スポンサーリンク

【おすすめキーボード選び方】使いやすそうなPCのキーボードを調べてみた

おすすめ

俺が今使っているキーボードは何の変哲もない普通のワイヤレスキーボード

前のPCを買った時に付属してきたキーボードを未だに惰性で使っている

カチャカチャとタイプ音が大きめだが、3年以上使っているが打ちやすいし、問題は発生していない。

(マウスはかなり前に捨てた。感度が悪かったからだ。)

「そろそろ変えたいな」と思いつつも、PCのキーボードって新しい・高価なものに変えたところで劇的に機能追加されるわけじゃないだろうから、結局は「今のままでいっか。壊れたら買い替えよ~」となるわけだ。

だがキーボードなんて滅多に壊れない

だから今回は最近のキーボードにはどんな機能がついていて、新しくて高いキーボードに買い替えるとどんなメリットがあるのかを調べてみて、良いものがあったら購入を考えようかと思う。

スポンサーリンク

マウスも同様にシンプルなもの

【おすすめマウス】パソコン操作《マウス》の選び方と機能紹介!」で述べたように、俺はマウスに関して余計な機能は不要だと考えている。

見た目使いやすさ重視で、それはキーボードに関しても当てはまると思っている。

なのでいかにシンプルか、スタイリッシュか、スマートか、そんなところを見ていこうかと思う。

例えば俺は数字を入力するためのテンキーは不要だから、その分カットして小さいキーボードを選んで場所を取りたくないと考えている。

かなりスマートでいい感じなのだが、これだと単純にテンキーがカットされただけじゃなくて、全体的に圧縮されて小型になっている。

F4キーやプリントスクリーンキーは結構使うので、残しておいてほしいのだ。

ただ、これはこれでかなりかっこいい。Macのキーボードの様な感じだが、Microsoftのもの。

キーボードの選び方・ポイント

ここでやっと本題。

ちなみに俺はデスクトップパソコンのキーボードとして使用するため、持ち運ぶ予定は一切ないので軽量である必要はない。

さっそくキーボードを選び方と選ぶ際のポイントを見ていこうと思う。

  • 有線か無線か
  • キーの配置
  • 打鍵音(タイピング音)がうるさくないか
  • 打ちやすいかどうか
  • 見た目(かっこいいか・おしゃれか・薄さ)

有線か無線か

俺は有線は全くおすすめしないため、一切紹介はしない。

無線一択だ。今の時代、有線である意味が分からない。

(※ゲーム等、タイミングにシビアな場合、わずかでも遅延が生じる無線は適していないので有線が必要になる。)

キーの配置

ちゃんと自分が今使っているキーボードと同じ配置になっているかを確認する。

例えばWindowsを使っている人がMacの配置になっているキーボードを買ったら悲惨だ。

まあどのキーボードもそれなりに合理的に配置されてはいるが、やはり慣れが必要だ。

 

テンキーレスで、それ以外は通常の配置のやつを探したがワイヤレスでは無いようだ。

 

打鍵音がうるさくないか

大体のキーボードがカチャカチャいうと思うのだが、気になる人は気になるよね。

妻がパソコン嫌いで、妻が就寝したらパソコンでキーボードが打てない、なんて環境にいる人も良そう。

うちも少なからず音は気にしてしまうので、静音キーボードだったらいいなという気持ちはある。

このキーボードは防水仕様で、かつ静音仕様なのだ。

若干の「スコスコ」感がするものの、キーをたたく音は静か、らしい。

 

打ちやすいかどうか

キーの配置や、あとキーボードの薄さ、形と自分の手が合うかどうか、またタイピングした時の感覚。

それらで打ちやすいかどうか決まると思うのだが、購入前にそれを確かめる事はなかなかできないが、ネット情報を見て選ぶしかない。

ちなみに俺は打ちづらいキーボードってそんなにわからないな~(気にならない人)

 

見た目(かっこいいか・おしゃれか・薄さ)

やっぱ使うからにはカッコよかったりオシャレだったり、見た目を重視したいなと思う。

 

サイズはテンキー付きのフルサイズであるが、防水だったり薄型だったり、静音設計だったりがデカい。

 

おすすめキーボード

おすすめキーボードってか、もはや俺が欲しいキーボード。

薄型防水ワイヤレステンキーレス

マウスはショボいから使わないとしても、キーボードのデザインが良い。

ただ、レビューをみると全体的にチープ(安っぽい)な感じが漂うみたいだ。

フルサイズのキーボードからテンキーの部分がだけが無くなっただけじゃないのが残念だ。(方向キーとかDeleteキーの島が一体化されてる。)

有線だったらあるんだけどね・・・。

最後に

やっぱり思った通りで、良いキーボードだからと言って劇的に機能が変わるわけでもない。せいぜい防水仕様、静音仕様になる程度。

むしろ逆に配置が変わっちゃったりしたら慣れるまで大変だからキーボード選びは慎重にしたいところ。

俺もいくつか狙いをつけたので、今のキーボードがダメになったとき、購入するつもり。

(だが、その頃にはまたさらにキーボード業界が発展して、より後世の名キーボードが出てきているはずだから、俺はそれを買う。)

 

パソコンを長時間使うって人は目に悪いので、ブルーライトカットメガネを使って少しでも目に優しく生活しよう。

⇒「【おすすめブルーライトカットメガネ】度数無しブルーライトカットメガネ5選!!

今日はこの辺で。

そいじゃ!

コメント