キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【おすすめ脱毛器具3選】自宅で簡単脱毛!男性のための家庭用レーザー脱毛器比較してみた

おすすめ

俺は毛がまあまあ濃い。

ひげは一日放置したら、すぐ青ひげだし、高校時代同級生に足を「」と言われ馬鹿にされた。

当時は脱毛には興味はなかったが、今の時代は女性だけでなく男性も脱毛する

ちぢれ毛が床に落ちているのはもう御免だから脱毛して毛のない生活をしてみたい。清潔だし、かゆさに悩まされることもないだろう。

それなりに体毛が濃い目の人の気持ちはわかる方だと思う。

脱毛するには「脱毛クリニックに行く」、「脱毛器を使う」、「脱毛クリームを使う」の3通りある(と思う)ので

今回はまずはおすすめの脱毛器を調べてみる。

おすすめ脱毛器

家庭用脱毛器を3つ選んでみた。

自宅でやる脱毛は、レーダーで毛穴を焼き切って毛をはやす能力をなくす、みたいなイメージだ。

痛いのか、照射範囲はどのくらいか、とかそもそもちゃんと脱毛できるのか。その辺がポイント。

ケノン (ke-non) 家庭用 脱毛器 フラッシュ式 パールホワイト

パッと見た中で一番値段が高かったが、効果も一番有りそうだった脱毛器はこれ。

照射範囲が業務クラス2.5cm×3.7cm ワイド照射。

照射数は1つのカートリッジで20万回の照射。

カートリッジ交換で、美顔器としても利用可能

以下詳細と、レビューのまとめ

  • メーカー1年保証
  • 冷却時間は含まれないが、片脇で焼く10秒で終わるんだとか
  • 操作が簡単 おまかせ照射ってのがある。
  • サロン・クリニックとの併用も可。
  • サロンクリニックの方が、強いように感じる。
  • 子どもに使ってはいけない。
  • 男性のひげには根気がいる。
  • 海外でも使える場合がある。
  • 冷やさないとフラッシュの瞬間熱い。
  • 痛みもほとんどなく脱毛できた。
  • 思ったほど熱くない。
  • ヒゲに使ったら生えてくるのが遅くなった(かも)
  • 少しずつ毛が生えてこなくなった。
  • ほかの脱毛器に比べたら照射面積が広い(らしい)

 

使う前の解除段階でアマゾンにレビューしないと解除されないという謎仕様ではあるが、品質に関しては十分そうだ。一度試してみたいものだ。

 

HomeSkinovations 家庭用脱毛器センスエピ

生産国がイスラエルってのは少し気になる。問題はないんだろうけど。

照射範囲は2cm×3cmで割と広い。

以下まとめとレビュー。音の大きさについて記述アリ。

  • 照射されるHPL(ホームパルスライト)の光は黒色のみに吸収される特性を持ち、ムダ毛だけをターゲットに肌の負担を小限に抑える
  • 3.5秒に1回ずつ照射できるので両脚でもたった20分終了
  • エネルギーレベル(出力設定)5段階
  • 2~3か月かけて週一でやったが、毛の量が10分の1になったという人がいた。
  • 取扱説明書の説明が簡単すぎる。
  • 照射の前に毛を剃る 火傷の恐れがあるし、効果が減る。
  • カートリッジの照射回数は750回
  • 月に1度の使用がおすすめ。
  • 毛のサイクルをちゃんと理解して使うことが、効果を上げる秘密であり、エステに行くよりも安上がりで済む。
  • カートリッジ1回が少ないので注意。
  • 産毛よりも濃い毛の方が効果が高い。黒に反応するから。
  • 時々あかくなってかゆくなったことがある。だが、すぐ直るレベルだし、肌への負担はそんなに感じなかった。
  • 握る部分が大きい、音が大きめ、照射時まぶしい、というデメリット。
  • 保冷材で肌を冷やしながら使うのがポイント
  • やはりカートリッジはむちゃくちゃ使うらしい。
  • 見た目が安っぽい(がしっかりやってくれる)
  • 音の大きさはうるさいパソコン以上、静かなドライヤー未満、結構やないか!
  • カメラのストロボ並みの光量

音が大き目なのは少し気になるが、効果はありそう。

 

光脱毛器 家庭用 20万回照射回数 HPL式 5段階 永久脱毛 全身用 男女兼用 ムダ毛ケア 光美容器

紹介してる3つの脱毛器の中では最安値。

以下説明とレビュー

  • 照射数 交換用カートリッジ含め20万発の照射
  • 保護眼鏡付
  • 4.5平方cm
  • サロンが良いが辛くなって脱毛器に切り替え。
  • 電源オフにすると毎回レベル1になる。
  • ほくろに反応しないから良い
  • 1か月ほどで効果がみえてきた。

使い方の注意点

どの脱毛器も、まずは脱毛したい部分を除毛する(剃る)事。

またレーザーを当てた後、すぐに毛を抜くのではなく、自然に抜け落ちるのを待つ事。

子ども、妊婦には基本NG。

最後に

取扱説明書をみて正しい使い方をしよう。それが第一。

効果についてはサロンに行くよりは劣る感じはするが、サロン並みに効いている人もいるので個人差があるのだろう。

高い脱毛器で6万円とかするわけだが、サロン通いするのと比べれば、すぐ元が取れるので、脱毛器に挑戦するのもアリかと思う。

今日はこんな感じ。

そいじゃ!

 

脱毛器よりも脱毛クリームの方が簡単に除毛できそう

⇒「【おすすめ脱毛ワックス・クリーム】ムダ毛処理は脱毛(除毛)クリームで!《剛毛もなんのその》

コメント