キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【ブログは資産】一生懸命考えて書き溜めたブログの記事はお金になる

ブログ運営

ブログは資産だ。

ブログの記事をたくさんの人が見に来てくれることで、ブログ運営者は広告収入をもらう事が出来る。

俺みたいな弱小ブロガーで月数千円から、中には月に100万以上稼ぐ人もいる。

厳密に言えばブログに限らないので、「Webサイト」と呼んだ方がいいか。

今回なぜブログは資産なのかを考えていく。

お金が発生する仕組み

とても基本的な事ではあるが、記事を書く事によってお金が発生する仕組みについて考えてみる。

登場人物は「サイト運営者」「広告主」「サイト訪問者」でまずは考えてみよう。

  1. まず「サイト運営者」が記事を書く。
  2. その記事を読みにサイトに人(「サイト訪問者」)が来る。
  3. サイト訪問者」は記事の読み終わったら(又は読む前or読んでいる途中)にサイトに設置してある広告をクリックする。
  4. サイト訪問者」は「広告主」のサイトに行き、商品を購入する。
  5. 広告主」は広告費として「サイト運営者」にお金を払う。

広告主」のサイトへ「サイト訪問者」がたくさん流れれば流れるほど、「サイト訪問者」が「広告主」の商品を買う可能性は高くなる。(もちろん興味があってクリックしたわけだから。)

サイト運営者」は「広告主」から儲かったお金の一部を紹介料としてもらうことになる。

これがブログなどのWebサイトで広告収入を得る方法の一例だ。

 

ただ、「広告主」と「サイト運営者」が直接契約するのは稀なケースだ。

直接契約はトラブルのもとになったり、手間がかかったりするからだ。

なのでそれらを代行する業者として「ASP」や、Googleが管理する「GoogleAdsense」が存在するわけだ。

広告主」は「ASP」や「Google」にお金を払い、「ASP」や「Google」が「サイト運営者」に報酬を払う。

GoogleAdsense」は広告がクリックされたらその時点で報酬が発生するが、「ASP」の場合はクリックだけでの報酬発生は稀で商品が購入されてやっと報酬が発生することが多い。

簡単にだが、Webサイトで広告収入を得る仕組みを説明した。

どうやってブログに人が来るのか

サイトに人が訪れることで広告がクリックされ、報酬が得られる仕組みであることはわかったが、ではWebサイトに人はどこから訪れるのであろう。

結論から言うと「検索エンジンからの流入」がほとんどだ。

検索エンジン」とはGoogleとかYahooとかBingといった検索するときに使うやつ。よく聞くやつだ。

(もちろん人気ブロガーとかだといつもたくさんの固定ファンがブログを見てくれるんだろうから話は違うんだろうけどね。)

一般人の場合、固定ファンより「検索エンジンからの流入」の方が期待できる。

例えば俺のブログだとGoogleで「ゴミ箱 選び方」で検索すると10位~15位くらいに「【おすすめゴミ箱】会社・自分の部屋で使うおしゃれなゴミ箱の選び方」という記事があるのがわかる。

さらに「耳かき 選び方」だと5位くらいに「【耳かきの選び方】おすすめ耳かきはこれだ!」がある。

この順位が高ければ高いほどクリックされる確率が上がり、サイトへの流入も多くなる。

もちろん検索キーワードごとに検索数が違うので、キーワードによって流入数も変わる。

サイト運営者はこの「検索エンジンからの流入」を増やすのに必死だ。

つまり「検索順位を上げるのに必死」だ。

検索順位が報酬の量にほぼ直接的に関わってくるからだ。

そうやって検索順位をあげたり策を施したりする事を「SEO」という。

SEO」については「【俺のSEO対策】記事修正・リライトで狙ったキーワードで検索上位を目指す方法」でも書いたが、様々な方法がある。

サイト運営で飯を食っている人もたくさんいるので、みんな結構必死だ。

検索エンジンからの流入」以外にも「SNSからの流入」があるが、安定性が無い為あまり期待できない。

ブログは資産

ここでやっと本題に戻るが、「ブログは資産」とはどういうことか。

ブログなどで書いた記事は検索エンジンにインデックスされ検索結果に乗るようになる。

一度検索上位に上がると、お金をどんどん稼ぎ出してくれる。

ブログ運営者は特に何もしなくとも、その記事は検索上位にいる限りお金を生み出す。

まさに不労所得

言わば不動産を手に入れて家賃収入を得ているような感じ。

しかも不動産と違ってリスクはほぼ無い。損失したとしてもサーバー代とドメイン代の数千円~数万円だ。

もちろん記事を書いた後に修正やリライトを施したりする手間はある場合もあるが、基本的には1度記事を書いてしまえばその時点で勝負は決まったようなものだ。

俺が書いた記事も1位になった事があるが、あんな気持ちことは無い。

俺の場合キーワードがしょぼかったので大した流入にならなかったが、検索の1位に自分の記事が君臨しているあの優越感。たまらん。

一生懸命書いた記事はなかなか上位に上がらないのに、何となく1時間くらいで書いた記事がなぜか上位に上がる事もあったりして、宝の発掘をしてるような感じで独特な楽しさがある。

記事をアップロードしてみて、しばらくしてから答えが出る。

あなたの記事は金の塊でした!

それとも

「石のかけらでした!」

なのか。

俺のブログの状況は

ブログは資産といっても、適当に記事を書いて記事数だけ増えた低品質ブログはただのゴミとなる。

下手すれば1円も生み出さない。

俺のブログは運営が6か月で記事数が200を超えているが、中には低品質の記事もある。

が、なるべくならユーザーに役に立つような記事を書こうといつも心掛けながら書いているつもりだ。

ただ、今のところそこまで順位が上がっていないところを見ると、俺の記事の書き方がおかしい(つまり見づらい、読みづらい)か、内容が面白くないかのどちらかだろう。

ブログといえばリピーターがついて読んでくれるもんだと思っていたが、俺のブログはリピーターはほぼいない。

まあこうやって細々と続けていくのは俺に合っていると思う。(言い訳)

そんな形で俺はこれからも資産を増やし、その価値を上げて、副業収入を得ながら楽しく人生を過ごすのだ。

ブログを始めたいと思った人はすぐさま行動に移そう。

今日は以上。

そいじゃ!

 

コメント