。

これなんかはリョービの電動ノコギリで評価はかなり高く、値段はアマゾンで8,354(29.10.06現在)だが性能は良く、扱いやすいため満足度は高いってわけだ。

安い電動ノコギリの2倍の値段するわけだが、それにはちゃんと理由があるし、あとは本人次第かなと思う。

今日はそんな感じ。

そいじゃ!

 

DIYにはコードレス電動ノコギリがおすすめ!

⇒「【おすすめ電動ノコギリ《充電式》】比較してわかる、コードレス電動ノコギリを選び方

コメント