スポンサーリンク

【ブログ記事執筆方法】アフィリエイト案件から想像力豊かに記事を書く技術

やり方

このブログも気付けば300記事を突破した。

大体一日に1記事のペースで書いているので、ネタに詰まる事は結構ある。

せっかくなので俺の今のブログの記事執筆方法(の1つ)を紹介したいと思う。

(かなり適当なのであしからず。)

スポンサーリンク

基本的には

俺がブログのネタにするのは普段気になった事や、これ買いたいな~と思ったものの紹介実際に使ってみた感想などが多い。

普段気になった事は、ほんとに自分が普段気にかけていることを言葉にするだけ。

買いたいな~と思ったものは、自分が買うと思えば結構マジになって調べるから楽しい。

実際使ってみた感想は、正直に思いのまま書くことで、その商品を買おうかどうか迷っている人の参考になりまくるわけだ。

 

ってことで、俺のブログの書き方は「基本的に気楽」だ。

かなりリラックスしている状態で書いている。

もちろん人に読まれることは一応意識して、文章を考えたり言葉の選択をしているつもりだがの。

最近俺が使う手法を紹介

俺みたいな何の取り柄もない凡人ブロガーは、きっと「どうしても記事がかけないとき」は、絶対にくる。

そういったときに、どう対処していくかを一例だが説明しよう。

まずはこの記事を見てほしい。

⇒「【人気のデスクチェア】オフィスチェアの革新 アーロンチェアHermanMiller

これは案件ありきの記事だ。

この記事の書き方はかなり適当で

まずはいい案件があるかどうかを確認するところから始まる。

今回たまたま楽天の「紹介するだけで100ポイント!」みたいなキャンペーンが行われていたので、その中にある1つをお題にして紹介してみる事にした。

(ちなみに設置したアフィリンクから商品が売れればさらに報酬アリ

いくつかあるうち、このテーマにしたのは、なんとなく記事にかけそうかな~くらいな気持ちだった。

というのも、このテーマというのが俺が今欲しいと思っている「椅子」だったからだ。

前述のとおり欲しいモノだったら徹底的に調べる気にもなるし、調べた後いざ買う時にはかなり役立つ。

 

ではいざ記事を書くとき、どんな段取りで始めるかを説明しよう。

記事を書く

今回紹介しているのが以下の椅子

実際にこの椅子に座ったわけじゃないので、座り心地とか、感触とかは伝えることはできない。

そのかわり俺ができることとしては、商品説明を読んで、わかりやすい様にまとめて伝える事。

もうひたすらそれに徹する。

例えばamazonの商品ページの中段辺りを見てみると、

結構詳しく商品の概要がかかれている。

 

こういうのを噛み砕いて説明するだけでいい。

まあそのためには実際にすべての文章を読んで、自分なりに意味を理解してまとめなければいけないけどね。

慣れれば簡単だし(めんどくさいけど)、記事がまとまったころには、そのテーマに関してかなり知識が付いている。

 

最後に

ハッキリ言ってもう終わりである。

俺がアフィリンクから記事を書くときはこの程度である。

検索流入があるかって言われたら無い場合がほとんどだが、たまーに当たりが出て月に一日10人くらい見に来てくれる記事に成長してくれることだってあるから、夢があるよね。

そんな感じで記事を量産するスタイルで俺は突き進もうかと思っている。

以上!

そいじゃ!

コメント