スポンサーリンク

【使い捨て歯ブラシを使う理由】安い使い捨て歯ブラシのメリットについて!

おすすめ

週に6日夜はジムお風呂に入り、体を洗うのと一緒に歯磨きも行う。

その際、俺が使うのは「普通の歯ブラシ」ではなくて「使い捨て歯ブラシ」

なんで「使い捨て歯ブラシ」を使っているのか説明しよう。

 

おすすめの使い捨て歯ブラシについては以下を参照

⇒「【おすすめ使い捨て歯ブラシ】《激安》業務用としても使える!歯磨き粉付きもある!使い捨て歯ブラシの選び方!

 

スポンサーリンク

使い捨て歯ブラシを使う理由

嫁に使い捨て歯ブラシを使っている事を言ったら「必要ある?もったいなくない?」と言われたが、合理的な理由があっての事だ。

管理がめんどくさい

その理由のひとつ目は、『普通の歯ブラシの管理』がめんどくさいからだ。

つまり毎日歯ブラシをジムのお風呂に持ち込んで、いざ湯船に入るときは歯ブラシを一旦どこかにおいて、風呂から出たら歯ブラシをとって洗って水を切ってしまって…

あーめんどくさい!

使い捨て歯ブラシだったらお風呂に入る前に体を洗って歯磨きをすれば、あとはそれをゴミ箱に捨ててしまって手ぶらでお風呂を巡回できる、と言うわけだ。

まとめて買うと安い

Amazonで調べると安い歯ブラシなんてたくさんあって、100本くらいまとめて買えば1本辺り約10円だ。

なので、使い捨て歯ブラシなんか使ってると出費が痛いでしょーなんて言われることはなくなる。

使い捨て歯ブラシを使いたくなってきただろう。

衛生面で考えても清潔

毎日新品の歯ブラシを開けて使用するわけだから、毎日清潔である。

使い捨て歯ブラシを使う最大のメリットはここにあると思う。

使い心地については普通の歯ブラシには劣るが、はをきれいにすると言う本来の目的は余裕で達成することが出来る。

毛が固くて痛い!なんてことはないし、むしろ柔らかくて歯茎のゴミまでとってくれて感謝しているくらいだ。

デメリット

もちろん使い捨て歯ブラシを使う事によるデメリットもある。

使い捨て歯ブラシは価格を安くするため、最低限の機能しかついていない。

つまり最近の歯ブラシは歯にしっかりフィットして歯垢が落としやすくなっていたりするが、そういった機能は一切ない。

まあでも、正しい方法でちゃんと歯を磨けば、使い捨て歯ブラシだろうが何だろうが、関係ないだろう。

あれと一緒

嫁に、「あなたはめんどくさがり屋だね。」と嫌な顔で言われたが、反論する。

もし普通の歯ブラシを毎回持っていったら俺は管理も適当不衛生になってしまう自信がある。(性格的に)

だからこそ、その代替案として使い捨て歯ブラシを使う方法を思い付いたのである。

なんの問題もない。最高、俺天才である。

まじで歯ブラシの持ち込みとか管理とかめんどくさいな~って思ってる人にはかなりおすすめする。どんどん真似してくれ。

 

ってかそうやって出来ないから違う方法で代替して工夫して生きていく知恵、素晴らしいと思うんだが。

うちの嫁も、「掃除機が嫌い、めんどくさい。だから私はモノ床にを置かないようにしているし、所持するモノ自体増やさないようにしている。

と言っていた。

これも立派な代替案を考えて自分で生き方過ごし方を工夫しているといっていいと思う。

使い捨て歯ブラシを使う俺も同じである。

嫁よ、そこをわかってくれ。

まとめ

熱く語ってしまったが、使い捨て歯ブラシは最高

そういった考え方も今後どんどん使っていきたいと思っている。

人生工夫してなんぼじゃ、より快適な生活にするため頭を使おう!

そいじゃ!

あわせてどうぞ。

 

正しい歯の磨き方を知りたい人はどうぞ。

⇒「【おすすめ歯ブラシ・歯周病(歯槽膿漏、歯肉炎)対策】正しい歯磨きのやり方とお手入れグッズを紹介!食後に歯磨きは有効。

 

おさぼりさんはこちらもどうぞ。

⇒「【最近さぼり気味】改めて食後の歯磨きの仕方をおさらいしてみる

コメント