スポンサーリンク

【お金で時間を買う】自分への投資、時間への投資がおすすめの生き方

俺の思考

ありきたりの話ではあるのだが、「自分の時間に投資する」のは大事なことだと思う。

つまり「お金で時間を買う」という事。

先行投資の話にも近い所ではあるのだが(⇒「【先行投資は大事】上達したいなら道具を揃えるべきだし、ガンガン自分に投資すべき」)。

モノは簡単に買えるし、お金は頑張れば増やせるけど、時間は有限。1人1日24時間と決まっている。

だから如何に工夫して時間を作り出すか、について考えていこうと思う。

 

スポンサーリンク

お金で時間を買うって例えば?

いくつか時間を買う例を出しておこう。

まず「家に歩いて帰ると30分かかるが、タクシーを使えば5分で着く」とか「ブログの記事を自分で書かないで外注する」とかだ。

サービスや人の手にお金を払い、時間を作り出す方法だ。

 

よく拭き取れるバスタオルを使う」、「よく剃れる電動ひげそりを買う」というのも高品質な物を使ってかかる時間を短縮している。

つまり時間をお金で買っていることになる。

(⇒「【おすすめ電動髭剃り】ヒゲの濃い俺が紹介する人気の電気髭剃り《選び方》(2018年)」)

 

ちょっと変わった例としては「良い電動歯ブラシを買って虫歯を予防する」。

これは良い電動歯ブラシを使う事によって虫歯が減り、結果として歯医者にいって治療するという無駄な時間を減らすことにつながる。

電動歯ブラシへの投資は立派な自分への投資、時間への投資なのだ。

(⇒「【おすすめ電動歯ブラシ】振動が強くて汚れが落ちやすい?電動歯ブラシの選び方《比較》」)

 

バランスも必要

当たり前だが、何から何でもお金で解決させようとしても結局自分の能力が上がらなかったりお金が足りなくなって結局働くために時間を費やさなきゃいけないようになるのでは意味がない。

時間に投資するにしてもバランスが必要で、「何事もほどほどに」ということだ。

ちゃんと計算して行動すれば、そんな結果にはならないだろう。

 

時間はマジで無駄にしないほうが良い

あまり時間の事を言ってばかりだと、「あいつどんだけせっかちな野郎だよ」とか思われるだろうから加減が必要だ。

だけど俺はそうも言ってられないと思っていて、人間いつ死ぬかわからないし、今できる事を一生懸命やって、無駄なことは極力しないようにして生きた方が、自分のために良いと思うんだよな。

時間を生み出して、その時間をゲームに費やす!とかだと意味ないけど、生み出した時間を使って何か勉強するだとか、商売するだとか、そういったことに力を注ぎ込めば、その時は大変かもしれないけど、のちのち結果が出てくると思う。

俺の親父は52歳で亡くなったが、自分で会社を作って、家庭を作り子供を育て上げ、音楽を演奏して、イベントも開催しまくって、人生を謳歌したのではないだろうか。

たまにお菓子食べながらダラダラ漫画を読んでいる姿も見かけたが、大体がせっせと何か新しい事にチャレンジしていた印象だ。

 

最後に

俺もいかに時間を生み出せるか、生み出した時間で何をすることが出来るのかを考えながら(意識しながら)生活していこうと思う。ていうか既にそうしている。

それによって何か結果を残せたら最高だと思うし、自分というものがもっともっと確立していくのではないかと思う。

今日はそんな感じ。

そいじゃ!

コメント