キャンペーンの今のうちに是非!!↓


⇒「ひろゆき『1%の努力』を無料で見る方法

【ストレス軽減のために】勝負事は控えようかなという話

コミュニケーション

【歯ぎしり対策に】マウスピース作成!これで対策ばっちり、寝る前に付けよう。」でも少し話題にしたのだが、俺はどうやらストレスを感じて歯ぎしりをしている事が分かった。

以下引用

歯ぎしりの原因は主にストレスによるものだ。

後は癖とかあるかもしれないが、ほとんどの人が日々ストレスを抱えていてそれが歯ぎしりとして出てきている。

ストレス発散をうまくすることで歯ぎしり対策になるかもしれない。

歯ぎしりをやめるためにはストレスを減らすしかない。

自分ではそんなにストレスたまらないタイプだと思っていたのだが、友人にはストレス溜めてるな、と言われた。

どういうことかというと…

以前飲み会の席で飲みすぎてしまって、些細な事で友人Aで喧嘩が始まったみたいだ。(軽い口げんか。覚えていない笑)

それをみた友人Bが、「こいつ・・・ストレスたまってるな」と感じたそうだ。

ということでストレスについて考えてみよう!というのが今回の記事までの流れ。

日々のストレスは?

今は職場の環境にも満足しているし、家でも強いストレスは感じていない。(と思っている。)

一時期は会社で後輩のやばいやつにメンタル削られた事もあったけど、現在そいつは退職して職場は平和な毎日が訪れている。

家にいる間に関していえば、妻に対してストレスを感じる事は多々ある。

世の中の夫は同様に感じる人は多いのではないだろうか。

たまに喧嘩して険悪なムードになり、お互い無視し合う冷戦状態になる事がある。これはかなりメンタル削られる。

恐らくこれで結構ストレスたまったと思う。

また普段の生活でも、俺は些細な事も気になってしまうタイプなので、相手のしゃべった言葉ひとつひとつを気にしてしまいストレスがたまってしまう。

なので新しい人間関係を構築する(あまり得意ではないわけではないのだが)気は全くと言っていいほど無くなってしまった。

人との接触はなるべく避けたい

【人との付き合い、拒絶】歳をとるにつれてどんどん面倒に・・・」や「【人と関わる意味】人付き合いはめんどくさい。コミュニケーション能力は大事だけれども。」でも述べたのだが、今の俺はあまり人と新たなコミュニケーションをとろうとは思っていない。

理由を端的に言うと「傷つきたくないから」だ。

新たな人と話し始めると、それが自分と性格が合わない人であれば、嫌な事を言われる可能性だってあるし、コミュニケーションが噛み合わず、ストレスを感じる事だってあるだろう。

大人になって思うのは、「今まで作り上げてきた人間関係だけで十分」という事だ。仲のいい人とだけ会って、遊んで酒を飲めばいいと思う。

余計なストレスは感じたくない。

基本的には家でパソコンをしたり読書をしたり、勉強したりゲームをしたりするのが大好きなので、外に出る用事なんてほとんどないし、不要だと思っている。

ただ妻は全く反対の意見で外に出なきゃ死んじゃう、とまで言っている。

まあ人それぞれなんだな。

俺は外に出て余計なストレスを感じるくらいであれば、ずっと家にいて引きこもっている方がよっぽど楽ちんだし、精神衛生上もすこぶる良い。

勝負事は避ける事にした

ここでやっと本題なんだけど(本題の方が短い件)

昔から将棋やゲーム、またサッカーや野球をやっていて、勝負事は結構やってきたほうだと思う。

ゲームの種類もストリートファイターぷよぷよなど、相手と対戦するようなものばかりだった。

相手と対戦して勝ったら楽しいし気持ちいいのだが、負けたときは悔しいし腹が立つしストレスを感じる事さえある。

どうしようもないくらいイライラしてしまう事がある。

先日も「将棋ウォーズ」というスマホで出来るオンライン将棋を出勤前にやったのだが、2敗してしまい(しかも悔しい負け方)、かなり嫌な気分でイライラしながら出勤することとなったのだ。

このとき恐らくかなりのストレスを感じていたように思える。

ストレス発散に将棋をしたら逆にストレスたまるから注意やぞ!

それで俺は思ったんだけど、相手と勝負するようなゲーム、遊びはストレスがたまるものは避けよう!と。

だがスポーツに関して言えば、勝負事だったとしても「負けたときに溜まるストレス」よりも、「楽しんだときに発散されるストレス」のほうが多いから問題ないと思う。

ストレスを発散させよう

ストレスを溜まる前の自分なりの対策として「勝負事を避けよう」と考えたが、どうしてもストレスは溜まってしまうもの。

では溜まってしまったストレスを発散させる方法について考えてみよう。

人間の体にはストレスメーターなるものがついていないので、「一体今の自分にはどの程度ストレスが溜まっていて、何かをする事によってどの程度ストレスが発散されるか」はわからない。

この話を友達に話したところ、お前は考え方が理系だな~と笑われたのだが(それもストレス)、どうやらストレスを発散するというのは数値で見るものではなく、その友達曰く感じるものらしい。

例えば、スポーツをして、気持ちいい!スッキリ!日々のストレスの事なんて一切考えない時間!っていうのがストレス発散という事らしい。

つまり「趣味や遊びに没頭して時間を忘れて夢中になって楽しむ事」、とでも定義しておこう。

おすすめとしてはバッティングセンター。

ボールにバットが当たらなかったら逆にストレスが溜まりそうではあるが、ある程度できる人からしたらボールを打ったときの爽快感はたまらないはずだ。

あとは歌を歌う事も(楽しみながらね。)ストレス発散になると思う。ひとりでカラオケに行って自由に歌いまくるのはかなりおすすめ。スッキリする。

自由に思いっきり歌うってのがポイント。

気の知れた友人とだらだらカラオケするのも、心穏やかになってストレスの軽減につながるのではないだろうか。

最後に

長々と書いてきたが、簡単にまとめると、ストレスを溜めないために相手と勝負する系のゲームは控えて、もしストレスが溜まってしまったら趣味を思いっきり楽しんでうまくバランスを取ろうって話。

そいじゃ!

 

コメント