キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【人気のデスクチェア】オフィスチェアの革新 アーロンチェアHermanMiller

おすすめ

唐突に紹介しよう。

こちらがオフィスチェアの革新アーロンチェアHermanMiller」だ。

この椅子の

何がスゴイのか

なぜ売れているのか

を特徴をいくつか挙げながら説明していこう。

クッションを取り除いた

普通に考えると、椅子はクッションもふもふで「すげー弾力!」ってなったほうが良い気がするじゃん。

でもそれ、固定概念なんだな。

ハーマンミュラーの椅子は、座面と背もたれのクッションを取り除いた代わりにサスペンションによってそれを補ったのだ。

どういうことかというと

体重をかけたときに、体の曲線に合わせてフィットする素材を使っている(ペリクルという。)

しかもクッションを大幅に取り除いているから通気性が抜群。

ってな感じで、今までは「クッションがたくさんあって弾力的な椅子が最強!」みたいな常識を覆したわけ。すげー画期的じゃんね。

常に快適なポジションへ

キネマットチルトは人体の運動理論に即して設計され、特許を取得した独自のメカニズム。このハーマンミラーの発明は足首、膝、腰、肩、首を軸にした本来の身体の動きを妨げることがない。たとえば、着座中に前屈みになったり、リクライニングした時も、椅子が姿勢の変化に合わせて自然に身体をサポート。血液の循環や椎間板への酸素の補給など、生体機能の活性化を促す。30度のリクライニングの範囲内で常にバランスを保ち、身体を適切にコントロール。作業中に取るあらゆる姿勢を健康的かつ快適なものにしてくれる

少しわかりづらいが、キネマットチルトという独自のメカニズムにより、どんな体勢を取ったときも体をサポートしてくれるって話。

体の一部を圧迫して血の巡りが悪くなる、なんて事も無いし、むしろ逆に酸素の補給などをスムーズにし体の機能が活性化するから健康的で快適だ、といっている。

3モデルを用意

小柄な女性から大柄な男性まで、3段階に分けて商品を発売するという事。

他の椅子ではなかなかこんな親切なことなくて、極端に背の小さい人、又は極端に背の大きい(体重が重い)人にとっては本当にありがたい配慮だと思う。

大体の人は標準のモデルに当たるで十分。

前出したように体にフィットする素材を使っている事もあって、まるでオーダーメイドで注文したかのようだ。

腰痛予防をサポート

一日中椅子に座って作業をしている、という人は多い。

それによって腰痛が悪化したり、再発したりすることは少なくない。

ほんと人生生きていくうえで腰痛って天敵過ぎて、年をとったおっちゃん(おばちゃん)はみんな悩んでる。

「今はまだ大丈夫」とか思っている人も腰痛に悩む日がいつかきっと来るはず。

腰痛なんてものは日々の積み重ねだから、将来への自分の健康のためと思って、いい椅子を買うのは必要な事

このハーマンミュラーの椅子は「背もたれの下部と骨盤の間に少しスペースをあけて、背骨のカーブを正しくキープさせる」ことができる。

常に猫背で姿勢が悪いといわれ続けてきた俺が使えば、おそらく効果は絶大だと思う。

組立て不要・保証期間は12年

椅子を購入したときに、まずめんどくさいのが椅子の組立て。

最低でも15分はかかるであろう作業が、なんと全くない

完成した状態で届く。

組立て不要のメリットは最初にしか感じる事が出来ないが、それでも十分重要なポイントだ。

あとうれしいのが保証期間が12年とむちゃくちゃ長いこと。

長いって言うか、12年とか椅子の寿命なんて余裕でカバーしているから、「ずっとサポートしますよ!」って言っているのと一緒。

ここまでアフターケアーしっかりしていると安心だよね。

最後に

散々褒めまくったわけだが、アーロンチェアはやっぱいい商品だ。

値段が高いから購入は慎重になるのは仕方ないが、この椅子は10年くらいは余裕で持つ。

そうすると自分の健康のためにも良い椅子座って、日々効率よく仕事できるような環境づくりへの投資だと思えば、安いもんだ。とも思えてくる。

まあ人それぞれの考え方だけど、俺は十分に価値があるのではないかと思っている。

今日はそんな感じ。

そいじゃ!

コメント