キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【おすすめスポーツドリンク】運動中の水分・栄養補給に適したソフトドリンク10選

おすすめ

俺は日々ジムに行って走ったり、週に一回フットサルで激しく運動している。

その際、水分補給は必須でいつも何かしらのドリンクは手元に置いている。

だが、何を飲めばいいか、どんな栄養素を摂取すればいいのかとか全くわからずに適当に選んでいたので、今回はちょこっと調べて、おすすめのスポーツ飲料スポーツドリンク)について紹介して行こうと思う。

 

おすすめスポーツドリンク

まずは代表的なスポーツドリンクを3つ。

ポカリ」と「アクエリアス」と「ダカラ」だ。

 

ポカリ

原材料

砂糖、果糖ぶどう糖液糖、果汁、ぶどう糖、食塩、酸味料、塩化K、乳酸Ca、調味料(アミノ酸)、塩化Mg、香料、酸化防止剤(ビタミンC)

スポーツドリンクの定番といえば「ポカリスエット」。ほとんどの人が口にするであろう。

しかし、一体「ポカリスエット」の何が良いのかをわかっている人は少ない。

ポカリの良さについてまとめてみる。

ポカリは体内の水分に近いイオンバランスなので、体に取り込まれやすい。これは実際に実験で水と比較されて実証されている。またポカリスエットとして摂取した水分は水よりも体内に留まり易いこともわかっている(水とポカリを飲用後2時間座り続けた結果、水は38%ポカリは57%体内に留まった)。

失われた汗の成分をそのまま補充するような感じなので、体内の水分のイオンバランスは保たれる。

イオンとは…マグネシウム・カリウム・カルシウム・ナトリウムなど。

 

粉タイプにすればかなりお得。

 

アクエリアス

原材料

高果糖液糖、はちみつ、塩化Na、V.C、香料、クエン酸、クエン酸Na、マリーゴールド色素、塩化K、乳酸Ca、甘味料(スクラロース)、酢酸V.E

ポカリと同様、昔からある定番スポーツドリンクだ。

適度な糖分とナトリウムが含まれているため、汗で失ったミネラル(ナトリウム)を補う事ができる。

ナトリウム以外にも体を動かす際に必要な水分バランスをサポートするアミノ酸クエン酸が配合されている。

 

▼粉末タイプもおすすめ

 

ダカラ

原材料

果汁(グレープフルーツ、レモン)、果糖、食塩、はちみつ、シークワーサーピール、うんしゅうみかん、ドライトマトエキス、香料

GREEN DAKARA(グリーンダカラ)」というスポーツドリンク。

ポカリとアクエリアスを追い上げて、定番スポーツ飲料に定着しつつある。

果汁が入っているため、みずみずしい果実感がポイントである。

人口甘味料が入っていないので安心して飲めるし、「冷凍用」のボトルが採用されているため、夏場は凍らせて熱中症対策にもなる。

また環境省が「熱中症環境保健マニュアル」というのを出していて、そこにナトリウムが40mg~80mgから100ml含まれる飲料を「こまめに飲用」することを推奨されている。「GREEN DAKARA(グリーンダカラ)」はそれを満たす40mgから100mlのナトリウム量である。

また、内容量が「500ml超え」なのも特徴だ。

 

次に定番商品に工夫(カロリーオフ)が加えられているものを2つ紹介する。

イオンウォーター(ポカリのカロリーオフ)

原材料

果糖、果汁、砂糖、食塩、オリゴ糖、ラカンカエキス、酸味料、香料、塩化K、乳酸Ca、塩化Mg、調味料(アミノ酸)、甘味料(スクラロース)、酸化防止剤(ビタミンC)

ポカリと何が違うかは原材料を見比べてみてもらえばわかるが、人口甘味料が入っているかいないかの違いがある。

「だから?」と言われたらそれまでだが、その分カロリーが少なくなっている。(100mlあたり27kcal→11kcal

その他、ミネラル分などはポカリスエットと変わりない。

 

アクエリアス・ゼロ(アクエリアスのカロリーオフ)

原材料

果糖、塩化Na、L-カルニチン、L-酒石酸塩、香料、クエン酸、クエン酸Na、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、塩化K、硫酸Mg、乳酸Ca、酸化防止剤(ビタミンC)

こちらも「アクエリアスのカロリーオフ」バージョン。

アセスルファムK・スクラロースが、人口甘味料に当たる部分。

カロリーは100mlあたり19kcal→0kcalと大幅減。

少しジュースに近いが、スポーツドリンクとしても十分使える2つを紹介する。

 

ビタミンウォーター

原材料

果糖ぶどう糖液糖、還元麦芽糖水飴、塩化Na、レモンピールエキス、ミントエキス、ビタミンC、酸味料、香料、乳酸Ca、ベニバナ色素、塩化Mg、甘味料(スクラロース)、塩化K、ナイアシン、ビタミンB6

商品名の通り、ビタミン成分が配合されている。

ビタミンC1000mgに加え、ビタミンB群を強化しました。(V.B6に加えナイアシンを追加)※Na40mg/100mlの水分補給設計 ビタミンC・ビタミンB群ミネラル(水分補給)の3つの補給機能水分補給にも適したミネラル設計です。ビタミンウォーター1本でビタミンチャージ!

とあるようにビタミン以外にも推奨される量のミネラル(ナトリウム)も入っているため、熱中症対策のスポーツドリンクとしても使えるということだ。

ちなみに飲んだら(ビタミンが入っているだけに)酸っぱさを感じる。

 

ソルティライチ

原材料

果実(グレープフルーツ、ぶどう、ライチ)、砂糖類(果糖ぶどう糖液糖、果糖)、食塩(沖縄県産)、酸味料、香料

一番おすすめしたい(というか俺が一番好き)。

人口甘味料を使用していない分、カロリーは高くなる。(100mlあたり34kcal)

100mlあたり44mlのナトリウム(塩分)が配合されているので、熱中症対策に抜群なスポーツドリンクとなっている。

やはり甘いのが引っかかる?

いやいや、運動する際に糖が不足すると筋肉が分解されエネルギーに変わるので、筋肉が減ってしまう。

だから糖をとる事は悪い事ではない。むしろ適量なら摂取するべきだ。

ってことで一番おすすめしたいスポーツドリンクだ。

 

健康志向なスポーツドリンク

原材料

茶抽出物(茶カテキン)、エリスリトール、グレープフルーツ果汁、ぶどう糖、食塩、環状オリゴ糖、香料、酸味料、ビタミンC、甘味料(スクラロース)、乳酸Ca、塩化K、塩化Mg

何年か前に流行った「ヘルシア緑茶」のスポーツドリンクバージョン。

茶から抽出した「茶カテキン」なるものが、脂肪の燃焼を促進させるとかなんとか。

人口甘味料が入っているため、カロリーは抑え気味なのは間違いない。(500mlあたり17kcal

特定保健用食品というのが特徴。いわゆる「トクホ」。

一日一本を継続して飲めば、お腹の脂肪が低減したり脂肪が燃えやすい体になるようだ。

 

他にも

ビタミンdとβカロチンを配合したフルーティーなビタミンウォーター。意外と保存料・合成着色料不使用

 

味の素から出しているスポーツ飲料。

アミノ酸を全面にアピールしている。(体はアミノ酸で成り立っている)

たんぱく質は、皮ふや髪の毛、筋肉、消化管などの内臓を作るほか、血液のヘモグロビン、酵素やホルモンなどのもととなる重要な成分

よって、「たんぱく質の元となるアミノ酸は大事」という論理。

 

最後に

スポーツドリンクといっても、いろんな種類があることがわかって頂けたと思う。

なので、自分の体に合っているものはどれか、的確に選んで飲むことが大切だ。

何を選べばいいかわからない人は無難に「ポカリ」、おいしく飲みたい人は「ソルティライチ」、脂肪燃焼したい人は「ヘルシア」といった感じだ。

今日はそんな感じ。

そいじゃ!

コメント